みんなのガーリック・フォト

ブレスケアの秘密

ニオイのもとはお腹にも!

ニオイといってもそのもとはさまざまです。

その中で、「食事」はニオイのもとになることが多いのです。

ニンニクやお酒、ネギ、ニラ、納豆、漬け物など、さまざまな食べ物がお腹の中にたまることでニオイのもとになります。

ニンニクのニオイはとても食欲をそそりますが、お腹の中で嫌なニオイのもとになってしまいます…。

焼肉を食べた翌日に、嫌なニオイがまだ残っていると感じた経験もあるのでは?
焼肉や餃子を食べた後の気になるニオイのもとは、あなたのお腹の中にあるのです!

お腹の中から息リフレッシュ

ブレスケアはお腹の中から息リフレッシュ

「ブレスケア」は、ニオイのもとから息リフレッシュするカプセルです。
ニオイのもとであるお腹の中に直接届くのがポイントなんです!
ニンニクやアルコールなどニオイの気になる食事の後に、2,3粒かまずに水など飲み物と一緒に飲みこむと、ニオイのもとであるお腹の中でカプセルが溶け出します。
約10〜20分後にお腹のあたりがスースーしたり、ゲップをすると、息がミント(レモン・ピーチ)の香りになるなど、リフレッシュした息を感じられますよ!

「後のことを気にせず、ニオイのきついものを食べたい!」
「食べた後、お腹の中から息をリフレッシュしたい!」

そんな期待にお応えするのが、ブレスケアです。

ニオイのもとはお腹にも!

ブレスケア1粒にはパセリ10枚分の天然パセリオイル配合

紀元前5世紀のギリシャでは、肉食を中心とした食事でたくさんの香料が使われました。そのため、古代ギリシャ人の食事は大変ニオイがきつかったと言われています。

そんな古代ギリシャでは、「パセリが息をリフレッシュできる」ことが広く知れ渡り、息をリフレッシュするために食後にパセリを食べる習慣がありました。

ブレスケアはパセリオイルをギュっとカプセルに閉じ込めました。
なんと、1粒に10枚分のパセリオイルが配合されています。
古代ギリシャ人の知恵を詰め込んでみました!

パセリ10枚分の天然パセリオイル配合!

ページの先頭へ