アイボン あなたの健康な瞳のために。

  • 製品ラインナップ
  • Q&A

簡単!アイボンの使い方

使用方法、効能・効果、使用上の注意、用法・用量、保管及び取り扱い上の注意は、アイボン、アイボンクール、アイボンマイルド、アイボンWビタミン、アイボンメディカル、アイボンALとも共通です。

  • STEP1 本剤を添付洗眼カップの内側の線(5mL)まで入れ、目にぴったりと押し当ててください。
  • STEP2 次にカップを目に押し当てたまま、液がこぼれないように頭を後ろへそらし、上を向き、数回まばたきをして洗眼してください。
  • ※片方の目を洗った液で反対側の目を洗わないでください。
  • ※30秒以上洗眼しないでください。

効能・効果

目の洗浄、眼病予防(水泳のあと、ほこりや汗が目に入ったときなど)

使用方法

  • コンタクトレンズを装着されている場合は、使用前に必ずコンタクトレンズをはずすこと
  • 使用前に目のまわりの化粧や汚れはきれいにふきとること
  • 洗眼カップは使用前後に水道水で充分洗浄すること
  • 保存状態によって容器の口周辺に白い結晶が付着することがあるので、その場合は清潔なガーゼ等で軽くふき取ること
  • コンタクトレンズを使っていない人も使用できます

用法・用量

1日3〜6回、1回5mLを用いて洗眼してください

用法・用量に関する注意

  • (1)小児に使用させる場合には、保護者の指導監督のもとに使用させること
  • (2)コンタクトレンズを装着したまま使用しないこと
    また再装着する場合は、洗眼してから10〜15分程度あけること
  • (3)洗眼カップは使用前後に水道水で充分に洗浄すること
  • (4)混濁したものは使用しないこと
  • (5)洗眼用にのみ使用すること

保管及び取扱い上の注意

  • (1)直射日光の当たらない涼しいところにキャップをしっかりしめて箱に入れて保管すること
  • (3)他の容器に入れかえないこと
    (誤用の原因になったり品質がかわる)
  • (2)小児の手の届かないところに保管すること
  • (4)洗眼カップは他の人と共用しないこと

使用上の注意

1. 次の人は使用前に医師、薬剤師または登録販売者に相談すること
(1)医師の治療を受けている人
(2)薬などによりアレルギー症状を起こしたことがある人
(3)次の症状のある人:はげしい目の痛み
(4)眼球乾燥症候群(ドライアイ*)の診断を受けた人*医師から病名として診断を受ける程度の人を前提としています
2. 使用後、次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので、直ちに使用を中止し、製品の添付文書を持って医師、薬剤師または登録販売者に相談すること
(1)使用後、次の症状があらわれた場合
関係部位 症状
皮ふ 発疹・発赤、かゆみ
充血、かゆみ、はれ、しみて痛い
  • ※ご使用に際して、商品の説明書きを必ずお読みください。
    また必要なときに読めるよう大切に保管してください。
  • ※使用期限(パッケージ底面およびボトル裏面に記載)を過ぎた製品は、
    使用しないでください。

アイボンで目のケアを 製品一覧へ

ページトップへ

小林製薬株式会社  [からだの悩みから選ぶ]

目・鼻・耳の悩み
目のトラブル
花粉症、ちくのう症
耳なり
かすみ目・疲れ目
不眠・疲労の悩み
不眠
風邪・熱・のどの悩み
風邪・発熱
のどの不快感
肩・腰・関節などの悩み
肩・腰・関節などのコリ・痛み
女性の悩み
排尿痛、残尿感に
妊娠
更年期障害
おりもの・生理・デリケートゾーン
手足の悩み
手足のあれ・角質
足が疲れた時・冷え
足ムレ・消臭・外反母趾
水虫
神経痛
血液の悩み
貧血
高コレステロール
暑さ・汗の悩み
暑さ
かゆみ・傷の悩み
傷・さかむけ・やけど
あせも・虫刺されのかゆみ
お肌の悩み
にきび・しみ・日焼け
くすみ・たるみ・乾燥
傷あと
湿しん・皮膚の炎症
お口の悩み
口臭・歯間の汚れ
歯周病・口内炎
入れ歯ケア
おなかの悩み
膨満感・繊維不足・胃
おなかの脂肪

個人情報取り扱いについて | セキュリティポリシー | ご利用上の注意

Copyright(C)2013 Kobayashi Pharmaceutical Co., Ltd. All Rights Reserved.