命の母Aとホワイトの違い

年齢に伴う女性ホルモン(エストロゲン量)の変化と不調
年齢に伴う女性ホルモン(エストロゲン量)の変化と不調


命の母Aは更年期の諸症状改善薬

こんな方に40〜50代女性

更年期の不調の一番の悩みである「イライラ・不安感・倦怠感」などの精神症状から、ほてり・頭痛・肩こりといった不調まで、さまざまな更年期の諸症状に幅広く効果を発揮します。

命の母ホワイトは生理の諸症状改善薬

こんな方に20〜40代女性

生理痛・頭痛のほかに、PMS(月経前症候群)などによるイライラや憂うつ感、生理不順、冷えといった慢性的な症状にも効果を発揮します。漢方医学の考え方「瘀血(おけつ:血が滞ることで様々な不調を起こす)」を改善する成分が多く含まれています。

処方の違い

命の母A
  • 更年期世代の不調に、13種類の生薬に加え、ビタミン類をバランスよく配合しています。幅広い更年期の症状に。
  • 精神症状に効果の高い生薬を多く配合しています。
命の母ホワイト
  • 生理にともなう不調に、血行を促す生薬を多く配合しています。
  • 体の中に滞っている「水」の流れをうながし、頭の重さ、体のだるさなどに有効な生薬を多く配合しています。特にタクシャは高い効果を期待できます。

一日量:単位(mg)

  効能 配合成分 命の母A 命の母ホワイト
「血」に関する生薬:詳しくはこちら 血の巡りをよくし、
体中の細胞に酸素と
栄養を与えます。
ダイオウ 175 200
センキュウ 100 200
コウカ 50 -
ボタンピ - 200
トウニン - 100
シャクヤク 300 300
トウキ 300 300
「気」に関する生薬:詳しくはこちら

生理機能を維持し、
身体活動や精神活動を
円滑に行います

カノコソウ 207 -
ケイヒ 170 200
コウブシ 50 -
ニンジン 40 50
「水」に関する生薬:詳しくはこちら 体を潤し、老廃物や
毒素を体外へ排出して
体内環境を浄化し整えます
ソウジュツ 100 200
ブクリョウ 175 200
タクシャ - 150
ゴシュユ 40 -
  産前産後の血の道症に ハンゲ 75 -
ビタミン類など チアミン塩化物塩酸塩(ビタミンB1) 5 -
リボフラビン(ビタミンB2)  1 -
ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6) 0.5 -
シアノコバラミン(ビタミンB12) 0.001 -
パントテン酸カルシウム 5 -
葉酸 0.5 -
タウリン 90 -
dl-α-トコフェロールコハク酸エステル(ビタミンE) 5 -
リン酸水素カルシウム水和物 10 -
ビオチン 0.001 -
精製大豆レシチン 10 -