労働安全

首都圏第3MDグループは、マネージャーおよびマーチャンダイザー全員が95期をとおして無事故・無違反を達成しました。全社的なスローガンに掲げて無事故・無違反を強化していますが、単に意識を高めるだけでなく、所属員全員で庶務グループから配信されるリスク マネージメント ソリューションニュースの読み合わせなどを積極的におこない、日頃から交通安全意識を高めることで達成することが出来ました。
無事故・無違反を常に意識するだけでなく、全員一丸となって達成したことは、全国の模範としてぜひ全所属に水平展開し、事故違反の撲滅と小林製薬グループのコーポレートブランド向上につなげていきたいと考えております。

メンタルヘルスへの取り組み

昨今のストレス社会の中で誰もがメンタルヘルスに不調をきたす可能性があるといっても過言ではありません。
小林製薬グループとしては以下の取り組みを行っています。

※いずれの場合も個人のプライバシーが確実に保護されています。

ストレスチェック
自分自身のストレス状態をチェックし、必要に応じて自ら対処できるようにしています。また、集団分析を行い、職場改善に向けた取り組みに役立てています。
カウンセリング
メンタルヘルスケアが必要となった場合は、外部の窓口に相談したり、カウンセリングを受けたりすることができます。
産業医・専門医への相談
定期的に開催されている「心とからだの相談室」にて産業医や専門医に面談や、電話で直接相談することも可能です。