リクナビ2018 インターンシップエントリー受付中

小林製薬について

研修制度

社員一人ひとりの成長を真剣に考える

新入社員研修

新入社員研修では、社会人としての基礎固めや、小林製薬の従業員としての土台作りを目的として、様々な教育を行っています。

研修の内容例
・社会人基礎力研修(ビジネスマナー・アカウンティング)
・店頭商談ロールプレイング
・工場・物流センターなど、ものづくりの工程に関わる現場を体験
・薬学に関する基礎知識の習得
その他色々・・・
新入社員工場研修
↑新入社員工場研修

このページのトップへ

階層別教育

各年次で求められるマインド・スキルを強化するために段階に応じた研修制度があります。

研修の内容例
(若手向け研修の場合)
・7つの習慣研修(対象:2年目)
⇒「成功者が身につけている習慣」を学びます ・コミュニケーション力強化研修(対象:3年目)
⇒仕事が大きくなり、幅が広がるほど人々関わる機会が多くなります。この研修では、社内外への関わり方をより深くするための力を身につけます。
2年目研修
↑2年目研修
3年目研修
↑3年目研修

このページのトップへ

選抜教育

2005年にスタートした「小林大学」は、代表取締役会長の小林一雅自らが学長として教鞭を執る、体系的な幹部候補育成プログラムです。30代半ばの管理職を対象とした「ジュニアコース」、次代の経営幹部を対象とした「小林K営塾」の2コースで構成されています。特に「小林K営塾」では、MBAのプログラムを元にしており、単なる講義ではなく、実際の自社課題をケースとして議論するなど、受講者自らが経営の当事者として具体的な事業提案を行うことが含まれています。これまでに「SCM(Supply Chain Management)による返品・廃棄削減対策の推進」など、この研修を通した提案が実際の事業に採用された例も生まれています。さらに提案者自らがその責任者として着任するなど、研修の枠に留まらない成果につながっています。

「小林大学」 学長 小林一雅 (現・会長)
↑「小林大学」 学長 小林一雅 (現・会長)

このページのトップへ

海外留学制度

グローバル人材の育成を目的に、海外留学制度を設けています。
アメリカやフィリピンなどに毎年留学生を派遣しており、一定期間は仕事を離れて、語学習得や異文化理解等に専念していただきます。

リクナビ2018 インターンシップエントリー受付中