リクナビ2018 インターンシップエントリー受付中

ごんたな社員

現場大好きな技術者

技術開発職
大学時代の専攻:応用生命科学
担当業務
通信販売製品のうち、サプリメント群の新製品開発。アイデアをかたち(製品)にしていく業務を担っています。

技術開発職(7年目)

業務内容

業務内容

例えるのであれば、技術開発の仕事は、マーケティングと研究開発が描いた絵の餅を、実際の餅にする仕事です。
製剤設計から試作に始まり、包材設計や原料の調達を行い、最終的には工場での量産を経て製品になるまでの一連の流れ全般に携ります。
自分の想い次第で製品のできが変わってくる、大変やりがいのある仕事です。
現在の担当業務は、サプリメントの新製品開発ですので、「最高の飲みやすさとは何か」を命題に、日々設計⇔試作の毎日を送っています。

仕事へのこだわり

「製品は、自分の開発にかけた想いをお客さまに伝えるラブレター」 この言葉は大先輩からの受け売りの言葉ですが、好きなフレーズの一つです。製品はラブレターのように、想いを込めても相手に伝わらないこともある一方、想いを込めなけらば相手には絶対に伝わらないものであると、私の中ではとらえています。
そして、この開発者としての想いを相手に伝えるツールとして、世の中の技術は存在すると思っています。
製品を使う方に「おっ、これいい!」と感じてもらうことを最大の目標に、開発者の想いを伝えるための技術を作り出していけるよう心がけています。

お気に入りの小林製薬製品とその理由

お気に入りの製品:『キムコ』

お気に入りの製品:『キムコ』

白色い容器で印象の強い『キムコ』ですが、白色の容器を包む軟包装を破ると、白色の容器から銀色のフィルムが舌のように出ています。これは何だと思いますか?
答えは「白色い容器の中に、シールを開けないと使えないゲルの入った容器がありますよ!という気づきを与える仕掛け」です。
お客さまの中に、白色い容器の中にあるゲルの入った容器を開封せずに冷蔵庫に入れてしまい、ゲルが減らないので困る方が例え少数でも出てはいけないということで、わざと銀色のフィルムを外に出し、違和感を持ってもらい蓋を開けてもらうという仕組みです。
お客さまの困ったを未然に防ぎたい!そんな設計者の意思が見えるキムコがお気に入りです。

就職活動生へメッセージ

【個人として】
就職活動では色々な出会いがあると思います。
ただ、個人に与えられる時間はそう長くはありません。そこで求められる能力の一つに、短時間で人の気持ちに入っていける能力があると思います。
私が意識していたことは、2つ。
(1)理解できるまでどんどん質問する(2)自分の意見を必ず出す
うまく聞いて聞きっぱなしにならない、そんな積極的な人が私は好きです。
【小林製薬社員として】
小林製薬は、新入社員でもどんどん難しいことにチャレンジさせてくれます。
「未来のスタンダードは自分が作る!」
そんな熱い真っ直ぐな想いを持った”ごんた社員”と一緒に製品作りをできれば最高です。
  • 小林一年生を見る

リクナビ2018 インターンシップエントリー受付中