製品情報

ヒガサンヌ メイクの上から使えるUVスプレー

ヒガサンヌ メイクの上から使えるUVスプレー

化粧品

日差しが気になるたびにシュッ!日傘感覚のUVケア

単品容量 希望小売価格
37g 800円(税込 800円)

販売名:メイクの上から使えるUVカットスプレー

※こちらの製品は、製造および出荷を終了いたしました。

誠に申し訳ございませんが、こちらの製品は製造及び出荷を終了しております。
ご愛用いただきまして、誠にありがとうございました。
在庫製品が無くなり次第、販売終了とさせていただきますのご了承ください。

  • 製品ラインナップ
    製品特徴
  • 成分
  • 使用方法
  • 使用上の
    注意
  • 廃棄方法

製品特徴

  • 焼かない肌は“こまめなつけ直し”から!!
    日焼け止めは汗や水、摩擦によって落ちやすく、朝塗って1日OK!なんてことはありません。
    こまめにつけ直して紫外線からしっかり肌を守りましょう。
  • 手軽に使えるスプレーボトル
    メイクの前や朝のおでかけ前に 日中の日差しが気になる時に メイク直しの仕上げに 首や腕の塗りにくい部分にも
    メイクの前や朝のおでかけ前に 日中の日差しが気になる時に メイク直しの仕上げに 首や腕の塗りにくい部分にも
  • 保湿成分配合
    保湿成分を配合しているので、日差しや冷房で乾燥しがちなお肌にうるおいを与えます。
  • 白残りしないウォータリータイプ
    透明感があり水分を多く含んでいるので、白残りしにくく、軽いつけ心地です。
  • 無香料・無着色

成分

内容量 37g
全成分 水、メトキシケイヒ酸エチルヘキシル、エタノール、ジエチルアミノヒドロキシベンゾイル安息香酸ヘキシル、フェニルベンズイミダゾールスルホン酸、ポリシリコーン-15、TEA、窒素、BG、ジオレス-8リン酸Na、トリイソステアリン酸PEG-20グリセリル、フェノキシエタノール、(ジメチコン/ビニルジメチコン)クロスポリマー、サクシニルアテロコラーゲン、トレハロース

使用方法

  • 使う前に缶を上下に数回振り、肌から15cm程度離して目を閉じた状態で適量を顔全体にスプレーします。手で軽くおさえてなじませるか、ティッシュでおさえてください。髪などにつきやすいので、手で髪をかきあげてお使いください。
  • 必ず目を閉じて使用すること。液がつきすぎた場合、目に入らないように注意すること。
    必ず目を閉じて使用すること
  • ※日焼け止め効果を保つために、2〜3時間ごとにつけ直してください。
    ※顔からの距離が遠いと服にかかる恐れがあります。
    ※服についた場合、白くなることがありますのでティッシュやハンカチ等を首周りに使用することをお薦めします。
    ※落とす時、顔はクレンジング料、からだは洗浄料の使用をおすすめします。

使用上の注意

  • お肌に異常が生じていないかよく注意して使用してください。お肌に合わないとき、すなわち次のような場合には使用を中止してください。そのまま使用を続けると症状を悪化させることがあるので、皮フ科専門医等にご相談ください。
    (1)使用中、赤み・はれ・かゆみ・刺激・色抜け(白斑等)や黒ずみ等の異常があらわれた場合。
    (2)使用したお肌に、直射日光があたって上記のような異常があらわれた場合。
  • 傷・湿疹等お肌に異常のあるときは使用しないでください。目に入ったときは、すぐに洗い流してください。
  • 極端に高温又は低温になるところや直射日光があたるところには置かないでください。お子様の手の届くところには置かないでください。
  • SPFおよびPA表示は、紫外線防止効果を数値化したもので、標準塗布量に従い測定した値です。

高温に注意

  • 加圧されている製品のため、下記の注意を守ること。
  • (1)温度が40度以上となるところに置かないこと。
    (2)火の中に入れないこと。
    (3)使い切って捨てること。
    窒素ガス使用

廃棄方法

廃棄は自治体の区分に従ってください。

[包材・資材名] 成分 廃棄区分
[缶] アルミ 容器記載の廃棄方法に従って、屋外で使い切ってください。
[バルブ] ポリエステル・アルミの複合素材 廃棄は自治体の区分に従ってください。
[ボタン] PET・アルミ等を含んだ複合素材 プラスチック
[キャップ] ポリプロピレン・ABSの複合素材 プラスチック
[シュリンク台紙] 紙
[外装フィルム] ポリプロピレン プラスチック
[POPラベル] ポリプロピレン 廃棄は自治体の区分に従ってください。
[内容物] 製品情報:成分欄をご覧ください 容器記載の廃棄方法に従って、屋外で使い切ってください。

※「一般ごみ」とは、「燃えるごみ」「家庭ごみ」等、各自治体により表現が異なりますので、弊社お客様相談室または各自治体へご相談ください