製品情報

チンしてこんがり魚焼きパック

チンしてこんがり魚焼きパック

電子レンジで魚が焼ける!

単品容量 希望小売価格
4パック 300円(税込 300円)

品名:電子レンジクッキングパック

※こちらの製品は、製造および出荷を終了いたしました。

誠に申し訳ございませんが、こちらの製品は製造及び出荷を終了しております。
ご愛用いただきまして、誠にありがとうございました。
在庫製品が無くなり次第、販売終了とさせていただきますのご了承ください。

  • 製品ラインナップ
    製品特徴
  • 品質表示
  • 使用方法
  • 使用上の
    注意
  • 応急処置
  • 保管および
    取扱い上の注意
  • 廃棄方法

製品特徴

  • 電子レンジのレンジ機能で、切り身魚が簡単にこんがり・ふっくら焼けます。
  • 上下のこんがり焼きシートが素早く高温に温まるので、接触している部分をしっかり加熱します。
  • 1パックで2回まで使用できます。
  • 後片付けもラクラクです。

品質表示

用途 切り身魚用
材質 紙、ポリエステル、アルミニウム
サイズ 156mm×95mm
入数 4パック

使用方法

お知らせ

  • 切り身魚の形状・種類・厚み及び加熱前の温度により焼け具合が異なります。
  • 切り身魚の種類により、こんがり焼けない場合があります。
  • 切り身魚の状態や熱のかかり方により、破裂して飛び散る場合があります。
  • 使用前に酢かレモン汁をまんべんなく塗り広げておくと、皮や身のこびりつきを抑えられます。
  • 冷凍保存していた切り身魚は、解凍してから使用する。冷凍切り身魚を解凍せずに使用する場合は、加熱時間の目安に
    1分30秒を加えて加熱する。

※ラップは使用しない。
※レンジの種類によってはまれに加熱されなかったり、レンジが途中で停止して焼けない場合があります。その場合は加熱時間を1分に設定し、繰り返し加熱する。

(1)切り身魚を焼く場合 図A・図B・図C
・電子レンジで使える平らな耐熱皿に製品をのせ、シート中央に魚を置く。
・図Bのようにシート中の①の部分を引き上げ留める。
・図Cのように②のミシン目部分を内側に折る。
(2)焼き具合が不十分な場合 (3)お皿に移す場合
レンジ機能で下記の【加熱時間の目安】を参考に加熱する。
加熱中、ポンポンと音がすることがありますが、問題ありません。
加熱終了後、やけどしないように鍋つかみなどを用いて皿を取り出して焼け具合を確認する。
※焼き具合が不十分な場合、再度留めてから約10秒間加熱する。
※フライ返しなどを用いる。
※使用後のパックは、冷えてから捨てる。
加熱時間の目安 こんがり焼く場合 ふっくら焼く場合
500W 600W 500W 600W
塩サケ、塩サバ 約3分20秒 約3分 約2分10秒 約2分
西京漬けやみりん干しなどの
切り身魚…さわら、銀だら
さけ、ぶり、サバ、さわら パサつくのでふっくら焼きをおすすめ 約2分45秒 約2分30秒
お弁当用の薄い切り身魚
…さけ、ぶり
約1分30秒
開き魚…さんま、あじ 約2分40秒 約2分30秒
みりん干し開き(大) パサつくのでふっくら焼きをおすすめ 約1分
みりん干し開き(小) 約30秒

※開き魚を焼く場合は、こんがり焼きシートにのるサイズにカットしてから使用する。
※卵を持つ魚(ししゃも・明太子など)には使用しない。
※冷凍切り身魚を解凍せずに使用する場合は、魚の成分が裏面に出てくるため、白い膜ができることがあります。

2回使う場合

  • ※衛生的な状態で使用して頂くため、2時間以内に使用する。
  • ※シートについている脂汚れをキッチンペーパー等で拭き取る。
  • ※新しい皿にのせ替えて使用する。

使用上の注意

  • 燃えるので、オーブンやトースターや直火では絶対に使用しない。
  • 電子レンジは、必ずレンジ機能のみを使用する。
  • オーブン機能・過熱水蒸気機能に切り替わることがあるので注意する。
  • 自動加熱機能で使わない(自動モードは使わない)。
  • 発火する恐れがあるので切り身魚をのせずに絶対に使用しない。
  • 絶対に3回以上繰り返し使用しない。
  • 用途以外に使用しない。
  • 日本国以外に使用しない。
  • 子供の手の届くところに置かない。
  • 使用後、熱いまま捨てない。
  • 使用上の注意

応急処置

  • 万一、やけどをした場合は、流水でよく冷やす。
    異常のある場合は製品を持参し、医師の診察を受ける。

保管および取扱い上の注意

  • 高温・多湿になるところには置かない。
  • ニオイが移ることがあるので、芳香剤などニオイの強い製品の近くに置かない。

廃棄方法

廃棄は自治体の区分に従ってください。

[包材・資材名] 成分 廃棄区分
[加熱シート] パルプ・アルミの複合素材 一般ごみ(燃えるごみ)
[台紙(耐水紙)] 紙 一般ごみ(燃えるごみ)
[個箱] 紙

※「一般ごみ」とは、「燃えるごみ」「家庭ごみ」等、各自治体により表現が異なりますので、弊社お客様相談室または各自治体へご相談ください