製品情報

トイレその後に

トイレその後に

トイレ後の悪臭をスプレーするだけでスッキリと爽やかにします。

単品容量 希望小売価格
280mL オープン価格

フレッシュグリーン 品名:消臭・芳香剤
無香料 品名:消臭剤

  • 製品ラインナップ
    製品特徴
  • 成分
  • 使用方法
  • 使用上の
    注意
  • 応急処置
  • 廃棄方法

製品ラインナップ

  フレッシュグリーン280mL

フレッシュグリーン
280mL

  無香料280mL

無香料
280mL

製品特徴

  • トイレ後の悪臭をスプレーするだけでスッキリと爽やかにします。
  • 除菌・消臭
    ※便器内の薬液がかかった範囲を除菌します。
    全ての菌を除菌するわけではありません。
  • 消臭効果が認められたトイレ後の悪臭(嗅覚測定法による)
    ・硫化水素
    ・メチルメルカプタン
    ・アンモニア

成分

用途 トイレ用
内容量 280mL
成分 【フレッシュグリーン】脂肪酸塩系消臭剤、第四級アンモニウム塩、エタノール、香料
【無香料】脂肪酸塩系消臭剤、第四級アンモニウム塩、エタノール

使用方法

使用方法

【消臭する場合:1回1秒

  • 便器の中に直接スプレーする場合は便座をあげて約30cm離して、スプレーする(A図)。
  • トイレの空間に向けてスプレーする(B図)。
  • 1日3回のスプレーで、約1ヶ月間使用できます。

【除菌する場合:1回5秒以上

  • 便座をあげて、便器から30cmの距離でスプレーする(A図)。
  • 除菌する場合、使用期間は短くなります。

廃棄時のガス抜き方法

中身を完全に使い切ってから、火気や人気のない戸外で行う。
廃棄時のガス抜き方法 (1)缶の下に新聞紙等を敷き平らで安定した場所に置く。
(2)キャップを外し、図のようにキャップを90 回す。
(3)再び缶にキャップを差し込む。ガスが連続噴射するので、噴射音が消えるまでそのまま待つ。
※中身を大量に使い残した場合のガス抜き方法は発売元にお問い合わせください。

使用上の注意

  • 車内、直射日光の当たる場所、暖房器具(ファンヒーターなど)の付近などに置かない。
  • 水まわりや湿気の多い場所では缶がサビて穴があき、破裂することがあるので置かない。
  • 人体には使用しない。
  • 小児の手の届くところに置かない。
  • 用途以外には使用しない。
  • 便座に直接かからないよう注意する。
  • 缶を横向きや、逆さまにして使用しない。
  • 火気厳禁
    アルコール類 危険等級Ⅱ エタノール含有物 42mL 水溶性 NET 280mL

直接スプレーできないもの

  • 繊維製品、革製品、白木や桐、ワックス、塗装部、プラスチック、暖房機能付き便座などの電気機器(引火・爆発の恐れあり)

火気と高温に注意

  • 高圧ガスを使用した可燃性の製品であり、危険なため、下記の注意を守ること。
  • (1)炎や火気の近くで使用しないこと。
    (2)火気を使用している室内で大量に使用しないこと。
    (3)高温にすると破裂の危険があるため、直射日光の当たる所やストーブ、ファンヒーターの近くなど温度が40度以上となる所に置かないこと。
    (4)火の中に入れないこと。
    (5)使い切って捨てること。
  • 高圧ガス:LPガス

警告:強い眼刺激(芳消協-GHS)

応急処置

  • 目に入った場合は、すぐに流水で数分間注意深く洗い流す。
  • 手についた場合は、よく洗う。
  • 気分が悪くなった場合、使用をやめ、その場から離れる。
  • 異常がある場合は製品を持参し、医師に相談する。

廃棄方法

廃棄は自治体の区分に従ってください。

包材・資材名 廃棄区分
フィルム プラスチック
ラベル プラスチック
キャップ プラスチック
容器 金属
[内容物] 製品情報:成分欄をご覧ください 容器記載の廃棄方法に従って、屋外で使い切ってください。

※「一般ごみ」とは、「燃えるごみ」「家庭ごみ」等、各自治体により表現が異なりますので、弊社お客様相談室または各自治体へご相談ください