アルピタンとは?

漢方の働きでアルコールなどによる頭痛を抑える、食事の前などに服用する漢方薬です。

製品特徴

  • ● アルコールなどによる頭痛、二日酔に効くお薬です
  • ● 漢方処方"五苓散"が、過剰な水分やアルコールの排出を助け、つらい頭痛や二日酔を抑えます
  • ● 素早く溶ける顆粒タイプです
  • ● 食前などに飲むタイプの漢方薬です
  • ● 一回ずつ使いやすい個包装タイプです

お求めは、お近くの薬局薬店の頭痛薬もしくは胃腸薬売り場などへ

例えば、こんな症状にお困りではないですか?

いつ飲めばいいの?こんなアルコール頭痛を抑えたいあなたにアルピタン

アルピタンの効能・効果

体力に関わらず使用でき、のどが渇いて尿量が少ないもので、頭痛、はきけ、嘔吐、めまい、腹痛、むくみ等のいずれかを伴うつぎの諸症:水様性下痢、急性胃腸炎(しぶり腹のものには使用しないこと)、暑気あたり、むくみ、頭痛、二日酔

<効能・効果に関連する注意>
しぶり腹とは、残便感があり、くり返し腹痛を伴う便意を催すもののことである

用法・用量

次の量を食前又は食間に水又はお湯で服用してください。

年齢 1回量 服用回数
大人(15才以上) 1包 1日3回
7才以上 15才未満 2 /3 包
4才以上 7才未満 1 /2 包
2才以上 4才未満 1 /3 包
2才未満 服用しないこと

<用法・用量に関連する注意>>
(1)定められた用法・用量を厳守すること
(2)小児に服用させる場合には、保護者の指導監督のもとに服用させること
●食間とは「食事と食事の間」を意味し、食後約2〜3時間のことをいいます

成分・分量 1日量(3包:4.5g)中

五苓散料エキス…2.3g
・タクシャ
…5.0g
・ブクリョウ
…3.0g
・ケイヒ
…2.0g
・チョレイ
…3.0g
・ビャクジュツ
…3.0g

より抽出

添加物として、ヒドロキシプロピルセルロース、乳糖を含有する
●本剤は天然物(生薬)を用いているため、顆粒の色が多少異なることがあります

保管及び取扱い上の注意