デリケートゾーンは恥ずかしい場所じゃない。

子宮につながる女の子の大切な場所。
だから、ちゃんと向きあって、トラブルがあればすぐに対処してほしい。

小林製薬のフェミニーナは、
デリケートゾーンの正しい知識と理解を広める活動を通して、
女の子が自分のことを大切にし、
現在も未来もポジティブな毎日を過ごせるよう応援しています。

教育関係者の方へ

「デリケートゾーン」

言葉だけなら知っているという生徒も少なくないかと思います。
その生徒は、正しい知識を持っているでしょうか。

日本ではまだ「恥ずかしい場所」「話題にしてはいけない場所」という意識が根深く、
誰も詳しく教えてくれないまま成長していくのが現状です。

しかし、彼女たちがデリケートゾーンについての正しい知識を持ち「大切な場所」だと
自覚することは、自分自身を大切にすることにつながります。

フェミニーナの取り組みについて

フェミニーナは、1995年に日本で初めて「デリケートゾーン」のための薬を発売したブランドです。ひとりでも多くの女性に「デリケートゾーンの正しい知識と理解」を広めることは、私たちの使命だと考えています。

生徒向けBOOK「デリケートゾーンってなぁに?」を学校関係者限定で配布中!

デリケートゾーンの仕組みや、起こりやすいトラブル、清潔に保つ方法など、わかりやすいイラスト付きで解説した冊子です。保健体育の授業などで是非ご活用ください。

学校保健関連の学会でブース出展

正しいデリケートゾーンの知識を知っていただく機会づくりをしています。

無償配布お申込み方法

生徒向けBOOK「デリケートゾーンってなぁに?」をご希望の方は、下記ボタンよりお申し込みフォームへお進みいただき、必要事項をご入力の上、お申し込みください。

※お申し込みは、学校関係者の方に限らせていただきます。ご理解のほど、よろしくお願い申し上げます。