なかなか抜けない疲労の原因って?

疲労の原因とは?

ライフスタイルの変化と共に、現代人は一昔前よりも複雑な環境で生活をしていて、生き方も多種多様。よって、疲れ方も時代によって変化し、みなさんが思っている以上に、疲労は非常に多様化しています。そのため、睡眠やビタミンだけでは抜けない疲労でお困りの方が多いのです。

【従来型の疲労】睡眠、ビタミン、などで改善できた
【現代ならではの多様化した疲労】原因が人それぞれで、同じ対処では改善できない
疲れやすいカラダとは

「疲れやすいカラダ」になる原因は人それぞれ違う!

原因1
体力がない

<症状>

  • すぐバテる
  • 全身がだるい
  • やる気が起きない

<疲労のメカニズム>

胃腸機能や血液量の低下した状態。栄養吸収力が低下し、栄養の巡りが悪くなることで、すぐにバテたり、全身がだるい状態になり、疲労が溜まっていきます。

原因2
血のめぐりが悪い

<症状>

  • 手足が冷えやすい
  • むくみやすい
  • 肩こりがある

<疲労のメカニズム>

血液不足・血行不良の状態。血液が作られず、十分に巡らなくなることで、全身の機能の低下を引き起し、疲労が溜まっていきます。

原因3
眠れない

<症状>

  • 眠りが浅い
  • 寝付きにくい
  • 日中眠くなる

<疲労のメカニズム>

夜間に交感神経が高ぶっている状態。交感神経を鎮めることができなくなることで、不眠となり、寝つきが悪い、夜中に目が覚めるようになり、疲労が溜まっていきます

原因4
気が張る

<症状>

  • 気疲れがある
  • イライラする
  • 不安感がある

<疲労のメカニズム>

日常のストレスにより自律神経のバランスが乱れた状態。気が休まらなくなることで、気疲れ、イライラなどを引き起こし、疲れが溜まっていきます。