しみそばかすを防ぐ[薬用]ケシミンシリーズ

毎年気になる悩み 今年こそ、何とかしたい シミに一句キャンペーン

秋冬に感じるシミのお悩みや苦労・思い出など、五七五の俳句、川柳で詠って応募しよう!

俳句・川柳のテーマ:秋冬に対処したい「シミ」
  • 「秋冬」の季節と「シミ」をかけた季節感のある一句。
  • 「心のシミ」「人生のシミ」とかけた一句。
  • こんな時にシミが気になる!というエピソードや「シミ」をなんとかしたい気持ちで一句。

季語は必ずしも入れる必要はありません。
俳句や川柳にルールはありませんので、貴方の想いを詠ってご応募ください。

応募期間は終了いたしました。

入選作品発表

最優秀作品賞

俳句部門 1名様

「そのシミはどちらで」「冬晴れのパリで」
兵庫県/あかね
夏井いつき先生コメント
会話の形をとった一句です。「シミ」を後ろ向きに考えない明るさが素敵。季語「冬晴れ」の空も鮮やかです。「パリ」という地名が「シミ」をお洒落に演出してるのがカッコイイ!

俳句部門 1名様

ロボットがうらやましがるシミひとつ
大阪府/卯三
島田駱舟先生コメント
要らないシミをロボットに羨ましがらせた発想に唸りました。

ちょっとクスッとなるケシミン賞

俳句部門 15名様

シミ増えし手で愛鳥を埋めし春
大阪府/夜香
夏井いつき先生コメント
「愛鳥」を埋葬した「春」の記憶。老いた我が「手」の「シミ」の記憶もまたくっきりと。
凩や証明写真のための笑
埼玉県/まあちん
夏井いつき先生コメント
笑いたくもないのに、控えめに微笑む「証明写真」。外は「凩」が吹きすさぶ日です。
寒風やシミは干物の匂ひして
大阪府/福良ちどり
夏井いつき先生コメント
「シミ」というと母や祖母の記憶を蘇らせるか。「干物の匂ひ」と嗅覚で表現する個性。
校長のしみ恐ろしき入学式
長野県/せきれい
夏井いつき先生コメント
小学校の「入学式」かな。「校長」の「しみ」におののく一年生の表情がリアルで愉快。
シミを生むのは鎌鼬かもしれぬ
群馬県/田村利平
夏井いつき先生コメント
季語「鎌鼬」とは突然皮膚が裂け鎌で切ったような傷ができる現象。この詩的定義に驚く。
老いし手の刺すピッケルやはだれ雪
宮城県/風慈音
夏井いつき先生コメント
「はだれ雪」とは薄く降る雪。「老いし手」のアップが「ピッケル」の冷たさを伝えて。
シミひとつずつに言い分春隣
愛媛県/めろ
夏井いつき先生コメント
これはたぶんあの時の……という「言い分」を「シミ」自身が言ってるような可笑しさ。
鏡台の美白の瓶と赤い羽根
福岡県/照葉
夏井いつき先生コメント
すでに「鏡台」という言葉も廃れているのか。「美白」の白と「赤い羽根」の色彩がいい。
噺家の老練の染みお元日
東京都/油揚げ多喰身
夏井いつき先生コメント
「噺家」の一語で人物がくっきり。「老練の染み」と「お元日」の取り合わせが愛でたい。
しみの手や網を繕ふ冬の浜
埼玉県/水夢
夏井いつき先生コメント
「しみの手」のアップが「網を繕ふ」作業へ、さらに「冬の浜」の遠景へと広がっていく。
冬の雨心の沁みになりし文
東京都/つっちー
夏井いつき先生コメント
「心の沁み」という発想もあっていい。「沁みに」ではなく「〜と」とすると更に佳い。
悟られぬ心のシミや日向ぼこ
茨城県/アキラ
夏井いつき先生コメント
「心のシミ」とはどんな感情?「悟られぬ」よう用心しつつの「日向ぼこ」でしょうか。
少年の恋は近づき化粧水
静岡県/城内幸江
夏井いつき先生コメント
「少年の恋」とは思春期の感情。「少年」と「化粧水」の取り合わせに心がハッとします。
春雨やさしたる顔でもないものを
東京都/笑美子
夏井いつき先生コメント
「さしたる顔でもない」のに何を気にしているかと揺らぐ感情に、「春の雨」が優しく。
返り花太陽族のころの肝斑(しみ)
愛媛県/依里
夏井いつき先生コメント
「太陽族」とは戦後の流行語の一つ。かの時代を、季語「返り花」に託しての「肝斑」か。

川柳部門 15名様

花の色は移りて今やシミ小町
大阪府/塩田 苑子
島田駱舟先生コメント
小野小町の和歌の本歌取りが効果的です。
あの娘よりシミが私の恋敵
東京都/一番星
島田駱舟先生コメント
ライバルが人間ではない切り口に参りました。
同窓会行くか行かぬかシミ次第
愛知県/あゆみ
島田駱舟先生コメント
シミを権力者としたことでシミの深刻さを強く訴えています。
ママの顔シミの数だけ幸せよ
福岡県/みさと
島田駱舟先生コメント
悪役のシミをこう評価する脳細胞に拍手します。
シミ手当欲しいバイトの海の家
茨城県/あべっち
島田駱舟先生コメント
職業病として日焼けを捉え手当に発展させたのは発見です。
デキちゃった彼氏ドキッとさせるシミ
東京都/具蔵
島田駱舟先生コメント
下五で彼氏(読者)の想像を外す手法に脱帽です。
シミ数多青の時代の証しとも
山梨県/月
島田駱舟先生コメント
ピカソの若い時代と自分の青春をカッコよく重ねました。
マドンナのシミを差し引くクラス会
埼玉県/マッチ坊
島田駱舟先生コメント
罪のない庶民版忖度でニヤリとさせています。
へそくりのようには行かぬ顔のシミ
青森県/東鶴
島田駱舟先生コメント
ヘソクリの隠し方とシミの隠し方の対比の妙です。
奔放を追いかけてくる秋のシミ
千葉県/亭主淡白
島田駱舟先生コメント
日焼けを「奔放」と言い替えて良い味を出しています。
参観日消したいシミと子の答
埼玉県/となみ
島田駱舟先生コメント
無関係な恥ずかしいものを並べて恥ずかしさを強調しています。
顔のシミ隠した手にもシミがある
兵庫県/なでしこ
島田駱舟先生コメント
四コマ漫画の四コマ目で落語のサゲの感じがあります。
シミ退治桃太郎でも勝ち目無し
神奈川県/ヒロ爺
島田駱舟先生コメント
鬼より手強く恐ろしいシミとは説得力大です。
久しぶり会話しながらシミを見る
京都府/ミキスト
島田駱舟先生コメント
心当たりのあるいわゆる「ある、ある」シーンです。
老眼鏡見える嬉しさシミ怖さ
大阪府/のんこ
島田駱舟先生コメント
裏切られたという思いが老眼鏡に人臭い味を付けています。

入選者には豪華賞品をプレゼント

最優秀作品賞 俳句部門・川柳部門(各1名)

JTB旅行券 10万円分 審査員の選評コメント付き!

四季折々の自然、温泉など川柳・俳句を楽しめる旅行券をプレゼント

優秀作品賞 俳句部門・川柳部門(各4名)

応募時に、お好きなコースをお選びください。

ちょっとクスッとなるケシミン賞 俳句部門・川柳部門(各15名)

ケシミン詰め合わせセット
先生があなたの俳句・川柳に辛口アドバイスつき!

奨励賞 俳句部門・川柳部門(各30名)

夏井いつきの世界一わかりやすい俳句の授業
サラリーマン川柳 いちおし

「秋冬のシミ対策」行っていますか?

秋冬は夏ほど紫外線量が多くないため、シミ対策は後回しにされがち。
でも実は、秋冬にもシミの原因がたくさん潜んでいるんです!

  • 乾燥がシミの原因に!?

    夏の間に受けた肌ダメージによって乾燥してしまった肌は、バリア機能が弱まり刺激を感じやすい状態になっています。その乾燥を放置しておくと炎症を起こしやすくなり、炎症によってシミ誘導因子が増加することからシミができやすくなります
    秋冬は紫外線量が多くないため、特にシミのお手入れを怠りがちですが、シミのできにくい美肌を手に入れるために、しっかりお手入れをすることが大切です。

応募要項

キャンペーン概要

「シミ」のテーマに関する俳句または川柳を募集し、応募していただいた方の中から、最優秀作品賞、優秀作品賞、ケシミン賞、奨励賞を選出し、入賞者に対しては賞品を贈呈いたします。

応募期間

2018年11月12日(月)10:00 〜 2019年1月15日(火)17:00

※ハガキでの応募は、当日消印まで有効です。
※キャンペーンサイトからの応募は、当日17:00までの受付となります。

応募資格

本キャンペーンへご応募いただける方は、以下の条件を全て満たす方に限ります。

  1. (1) 日本国内にお住まいの方
  2. (2) 当社社員または関係者でない方
  3. (3) 未成年の場合は、保護者の許可をいただいている方

※応募はおひとり様何作品でもご応募いただけます。

テーマ

今回募集するテーマは、「シミ※」です。

※ケシミンの購入や、ケシミンについての言及は必ずしも必要ではありません。
※医薬部外品のため、「シミが消えた」という表現は選考から外させて頂きます。予め、ご了承ください。

応募条件

  • 応募作品は、応募者自らが作成し、一切の著作権を有するオリジナル作品に限ります。
  • 応募作品は、国内外で、同一または類似の作品が公表されておらず、また、その予定もないものに限ります。
    また、応募後も、結果発表までは作品を公表しないようにしてください。
  • 他のコンテストとの重複応募はご遠慮ください。

応募方法

ハガキまたはキャンペーンサイトから、それぞれ以下の方法によりご応募ください。

  1. (1) ハガキでの応募
    全国のドラッグストア店頭にある専用応募ハガキ、または、市販のハガキに、お名前(フリガナ)・俳号/雅号・郵便番号・ご住所・お電話番号・性別・年齢・俳句か川柳のいずれか種類・ご希望の優秀作品賞のコースを明記のうえ、裏面に作品を記入し、所定の料金の切手を貼り、以下の宛先までご応募ください。なお、応募作品に含まれる漢字にはフリガナをつけてください。

    【応募宛先】
    〒571-8611
    日本郵便株式会社 門真郵便局内
    小林製薬「今年こそ、何とかしたいシミに一句キャンペーン」事務局係(679号)

    ※応募はおひとり様何作品でもご応募いただけます。
    ※ご応募いただいたハガキはご返却できません。
    ※宅急便・メール便等、郵送以外でのご応募は受付できません。
    ※入賞作品の公表は、「俳号/雅号」で行います。
    ※ハガキ1枚につき1作品の応募に限ります。


  2. (2) キャンペーンサイトからの応募
    下記の応募するボタンより応募フォームにアクセスして、記載された応募方法に従い、俳句または川柳を投稿のうえ、ご応募ください。
    【本サイト】
    https://www.kobayashi.co.jp/brand/keshimin/campaign2018/
    ※本サイトの推奨環境は、以下のとおりです。推奨環境以外では、正常に動作しない場合があります。
    【推奨環境】
    https://www.kobayashi.co.jp/security/index.html
    ※本一句キャンペーンへの応募に関する通信料等は、お客様のご負担となります。
応募期間は終了いたしました。

毎年気になる悩み 今年こそ、何とかしたいシミに一句キャンペーン応募規約

小林製薬株式会社(以下「当社」といいます)が実施する「毎年気になる悩み 今年こそ、何とかしたいシミに一句キャンペーン」(以下「本一句キャンペーン」といいます)への参加にあたっては、以下に定める応募規約(以下「本規約」といいます)をご確認いただき、ご同意いただいたうえでご応募ください。本一句キャンペーンにご応募いただいた場合は本規約に同意されたものとみなされます。

1. 賞の種類

最優秀作品賞(俳句1点、川柳1点) 審査員の選評コメント・JTB旅行券10万円分
優秀作品賞(俳句4点、川柳4点)  審査員の選評コメント・下記いずれかお一つ
Aコース:パナソニック 導入美容器 イオンエフェクター<クールモード付き> EH-ST76
Bコース:パナソニック 低速ジューサーMJ-L600
Cコース:グルメギフト券<SRコース>
ケシミン賞(俳句15点、川柳15点)
審査員の批評コメント・ケシミン詰め合わせセット
奨励賞(俳句30点、川柳30点)審査員の著書1冊

2. 譲渡禁止

入賞した場合に、入賞者としての地位および権利を譲渡することはできません。

3. 発表方法

  • 入賞された方には、賞品の発送をもって発表とかえさせて頂きます。
  • 入賞作品は、2019年2月15日(予定)に本サイトにて発表します。

4. 審査方法

応募作品の審査は、以下の2名があたります。

  • 俳句部門:夏井いつき先生
  • 川柳部門:島田駱舟先生

5. 入賞作品の使用・掲載条件

入賞作品は、当社の商品パッケージ、当社の各種商品・サービスのTVCM等の広告物、WEBサイトに掲載される場合がある他、当社の広報・展示・出版活動などにおいて、使用させていただく場合があります。なお、一度掲載・使用をした作品であっても、事前に予告なく掲載・使用を取りやめる場合があります。

6. 賞品受取方法

賞品の発送先は日本国内、かつ応募者本人の住所に限ります。

7. 賞品発送時期

入賞確定後、2019年2月を目途に発送いたしますが、発送が事情により遅れる場合があります。

8. 応募・入賞の無効

以下に該当する場合には、応募・入賞が無効になる場合があります。

  • 本規約に違反する等不正行為があった場合
  • 住所・転居先が不明の場合
  • 応募内容に不備があった場合
  • 他の作品に著しく類似する作品があると事務局が判断した場合
  • 賞品の発送から一定期間が経過後も賞品を受けとられない場合
  • 応募作品について第三者からのクレームがなされる、その他応募作品の入賞を取消すことが適切であると事務局が判断した場合

9. 著作権の取扱い

応募作品の著作権は、応募者に帰属します。ただし、当社が独占的かつ無償での利用及び使用権を有し、期間、回数、媒体の制限なく、応募作品が利用及び使用でき、また、必要な改変・編集等が事前の応募者の許諾なく行われることを承諾のうえご応募ください。ご応募によって、著作者人格権の不行使に同意していただいたものとみなします。

10. 応募作品の権利処理

応募作品は、著作権、著作者人格権その他の知的財産権等他者の権利を侵害しないものでなければなりません。
※応募作品について第三者との間に生じた紛争などは、応募者の責任において当該紛争などを解決してください。

11. 注意事項

  • システムメンテナンスもしくは不具合またはネットワークの混雑などにより、キャンペーンサイトからのご応募ができない場合がありますので、あらかじめご了承ください。
  • 一度ご応募いただいた応募の取消し、作品の変更等はできませんので、あらかじめご了承ください。

12. 個人情報の取扱い

本一句キャンペーンの応募にあたりご記入またはご入力いただいたお客様の情報(以下「お客様情報」といいます)は、本一句キャンペーンの実施の目的、本一句キャンペーンのお問い合わせ対応、審査および賞の授受等のために利用させていただくほか、統計的に集計・分析し、個人を識別・特定できない形態に加工したうえで、商品開発、サービス向上およびマーケティングの目的のために利用させていただくことがあります。

  • 当社は、お客様情報の流出・漏洩の防止、その他安全管理のために必要かつ適切な措置を講じるものとします。
  • 法令等に基づく正当な理由がある場合を除き、お客様情報について、お客様の同意なく目的外での利用および本一句キャンペーンの実施に係る再委託先以外の第三者への提供はいたしません。
  • 上記のほか、お客様情報の取扱いについては、当社のプライバシーポリシーに従うものとします。
    <個人情報保護の方針>
    https://www.kobayashi.co.jp/dataprotect/index.html

13. 変更

  • 当社は、本一句キャンペーンの内容(期間等)または本規約を予告なく変更する場合があります。変更があった場合は、本サイトにてお知らせします。掲載後は、変更後の本一句キャンペーンの内容または本規約が全てのお客様に適用されます。
  • 事情により、事前の予告なく本一句キャンペーンの実施を中止する場合がありますので、ご了承ください。

14. 問合せ先

本一句キャンペーンに関する問合せ先は以下のとおりです。
【問合せ先】
小林製薬「今年こそ何とかしたいシミに一句」キャンペーン事務局
TEL:072-884-8571 メール:keshimin@hit-bits.com
受付時間:10:00〜17:00<土・日・祝・年末年始(2018年12月29日〜2019年1月3日)を除く平日>

※応募受付状況や審査結果等に関するお問合せにはお答えしかねますので、あらかじめご了承ください。