魅せ肌をかなえるのは本当にスペシャルケア!? パーツモデルが教えてくれた毎日のスキンケア術

mylohas

Sponsored by 小林製薬株式会社

初夏になると袖を通したくなる、真っ白なTシャツやシンプルなノースリーブ。でも、冬のあいだ隠れていた二の腕や背中、油断した脚が、浮き立つ気持ちに水を差します。夏までにどんなケアをしたら、自信を持って素肌を出せるようになるのでしょうか?

こんなときに役立つのは、ボディケアの達人であるパーツモデルの知恵。普段から実践しているケア方法を取材しました。

「スペシャルケアはしない」のが鉄則

写真提供:NPO法人日本ネイリスト協会写真提供:NPO法人日本ネイリスト協会

お話を伺ったのは、透き通るような白い肌と、伸びやかな手足が印象的な上口香寿美さん。手足や背中のパーツモデルとして活躍する傍ら、プライベートでは二児の母として忙しい毎日を過ごしています。

「いま上の子が3歳、下の子が7ヶ月です。上の子を出産したときは何もかも手探り状態。体型の変化や抜け毛に悩んだり、子どもの外遊びにつきあって日やけしてしまったり......仕事復帰にも時間がかかりました。

でも今回は、以前の経験を生かして、ゆるく自分をケアする方向にシフトしたのが良かったみたい。毎日のバスタイムや、家事の合間にできる"ながらケア"をはじめました」(上口さん)

シミひとつない、なめらかで健康的な手足と背中をキープするために、「あえてスペシャルケアはしない」と上口さんはいいます。

「じつは撮影前に張り切ってゴマージュやパックをしたら、肌が赤くなって大失敗したことがあるんです。肌は、すぐには変わらない。さぼらずにできる簡単なケアを続けることが、スキンケアの鉄則です」(上口さん)

それ以来、「お風呂上がりは濡れた肌にボディオイルをつける」「顔に使う化粧水や乳液を全身に伸ばす」など、簡単ケアを日々のルーティンに組み込むのがモットーという上口さん。

大事なのは、無理しないこと。無理すると苦しくて、続かなくなってしまうから。かかとだって、ガビガビの状態から急にツルツルにするのは大変だし、肌に負担がすごくかかります」(上口さん)

パーツモデルが欠かさないケアBEST3

今回、上口さんに教えていただいたのは、上口さんがトライ&エラーを繰り返してたどり着いたという二の腕、背中、脚のケア。毎日の習慣にさえできれば、キレイをキープするのもラクラクです。

二の腕のたるみに効くのは「ラップの芯」

最初にバッグから登場したのは、なんと「ラップの芯」。

スキンケア医薬品

「これが意外に使えるんです。二の腕の後ろ側や脇を転がすようにマッサージすると、プルプルしたたるみがスッキリ。服の上からでも使えるし、生地を傷めないところも気に入っています。軽いので撮影にもよく持参します」(上口さん)

首筋から肩にかけて、さするようにリンパを流すのもおすすめと上口さん。芯を両手で持ち、頭の後ろから肩にかけて腕を曲げ伸ばしすれば、二の腕や背中の引き締めにも効果的です。

背中ニキビを防ぐ「やわらかブラシ」

つづいては背中ケア。上口さんがとくに気をつけているのはニキビです。

スキンケア医薬品

「保湿のためにクリームを多用するので、きちんと落とさないとニキビができてしまうんです。

そこで見つけたのが、肌を傷つけないやわらかな毛質の背中ブラシ。よく泡立てたボディーソープでこすらないようにそっと洗うと、毛穴汚れや古い角質もとれて肌がスベスベになります」(上口さん)

脚の黒ずみは「美白美容液」でケア

june_05

ほっそりとしなやかで、毛穴ひとつ見えない上口さんのレッグライン。気になる毛穴の開きや黒ずみは、美白美容液でケアしています。

「とくに気になる膝などに重点的に塗った後、脚全体に伸ばすようにしています。 黒ずみやあざができていないかどうか、鏡での全身チェックも欠かせません。触ってみてカサつくところは保湿剤を重ね塗りします」(上口さん)

二の腕ケアで登場したラップの芯は、脚のマッサージにも大活躍。両手で持って強めにふくらはぎを上下すると、むくみが取れて脚のラインがスッキリします。

パーツ磨きで出会える、新しい自分

スキンケア医薬品

パーツモデルの仕事を通して、「体の一部を出したほうが、服がバランス良くきれいに見える」と気付いたという上口さん。

「首が長い人、デコルテがきれいな人など、体型には個性があって、それぞれ"魅せる"着こなしは違います。パーツを磨くことは、自分だけの魅力に気付くことかもしれません」(上口さん)

まだまだ夏までには時間があります。パーツモデル直伝の"簡単ケア"を参考にして、新しい自分の魅力を見つけていきませんか?

自信のある"魅せ肌"作りに使いたいケアアイテム

june_saiki_new左からニノキュア第3類医薬品、セナキュア第2類医薬品、ケアノキュア第2類医薬品

プロのパーツモデルが重要視しているのは、忙しくても続けられる簡単ケアと、鏡を使った全身のチェック。

気になる肌トラブルは放置せず、適切なケアアイテムをプラスすることも、美しい"魅せ肌"作りには欠かせません。

パーツケアが難しいのは、二の腕のブツブツやしつこい背中ニキビ、脚の黒ずんだ毛穴まわりなど、いつの間にかできてしまって、対処法がわからないトラブルが多いこと。そんなときには、症状に合ったアイテムを継続的に使うことで、美しい肌へと導くことができます。

毛穴の角質だまりが主な原因でできる二の腕のブツブツには、たまった角質を除去し、炎症を抑えてくれる「ニノキュア」がおすすめ。血行を促進してターンオーバーを正常に近づけ、気になるブツブツをしっかり治してくれます。

背中のブツブツや赤みには、ブツブツの原因菌を殺菌し、すべすべ素肌へと改善してくれる「セナキュア」がぴったり。広範囲に噴射できるスプレー式だから、毎日のケアも手軽です。

ムダ毛処理の繰り返しで目立つようになってしまったポツポツ毛穴には、黒ずんだ毛穴まわりの炎症を鎮めてくれる「ケアノキュア」が最適。傷んだ肌の新陳代謝を促し、なめらかな質感の肌へと働きかけます。

思わず触れたくなる二の腕。夏前にやっておきたい肌ケア

思わず触れたくなる二の腕。夏前にやっておきたい肌ケア

初夏のファッションを楽しむうえで、ぶつかるのが二の腕問題。聞き込み調査してみると、思わずうなずく「あるある」エピソードが集まりました。

背中って意外と見られてた...。ブツブツケアして背中美人になる

背中って意外と見られてた...。ブツブツケアして背中美人になる

「新しい水着を買おうと試着したら、背中にブツブツが...!」夏の予定を台無しにする背中問題。効果的なケア方法を女医に取材しました。

あなたは大丈夫? 正しいムダ毛処理のやり方をチェック

あなたは大丈夫? 正しいムダ毛処理のやり方をチェック

何年も続けているムダ毛処理が、肌トラブルの原因になっているかもしれません。ポツポツ毛穴につながる自己流ケアをチェック。

自信のある"魅せる"パーツ作りは正しいケアから。こちらの記事も参考に、ぜひ手応えを感じる素肌ケアを実践してみてください。

小林製薬 スキンケア医薬品

文/田邉愛理
撮影/内山めぐみ(3〜5枚目)

MYLOHASより転載 2018.06.03

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

ニノキュア第3類医薬品

二の腕などのブツブツ治療薬
尿素20%配合の医薬品でブツブツを治しましょう