納得!杜仲茶パワー 濃い杜仲茶の濃〜い話

講座3.小林製薬のこだわり製法

葉の採取時期にもこだわることで、健康成分を従来の約8倍に!

ゲニポシド酸量 従来製法:3mg 新製法:23mg

小林製薬の杜仲葉は、約20年にわたって研究を続けてきた結果、健康成分である「ゲニポシド酸」を濃いままに、新鮮なままにお茶にする独自製法を開発しました。
葉を採取する季節によってゲニポシド酸の含有量は異なり、また摘み取った瞬間からどんどん減っていきます。そのため、ゲニポシド酸がもっとも豊富な5〜8月に限定して収穫し、採取後の葉は新鮮な内に茶葉へと加工するのです。
さらに、健康成分の含有率を保つために、新しい製法を確立。これにより、従来製法の約8倍ものゲニポシド酸を保持することに成功しました。

  • 2003年に「日立造船」より杜仲事業を継承し、現在は「小林製薬」にて研究を進めています。

小林製薬の独自製法工程

  • 1.手摘み杜仲葉 原料となる杜仲葉はゲニポシド酸が最も豊富な5〜8月に収穫されます。
  • 2.選別 原料の杜仲葉は、手摘みされ、24時間以内のフレッシュな内に加工に移ります。
  • 3.蒸す 「小林製薬の濃い杜仲茶」は、独自の独自製法の蒸しと揉み工程により、従来製法よりもたくさんの健康成分を濃く抽出できます。
  • 4.揉捻 「小林製薬の濃い杜仲茶」は、独自の独自製法の蒸しと揉み工程により、従来製法よりもたくさんの健康成分を濃く抽出できます。
  • 5.乾燥・焙煎 砕断の工程を経て、独自製法である独自の焙煎方法によって「小林製薬の濃い杜仲茶」でしか出せない「おいしさ」を作ります。

独自の焙煎方法だから飲みやすい!

健康効果を最大限に生かしたお茶でも、おいしくなければ毎日飲むことはできません。
濃い杜仲茶は、独自の焙煎法によりすっきりとして飲みやすく、風味豊かな杜仲茶を作り上げました。モニターアンケートを実施したところ、91%もの方が「飲みやすい」と回答しました。

「茶ムリエ」もおすすめ!小林製薬の濃い杜仲茶

杜仲の健康成分を十分に引き出すために、毎年すべての製造工程を直接チェックし、最適な製造条件を設定しています。 独特のえぐみがある杜仲葉を香ばしく飲みやすい杜仲茶にするために、特に焙煎にはこだわっています。

熊谷 大輔
小林製薬株式会社 購買部 所属 杜仲茶など天然原料調達担当
2010年度日本茶インストラクター(茶ムリエ)取得(NPO法人日本茶インストラクター協会認定)

こだわり製法で健康成分たっぷり 製品情報

  • アマゾン
  • ケンコーコム
  • 爽快ドラッグ
  • 楽天
  • LOHACO