あなたの身体は大丈夫?更年期脂肪CHECK!

代謝が悪いといっても原因は1つではなく、生活習慣や体質などあらゆることが関連している可能性があります。

自分の更年期脂肪のタイプを知って健康美人をめざしましょう!

診断中...

当てはまる項目にチェックを入れて、あなたの更年期脂肪のタイプを知ろう!

結果を見る

あなたの更年期脂肪のタイプは・・・?
今のあなたは、代謝および生活習慣ともに問題なさそうです。

今の状態を維持できるよう心掛けましょう。
しかし、油断してはいけません。
若いときに肥満傾向にあった方は、歳をとってからさまざまな病気のリスクが高いことがわかっています。例えば、閉経前にBMIが25以上の方は、将来、乳がんになるリスクが高まることが明らかにされています1)。

BMIが高めの方や、生活習慣に不安のある方は、肥満の原因となる生活習慣を改善して、いつまでも元気に若々しく暮らしましょう。
今後、もし肥満症や常習便秘などになったときには、漢方薬で対処するのもおすすめです。

  • 漢方薬「大柴胡湯」のはたらき
  • 漢方処方のイイところ

【参考文献】Ann Oncol 2014; 25: 519-524.

あなたの更年期脂肪のタイプは・・・?
食べ過ぎは禁物!余ったエネルギーは更年期脂肪の元

あなたは食べすぎタイプです。摂取する食べ物の量が多すぎると、エネルギーとして燃焼されずに更年期脂肪となって身体に溜まってしまうかもしれません!

食べ物は、代謝によって体温調整や、呼吸、身体を動かす源となるエネルギーに変わり、余った分が脂肪として蓄積されます。
肥満の原因は、遺伝子の関与が25%で、残りの75%は食生活などの生活習慣とされています1)。

カレー、ラーメン、お寿司、どんぶり、ハンバーガーなどの一品モノは、炭水化物が多く、脂肪として蓄積されやすい食事です。頻度を減らすよう意識しましょう。スイーツやスナック菓子などのおやつや、果物の食べすぎも避けましょう。
食べる量を少しずつ減らしていく努力をし、食べ過ぎないよう注意が必要です。

特に、更年期前後の女性は、更年期脂肪が蓄積され、痩せにくくなってしまう可能性があります。
摂取する量を減らすことに加えて、摂取した脂質をより効率的に燃焼するために、代謝を上げる漢方薬を試してみるのもおすすめです。

  • 漢方薬「大柴胡湯」のはたらき
  • 漢方処方のイイところ

更年期脂肪を燃やすポイント!

  • 炭水化物が多い一品モノの料理は避けましょう
  • スイーツやスナック菓子などのおやつを食べる量を少しずつ減らしましょう
  • 果物などに含まれる「果糖」の摂りすぎにも要注意
    漢方で代謝を上げて、摂取した脂質を燃焼しましょう

そもそもなぜ太るの?

【参考文献】日本体質医学会雑誌 2009; 71: 96-101.

あなたの更年期脂肪のタイプは・・・?
そのお肉は更年期脂肪の可能性大! 代謝アップを心掛けて!

あなたは加齢による代謝の低下から脂肪が燃えにくくなったタイプです。気になるお腹や背中のお肉は更年期脂肪かもしれません!
身体についてしまった脂肪を燃えやすくするように、体質改善を目指しましょう。

加齢とともに筋肉量は1%ずつ低下していくといわれています1)。そのため、基礎代謝も歳を重ねるごとに年々低下していきます。また、肝臓をはじめとする臓器のはたらきも低下するので、摂取したエネルギーを燃やす力はさらに衰えていきます。
若いときよりも食べる量を減らしているのに太ってきた、という方はこのタイプかもしれません。
適度な運動を取り入れたり、身体を温めて体温を上げたり、意識して代謝を上げていきましょう。

代謝の改善は、肝臓での脂質代謝を助けて、更年期脂肪を燃えやすくしてくれる漢方薬「大柴胡湯」を試してみるのもおすすめです。大柴胡湯は、食事で摂取した脂質を、肝臓で代謝して、脂肪が身体につきにくくしてくれます。

  • 漢方薬「大柴胡湯」のはたらき
  • 漢方処方のイイところ

更年期脂肪を燃やすポイント!

  • 年齢とともに代謝が落ちていることを意識して、普段の生活を見直しましょう
  • 適度な運動を取り入れましょう
  • 半身浴などを取り入れて、体温を上げて代謝のよい体質に改善しましょう
  • 脂質の代謝を助けてくれる漢方薬を試してみましょう

がんばっているのになぜ痩せない?

【参考文献】日本体質医学会雑誌 2009; 71: 96-101.

あなたの更年期脂肪のタイプは・・・?
更年期脂肪は大丈夫?でも運動不足には要注意!

あなたは「運動不足タイプ」です。日常生活の中で身体を動かす活動が過度に少ないタイプです。
1日の活動量が少ないと、燃焼されなかった脂肪が更年期脂肪となって身体に溜まってしまいます!

身体を動かすときに行われる代謝は、「活動代謝」と呼ばれ、全消費エネルギーの30%程度を占めています。この活動が少ないと、使われないエネルギーが脂肪となって体内に蓄積されていきます。
毎日の生活を見直し、少しずつでも活発に動くことを心掛けましょう。
適度な運動を毎日行うことが好ましいのですが、日常生活の中で習慣化できることからやってみましょう。
例えば、朝夕に散歩やウォーキングをする、食後20分程度は身体を動かす、エスカレーターやエレベーターを使わないようにする、電車の中では座らないなど、続けられるものから取り組んでみましょう。

特に閉経後の女性は、ホルモン状態が変化し体調を崩しやすくなります。
それによって、運動不足となり、エネルギー消費量が低下してしまうので1)、更年期脂肪がつきやすくなってしまうのです。
無理なく代謝を上げてくれる漢方薬を試してみるのもおすすめです。

  • 漢方薬「大柴胡湯」のはたらき
  • 漢方処方のイイところ

更年期脂肪を燃やすポイント!

  • 少しずつ活動量を増やしましょう
  • 休みの日は家にこもらず積極的に外に出てみましょう
  • 食生活をはじめ、生活全般を見直して改善できることは実践しましょう
  • 無理なく代謝を上げてくれる漢方薬を試してみましょう

そもそもなぜ太るの?

【参考文献】体力科学 2003; 552: 189-198.

あなたの更年期脂肪のタイプは・・・?
ひょっとして更年期脂肪かも?太りやすい体質に変わった可能性も

あなたは更年期特有のホルモンバランスの不調から脂肪が燃えにくくなったタイプです。
更年期中、更年期後で女性ホルモンが減少してしまい、更年期脂肪がつきやすくなったかもしれません!

女性は40歳から肥満者が急増し、年齢とともにその割合は徐々に増加していきます(1)。
特に閉経後は、さらに肥満の割合が増加することがわかっています(2)。なぜなら、閉経後に女性ホルモンであるエストロゲンが減少すると、グルココルチコイドという副腎皮質ホルモンの1種が活性化され、脂肪が蓄積されてしまうからです(3)。

さらに、生活習慣の悪化や、ストレスなどが原因となってホルモンのバランスが崩れることもあります。
睡眠不足が続くと、食欲を増進させる「グレリン」というホルモンが多く産生されることがわかっています(4)。7〜8時間は眠ることを目標とし、良質な睡眠を心掛けましょう。

規則正しい生活とあわせて、肝臓で代謝を助けてくれて続けやすい漢方薬「大柴胡湯」を試してみてはいかがでしょう?

  • 漢方薬「大柴胡湯」のはたらき
  • 漢方処方のイイところ

更年期脂肪を燃やすポイント!

  • ホルモンバランスが崩れることで太りやすい体質になってしまうことがあります。
  • 更年期はホルモンバランスが変化するため、体重オーバーになりやすいことを意識しましょう
  • 年齢とともに代謝が落ちていることを意識して、普段の生活を見直しましょう
  • 肝臓で代謝を助けてくれる漢方薬を試してみましょう

【参考文献】1)厚生労働省.国民健康・栄養調査報告 2)日本女性医学学会雑誌 2016; 23: 322-327. 3)日本女性医学学会雑誌 2014; 21: 139-147.
4)体力・栄養・免疫学雑誌 2015; 25: 178-180.

代謝を味方につけて、健康美人を目指しましょう!

ビスラットゴールドは、漢方処方で脂肪代謝をあげて、
お腹などの余分な脂肪を落とします。

年齢とともに低下する脂肪代謝を活性化させ、お腹などの余分な脂肪を落としてスッキリさせる、
漢方「大柴胡湯」を採用した肥満症や常習便秘改善薬です。

ビスラットゴールドの特徴