通販事業

小林製薬グループは「“あったらいいな”をカタチにする」をブランドスローガンに掲げ、お客さまの生活・健康上のお困りごとを解決し、快適な暮らしに貢献することを使命に事業展開しております。

主要事業は、「国内事業」・「国際事業」・「通販事業」の3つに分類されます。

通販事業

スキンケア製品や栄養補助食品などを、自社のWebサイトや電話注文を通じて販売

2020年12月期の業績

  • 通販事業の売上高
  • 通販事業の営業利益
  • 通販事業のカテゴリー別売上高構成比
  • 医薬品の開発で培った製品の「開発力」と「品質の良さ」
  • 医薬品通販による競合との差別化
  • エンドユーザーと直接接点を持てることによる丁寧な顧客コミュニケーション

店頭では取り扱っていない、通販独自の高単価な製品を販売

主力取扱カテゴリ

  • 健康食品健康食品

    健康食品

  • スキンケアスキンケア

    スキンケア

通販事業の強み

  • “あったらいいなをカタチにした製品開発力”

    “あったらいいな”をカタチにした
    製品開発力

  • 市場創造による新たな需要喚起力と競争の少なさ

    市場創造による新たな
    需要喚起力と競争の少なさ

  • スピード開発、OEMの活用による開発スピードの速さ

    スピード開発、OEMの活用による
    開発スピードの速さ

OEM(Original Equipment Manufacturing):他社メーカーに製造を委託し、自社ブランドとして販売すること

各事業の、現状と今後の展望は統合報告書でご確認頂けます。