「タフグリップ クッション」 に関するQ&A

※製品名をクリックすると製品詳細ページへ移動します。

溶けない「タフグリップ」の使い方について(塗り拡げ方)
総入れ歯、部分入れ歯どちらにもご使用いただけます。
<使用する量について>

付属の巻上げ器具を使用して、薬剤をチューブから出してください。
クッションタイプの入れ歯安定剤は、から量を調整してお試しください。
入れ歯の歯ぐきにあたる部分(床)の広さにもよりますが、
クッションの厚さ1mm程度を、プラスチック床の全体に隙間なく広げられる量が目安です。
※クッションの厚みがあると、入れ歯が密着しにくいため、浮いたようになります。
 上の総入れ歯の場合:パチンコ玉くらいの大きさ(直径1cm)の粒を2粒が目安
 下の総入れ歯の場合:パチンコ玉くらいの大きさ(直径1cm)の粒を1粒が目安
               (1粒を手で半分に割って入れ歯につけてください)
★部分入れ歯にご使用いただく際には、金具などでひっかける歯に負担にならないよう、
  特に少なめとしてください。

<のばし方、装着について>*薬剤が指にくっついてベタベタする場合は指先に少し水をつけてください。
薬剤の粒を歯ぐきがあたるプラスチック部分につけ、指で押し広げてください。これを繰り返し、全体に隙間なく広げてください(薄く押し延ばしていただき、クッションの厚みがないようにしてください)。
入れ歯の壁の部分(全体)にも広げてください。
入れ歯の大きさや種類、お口の状態によってどのくらいが適量なのかは変わりますので、使いながらご自分の適量を見つけてください。
クッションの厚さ1mm程度を、プラスチック床の全体に隙間なく広げられる量が目安です。

<型取りの仕方>
ぎゅ〜っと、強く噛み締めて入れ歯を装着し、型をとった後に、一度入れ歯を外します。
はみ出した部分は、入れ歯のフチで押し切るように取り除いてから、再び装着してください。
・全体に薄く押し延ばしていただくことで密着しますので、
 部分的にご使用になると、ずれたりはがれたりすることがあります。
・ぎゅ〜っと噛み締めることで、吸盤のように密着して安定します。
・はみ出した部分が残っていると、誤って飲み込んでしまう心配があります。

※・「タフグリップ」をつけたまま、入れ歯洗浄剤「タフデント」で入れ歯を洗うことができます。

 ・一度つけると洗って2〜3日使うことができます。
 ・入れ歯を外したら、必ず水またはぬるま湯に浸しておくこと。
  (固まってはがしにくくなったり、はがれなくなることがある。)
 ・3日を超えて使用しないこと。

<入れ歯からの剥がし方について>
使用後は入れ歯からゆっくりめくるように剥がし廃棄してください。
取りにくい場合は、約40℃のぬるま湯につけて剥がして下さい。
●使用方法のポイントをまとめた動画をご覧ください。

<入れ歯の外し方について>
吸盤のように真空状態でくっついているので、横に少しずつ動かし、空気を入れると外しやすくなります。



このQ&Aで解決しましたか?

ご意見は改善に活かしてまいります。返答をご要望の場合は、メールまたはお電話でお問い合わせください。

こんなお問合せはこちらまで!

・探しているQ&Aがない場合:
  メールまたはお電話

・販売店を探したい場合:
  販売店検索ページ

通信販売製品はこちらへ

製品に関するお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

[受付時間] 9:00〜17:00(土・日・祝日は除く)

    • 医薬品
      医薬品
      0120-5884-01
    • 健康食品  サプリメント
      健康食品
      サプリメント
      0120-5884-02
    • 歯とお口のケア
      歯とお口のケア
      0120-5884-05

    フリーダイヤルがつながらない場合は?
    06-6203-3625(有料)へお電話ください。

    • 衛生雑貨用品 スキンケア
      衛生雑貨用品
      スキンケア
      0120-5884-06
    • 芳香・消臭剤 水洗トイレのお掃除用品
      芳香・消臭剤
      水洗トイレの
      お掃除用品
      0120-5884-07
    • 台所のお掃除用品 日用雑貨・脱臭剤
      台所のお掃除用品
      日用雑貨・脱臭剤
      0120-5884-08
    • 桐灰カイロ・温熱製品
      桐灰カイロ
      温熱製品
      0120-5884-35

    フリーダイヤルがつながらない場合は?
    06-6203-3673(有料)へお電話ください。

  • ※お客さまとの応対内容を正確に把握するため、録音させていただいております。
  • ※障害などで電話が切れた際にご連絡できるよう、発信者番号の通知をお願いしております。非通知設定の場合は、フリーダイヤルの前に「186」をつけておかけください。

メールでのお問い合わせ

お手紙でのお問い合わせ

〒541-0045
大阪市中央区道修町4丁目4番10号
小林製薬株式会社お客様相談室宛

製品以外や通信販売へのお問い合わせはこちら