ニュースリリース

<< 一覧に戻る

印刷
2012年9月

新製品
『コバラミンEX』

ビタミンB1誘導体、ビタミンB6、ビタミンB12が神経や筋肉に作用し
目の疲れ、肩こり、腰の痛みなどのつらい症状を緩和する内服薬

小林製薬株式会社(本社:大阪市、社長:小林 豊)では、目の疲れ、肩こり、腰の痛みといったつらい症状を緩和する医薬品『コバラミンEX』〈メーカー希望小売価格3,200円(税込3,360円)90錠・第3類医薬品〉を、9月1日(土)から通信販売限定で新発売いたします。

コバラミンEX

コバラミンEX
3,200円(税込3,360円)90錠

オンラインショップ

小林製薬の通信販売はこちら

製品の説明

目の疲れ・肩のこり・腰の痛みなどのつらい症状を緩和する内服薬

近年、日々の仕事や家事などの忙しさから、身体を休める時間がなく、目・肩・腰などに痛みを感じたり、疲れをためたまま生活を続けている方が多くおられます。

『コバラミンEX』は、エネルギーの産生を促す「フルスルチアミン塩酸塩(ビタミンB1誘導体)、神経の機能維持に役立つ「ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6)」、「シアノコバラミン(ビタミンB12)」などの働きで、目の疲れ、肩のこり、腰の痛みなどのつらい症状に対して、体の内側から効果を発揮します。

主な配合成分

○フルスルチアミン塩酸塩(ビタミンB1誘導体)

フルスルチアミン塩酸塩は神経痛や筋肉痛、目の疲れなどの症状を緩和します。また炭水化物からのエネルギー産生に役立ちます。

○ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6)

ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6)は、神経の機能の維持に関与します。また、たんぱく質の代謝に関与し、エネルギー生産に役立ちます。

○シアノコバラミン(ビタミンB12)

神経の機能を維持します。

○トコフェロールコハク酸エステルカルシウム(ビタミンE)

ビタミンEは毛細血管を広げて血液の流れを改善し、栄養成分や酸素が体のすみずみに届くのをサポートします。

○パントテン酸カルシウム

エネルギーの産生に作用し、体内の代謝を助けます。脂肪や糖質をエネルギーに変える際に、ブドウ糖・脂肪酸・アミノ酸などの分解と合成の代謝に役立ちます。

○ガンマーオリザノール

神経や筋肉の機能維持に役立つビタミンB1、B6、B12の働きを助けます。

製品概要

製品名 コバラミンEX
カテゴリー 医薬品(第3類医薬品)
価格 3,200円(税込3,360円)90錠
発売日 2012年9月1日(土)
効能・効果

●次の諸症状の緩和:神経痛、筋肉痛・関節痛(腰痛、肩こり、五十肩など)、手足のしびれ、眼精疲労
※ただし、これらの症状について、1カ月ほど使用しても改善がみられない場合は、医師又は薬剤師に相談すること。

●次の場合のビタミンB1B6B12の補給:肉体疲労時、妊娠・授乳期、病中病後の体力低下時

用法・用量 大人(15才以上)
1日1回、2〜3錠を食後に水またはお湯でかまずに服用すること(15才未満は服用しないこと)
成分・分量 (1日量・3錠中)
フルスルチアミン塩酸塩(ビタミンB1 誘導体) 109.16mg
(フルスルチアミンとして100mg)
ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6)100mg
シアノコバラミン(ビタミンB12) 1,500μg
トコフェロールコハク酸エステルカルシウム(ビタミンE) 103.58mg
(dl-α-トコフェロールコハク酸エステルとして100mg) パントテン酸カルシウム30mg
ガンマ-オリザノール10mg
※添加物として、乳糖、ゼラチン、セルロース、無水ケイ酸、カルメロースCa、 タルク、ステアリン酸Mg、ヒプロメロース、アラビアゴム、炭酸Ca、白糖、 酸化チタン、リボフラビン、カルナウバロウ、乳酸Caを含有する。

以上