ニュースリリース

<< 一覧に戻る

印刷
2014年12月

「丸薬七ふく」ブランド譲受けに関するお知らせ

当社は、七ふく製薬株式会社から「丸薬がんやくひちふく」ブランド(製造販売承認、商標など)を譲受け、製造販売することになりましたので、下記の通りお知らせいたします。

1. 本件の目的

当社は、「“あったらいいな”をカタチにする」というブランドスローガンのもと、多様化するお客様のニーズにお応えするべく積極的に製品開発を行っており、中でも健康増進に貢献するという製薬企業としての使命を果たすべく、漢方・生薬事業を重点事業の一つと位置づけております。これまでも、積極的なマーケティング投資を行ない、製品の効能・効果をわかりやすく伝えることで漢方・生薬市場を活性化してまいりました。

一方、現在「丸薬七ふく」を製造販売している七ふく製薬株式会社は、便秘の解消が健康の礎になるとの思想のもと、300年の永きにわたりブランドを確立した歴史ある製薬会社です。

今回、七ふく製薬株式会社から「丸薬七ふく」ブランドを譲受けることで、当社は漢方・生薬市場における便秘薬という新たな分野に進出し、当社のマーケティング力と販売力によってより多くのお客様に「丸薬七ふく」の良さを伝え、漢方・生薬事業のさらなる成長を目指します。さらに、日本古来の丸薬製造ノウハウを活かした製品開発により、新たな価値をお客様へ提供してまいります。

【「丸薬がんやくひちふく」について】
「丸薬七ふく」は1690年(元禄3年)ころ日本に生まれた和漢薬※です。ダイオウ、アロエ、ケンゴシなどの天然植物成分だけを使用した小粒の丸薬で、体調に合わせて服用数を調節できるので、腹痛や下痢を引き起こすことなく穏やかに便秘に作用します。

※和漢薬とは、和薬(漢方薬以外で日本で使われてきた生薬)と漢薬(漢方に使われる生薬)の総称。
日本で用いられている伝統薬の総称を示す場合に用いる。もともとは日本、中国で用いられる生薬を指していたが、現在は漢方薬も含めた広い意味で用いられている。

2. 日程

2015年2月4日 ブランド譲受け完了(予定)
2015年3月25日 「丸薬七ふく」発売(予定)

3. 七ふく製薬株式会社の概要

  1. (1)商号:七ふく製薬株式会社
  2. (2)代表者:代表取締役社長 伊藤 徳三郎
  3. (3)本店所在地:大阪市中央区高津二丁目2番6号
  4. (4)設立:1948年(創業 1690年[元禄3年])
  5. (5)資本の額:20百万円
  6. (6)事業の内容:「丸薬七ふく」の製造販売など

4. 業績に与える影響

本件に伴う2015年3月期連結業績への影響は軽微です。

以上