ニュースリリース

<< 一覧に戻る

印刷
2015年9月

新製品
小林製薬の栄養補助食品
発酵大豆イソフラボン エクオール

年齢とともに変化する女性の健康に
注目成分「エクオール」を配合した栄養補助食品を新発売

小林製薬株式会社(本社:大阪市、社長:小林 章浩)は、小林製薬の栄養補助食品『発酵大豆イソフラボン エクオール』〈メーカー希望小売価格2,500円(税込2,700円)30粒〉を9月24日(木)から、全国の薬局・薬店、スーパーなどで新発売いたします。

小林製薬の栄養補助食品「発酵大豆イソフラボン エクオール」

小林製薬の栄養補助食品「発酵大豆イソフラボン エクオール」
2,500円(税込2,700円)30粒

『発酵大豆イソフラボンエクオール』の製品詳細ページはこちらから

発売の背景

年齢とともに変化する女性の健康に「エクオール」を直接摂ることができる栄養補助食品が新発売

大豆は、昔から日本人の食生活に欠かすことのできない食材です。その大豆に含まれているイソフラボンは女性の健康と美容をサポートする成分と言われており、女性ホルモンの低下が気になる中高年女性に人気の健康素材です。近年の研究により、大豆イソフラボンの一種であるダイゼインが、お腹の中の腸内細菌によって代謝されて「エクオール」という成分に変換されることで、イソフラボンの健康効果が効率よく発揮されることがわかってきました。しかしながら、日本人の約半分は、この「エクオール」を体内で作り出すことができないため、「エクオール」を直接摂ることがおすすめです。
また、近年の発酵技術の進歩により、「大豆イソフラボン」を発酵させることで「エクオール」を化学的に作ることができるようになりました。
そこで今回、「エクオール」を直接摂ることができる栄養補助食品『発酵大豆イソフラボン エクオール』を新発売いたします。

命の母 Point 「命の母」とともに、中高年女性の健康と幸せを応援します。

本製品は、信頼のブランド「命の母」とともに、女性のための栄養補助食品として開発しました。年齢とともに変化する女性の健康と幸せを応援いたします。

主な成分

○ 発酵大豆イソフラボン(エクオール含有)
発酵大豆イソフラボンは、大豆からイソフラボンの一種であるダイゼインなどを抽出した後に発酵させた素材で、エクオールを含有しています。
○ ブラックコホシュエキス
ブラックコホシュは北アメリカに自生するキンポウゲ科の植物です。
北アメリカ先住民の女性が、古来より体調が気になるときに利用してきたハーブです。
○ 酵素処理ヘスペリジン
ヘスペリジンはみかん由来のポリフェノールで、果皮、果汁、種子などに含まれています。
ヘスペリジンは水に溶けにくい性質のため、酵素を活用して糖を付加し、摂取しやすいようにしました。
○ テアニン
テアニンは緑茶などに含まれているアミノ酸の一種です。
ストレスの多い現代社会で、注目されている素材の一つです。

小林製薬の栄養補助食品は、安心してご使用いただくために、製薬会社ならではの厳しい基準をもって、品質を保ち続けています。

【製薬会社ならではの品質】
(1) 医薬品なみの管理基準
(2) 信頼への全成分表示
(3) 着色料・香料・保存料はすべて無添加

製品概要

製品名 小林製薬の栄養補助食品『発酵大豆イソフラボン エクオール』
カテゴリー 食品
発売日 2015年9月24日(木)
希望小売価格 2,500円(税込2,700円)
販売場所 全国の薬局・薬店、スーパーなど
成分 発酵大豆イソフラボン(エクオール含有):28.0mg
ブラックコホシュエキス:12.0mg
酵素処理ヘスペリジン:31.3mg
テアニン:25.0mg
粉末還元麦芽糖:90.7mg
結晶セルロース:81.8mg
グルコース:28.0mg
シクロデキストリン:12.0mg
ステアリン酸カルシウム:6.4mg
微粒酸化ケイ素:4.8mg
(製造時、1日目安量あたりの含有量)
内容量 30粒(約30日分)
1日の目安量 1粒
形状 タブレット
おすすめする人 年齢とともに変化する健康が気になる女性
召し上がり方 栄養補助食品として1日1錠を目安に、かまずに水またはお湯とともにお召し上がりください。※短期間に大量に摂ることは避けてください。

以上