ニュースリリース

<< 一覧に戻る

印刷
2016年2月1日

事業譲受けに関するお知らせ

当社は、グンゼ株式会社より、食品素材「紅麹」に関する研究・販売事業を取得する旨の事業譲渡契約を締結し、事業譲渡を実施する運びとなりましたので、下記の通りお知らせいたします。

1.事業譲受の理由

当社は、多様化するお客さまのニーズにお応えするべく積極的な製品開発を行っており、OTC医薬品をはじめとするヘルスケア領域をその重点領域の一角と位置づけて事業を展開しております。なかでも食品分野においては、栄養補助食品の展開を中心に、食物繊維を簡単に摂取できる「イージーファイバー」ブランドや、生活習慣が気になる方の健康茶「杜仲茶」ブランドを譲受するなど、同分野の事業強化に継続して努めてまいりました。この度、更なる事業の発展を目指して検討を重ねた結果、グンゼ株式会社より当該事業を譲り受ける予定となりました。

今回譲り受ける事業の取り扱う「紅麹」は、日本はもとより東南アジア地域での長い食生活に裏付けられた高い安全性を持ち、且つ様々な健康成分を含有する食品素材です。その有効性はヒト臨床試験を含む多くの試験によって確かめられており、紅麹菌を対象とした新規研究は、将来的に様々な製品開発に寄与するものと考えます。グンゼ株式会社においては、昭和60年(1985年)より、30年にわたり、「紅麹」の研究開発・販売を継続しております。同社の提供する「紅麹」は、クリーンな環境下で固体培養を行い発酵をコントロールする独自製法によって製造され、安全性と、健康成分を豊富に含有する点とにおいて、高い品質を有するものです。

今回の事業取得により、従来の紅麹原料の製造・販売事業は継続するとともに、当社が保有するマーケティング力、販売力、研究開発力を用いて、グンゼ株式会社が蓄積してきた研究成果、製造技術の更なる活用と発展を図り、紅麹の多様な機能性を活かした先進的な製品の開発を推し進めることで、食品分野においてお客さまへの新たな価値を提供してまいります。

2.譲受対象事業の概要

(1) 譲受対象事業 グンゼ株式会社の紅麹事業
(2) 所在地 京都府綾部市井倉新町石風呂1番地
(3) 事業内容 紅麹原料の製造・販売事業、大豆ベニエットの販売事業
(4) 従業員数 6名
(5) 当該会社との関係 資本関係 該当事項はありません
人的関係 該当事項はありません
取引関係 該当事項はありません
関連当事者への該当状況 該当事項はありません

3.グンゼ株式会社の概要

(1) 名称 グンゼ株式会社
(2) 所在地 大阪府大阪市北区梅田2丁目5-25
(3) 代表者の役職・氏名 代表取締役社長 児玉和
(4) 事業内容 アパレル事業、機能ソリューション事業、ライフクリエイト事業
(5) 資本金 261億円
(6) 設立年月日 明治29年8月10日
(7) 純資産 1,173億円
(8) 総資産 1,753億円
(9) 大株主及び持株比率
日本トラスティ・サービス信託銀行(株) 13.09%
(株)三菱東京UFJ銀行 2.92%
(株)京都銀行 2.80%
(10) 上場会社と当該会社の関係 資本関係 該当事項はありません
人的関係 該当事項はありません
取引関係 該当事項はありません
関連当事者への該当状況 該当事項はありません

4.事業譲受け日程

平成28年5月31日(予定)

5.今後の見通し

本件に伴う、平成28年3月期、及び平成29年3月期連結業績への影響は軽微であります。

以上