ニュースリリース

<< 一覧に戻る

印刷
2016年3月

<アンチエイジングとしてのシミ対策に関する男女の意識・実態調査>

シミは老いのサイン!
約6割の女性と約半数の男性は、顔にシミがあると「老い」を感じる
〜この1年で、男性のスキンケアに対する意識が急上昇!〜

<調査の背景>

近年、「アンチエイジング」に対する意識は、男女ともに高くなってきており、各社より男性用・女性用問わずアンチエイジンググッズやスキンケア製品が発売されてきています。
小林製薬株式会社は、シミ・そばかすを防ぐスキンケア『ケシミンクリーム』を2004年に新発売し、シミ・そばかすのトータルケアブランドとして、高い支持を得てまいりました。2014年には、男性向けのスキンケアシリーズ『Men’sケシミン』を新発売し、好調に売上を伸ばしています。
この度、一般社団法人日本記念日協会より4月3日が「ケシミンの日」として記念日登録認定されました。紫外線対策やシミ予防の需要が増すこれからのシーズンに向け、生活者のアンチエイジングとしてのシミ対策の現状と、“シミ”にまつわる男女の意識について調査結果をお知らせします。弊社は、今後も“シミ”に関する知見を活かし、生活者のアンチエイジングケアをサポートしていきたいと考えております。

<調査結果の総括>

■“シミ”に関する男女別意識調査

(1)「シミ」が見た目の「老い」を左右する!

−女性が自身の見た目について気にしている箇所は、「体型の変化」(48.1%)に次いで、「顔のシミ」が第2位(44.6%)

−女性が気にしている箇所「体型の変化」、「顔のシミ」、「抜け毛、薄毛」の内、「顔のシミ」によって「自分が老けたと感じてしまう」(63.0%)、「人から実年齢よりも老けて見られる」(39.8%)と感じる人が最も多い

(2)男性も「シミ」によって、「老い」を感じている!

−男性が自身の見た目について気にしている箇所は、「抜け毛、薄毛」が最も多く(41.4%)、「顔のシミ」は第10位(13.2%)となっている

−男性は「顔のシミ」によって「自分を老けたと感じてしまう」(47.6%)、「人から実年齢よりも老けて見られる」(25.6%)と感じる

−男性がなりたいイメージのトップ3は「清潔感のある」(50.2%)、「おじさんくさくない」(46.5%)、「若々しい」(43.5%)

■男性のスキンケア意識調査

(1)男性は自身の“肌”ついて、「皮脂・テカリ」に次いで「シミ」の悩みを抱えている!

−男性が、自身の肌について気にしている箇所は、「皮脂・テカリ」(28.5%)に次いで、「シミ」(25.1%)が第2位

(2)2015年男性のスキンケア意識が急上昇!

−2014年から2015年にかけて、男性が自身の肌について気にしている割合が全体的に増加していることから、この1年で男性のスキンケアに対する意識の急上昇が見られる

<調査結果の詳細>

■“シミ”に関する男女別意識調査

(1)「シミ」が見た目の「老い」を左右する!
−女性が自身の見た目について気にしている箇所は、「体型の変化」(48.1%)に次いで、「顔のシミ」が第2位(44.6%)

女性を対象に自身の見た目について現在気になることを聞いたところ、「体型の変化(太ってきた)」(48.1%)が最も多く、次いで「顔のシミ」(44.6%)と回答しました。

Q.あなたご自身についてお伺いします。今現在、以下の中で気になることをすべてお選びください。(N=722/MA)

Q.あなたご自身についてお伺いします。今現在、以下の中で気になることをすべてお選びください。(N=722/MA)

−女性が気にしている箇所「体型の変化」、「顔のシミ」、「抜け毛、薄毛」の内、「顔のシミ」によって「自分が老けたと 感じてしまう」(63.0%)、「人から実年齢よりも老けて見られる」(40%)と感じる人が最も多い

女性が現在気にしているところ「体型の変化(太ってきた)」(N=347)、「顔のシミ」(N=322)、「抜け毛、薄毛」(N=178)のそれぞれに対し、具体的にどう感じているかを聞いたところ、「自分自身の意識として老けたと感じてしまう」(63.0%)や「人から実年齢よりも老けて見られる」(39.8%)と感じるのは「顔のシミ」が最も多い。

Q.前問で「今現在気になっている」と回答したことについておうかがいします。具体的にどのようなことを感じますか。(MA)
■顔のシミ:N=322 体型の変化(太ってきた):N=347 □抜け毛、薄毛:N=178

Q.前問で「今現在気になっている」と回答したことについておうかがいします。具体的にどのようなことを感じますか。(MA)

(2)男性も「シミ」によって、「老い」を感じている!
−男性が自身の見た目について気にしている箇所は、「抜け毛、薄毛」が最も多く(41.4%)、「顔のシミ」は第10位(13.2%)となっている

男性を対象に自身の見た目について現在気になることを聞いたところ、「抜け毛、薄毛」が最も多く(41.4%)、「顔のシミ」は第10位(13.2%)と、髪の毛やにおいが上位にあがることがわかりました。

Q.あなたご自身についてお伺いします。今現在、以下の中で気になることをすべてお選びください。(N=619/MA)

Q.あなたご自身についてお伺いします。今現在、以下の中で気になることをすべてお選びください。(N=619/MA)

−男性は「顔のシミ」によって「自分を老けたと感じてしまう」(47.6%)、「人から実年齢よりも老けて見られる」(25.6%) と感じる

前問で「顔のシミ」と回答した男性に具体的にどのように感じるかを聞いたところ、「自分を老けたと感じてしまう」(47.6%)、「人から実年齢よりも老けて見られる」(25.6%)が上位に挙がったことから、女性と同様、「顔のシミ」によって老いを意識することが明らかになりました。

Q.前問で「今現在気になっている」と回答したことについておうかがいします。具体的にどのようなことを感じますか。(MA)
■顔のシミ:N=82

Q.前問で「今現在気になっている」と回答したことについておうかがいします。具体的にどのようなことを感じますか。(MA)

−男性がなりたいイメージのトップ3は「清潔感のある」(50.2%)、「おじさんくさくない」(46.5%)、「若々しい」(43.5%)

男性に対し、なりたいイメージを聞いたところ、上位には「清潔感のある」(50.2%)、「おじさんくさくない」(46.5%)、「若々しい」(43.5%)など、清潔感の他に若く見られたいという欲求があることが明らかになりました。

Q.あなたがなりたいイメージとしてあてはまるものをそれぞれお選びください。(N=619/MA)

Q.あなたがなりたいイメージとしてあてはまるものをそれぞれお選びください。(N=619/MA)

■男性のスキンケア意識調査

(1)男性は自身の“肌”ついて、「皮脂・テカリ」に次いで「シミ」の悩みを抱えている!
−男性が、自身の肌について気にしている箇所は、「皮脂・テカリ」(28.5%)に次いで、「シミ」(25.1%)が第2位

男性に対し、自身の肌について気になる箇所を聞いたところ、「皮脂・テカリ」(28.5%)に次いで「シミ」(25.1%)が第2位になっており、肌のトラブルの中では「シミ」への関心が高いことが明らかになりました。

Q.あなたご自身の肌(顔)で、何か気になることはありますか。(N=1,033/MA)

Q.あなたご自身の肌(顔)で、何か気になることはありますか。(N=1,033/MA)

(2)2015年男性のスキンケア意識が急上昇!
−2014年から2015年にかけて、男性が自身の肌について気にしている割合が全体的に増加していることから、この1年でも男性の“肌”に対する意識の急上昇が見られる。

各社より男性用スキンケア製品が続々発売されたことの影響と想定される。
男性に対し聞いた自身の肌について気になる箇所について、2014年から2015年にかけて、全体的にその割合が増加しました。また、「肌に関して気になること」という問いに対して、「あてはまるものはない」と回答した割合が、2014年は44.0%であったが、2015年には19.4%まで下がったことから、この1年でも男性のスキンケアに対する意識の上昇がうかがえます。

Q.あなたご自身の肌(顔)で、何か気になることはありますか。(2015年 N=1,033、2014年 N=10,000/MA)

Q.あなたご自身の肌(顔)で、何か気になることはありますか。(2015年 N=1,033、2014年 N=10,000/MA)

<“シミ”に関する男女別意識調査 調査設計>

  • 1)調査方法:インターネット調査
  • 2)調査対象者:男性619名、女性722名
  • 3)有効回収数:
    男性:619名
    20代 30代 40代 50代 60代以上 合計
    103 134 134 134 114 619
    女性:722名
    10代 20代 30代 40代 50代 60代以上 合計
    83 134 134 134 134 103 722
  • 4)実施期間:2014年3月25日

<男性のスキンケア意識調査 調査設計>

  • 1)調査方法:インターネット調査
  • 2)調査対象者:2014年実施:男性10,000名、2015年実施:男性1,033名
  • 3)有効回収数:
    2014年実施
    20代 30代 40代 50代 60代以上 合計
    2,000 2,000 2,000 2,000 2,000 10,000
    2015年実施
    20代 30代 40代 50代 60代以上 合計
    146 176 206 268 237 1,033
  • 4)実施期間:2014年10月8日〜10月9日、2015年9月29日

以上