ニュースリリース

<< 一覧に戻る

印刷
2017年6月7日

新製品
生薬「オンジ」を配合した“物忘れ改善薬”
中年期以降の記憶力低下が気になる方に

ワスノン

〜2017年6月28日(水)に新発売〜

小林製薬株式会社(本社:大阪市、社長:小林 章浩)は、覚える力や思い出す力といった記憶力に着目した“物忘れ改善薬”「ワスノン」(第3類医薬品)を、6月28日(水)から全国の薬局・薬店・ドラッグストアなどで新発売いたします。
生薬「オンジ」が脳内の情報伝達を活性化させることで、記憶力の低下にはたらきかけ、加齢に伴う物忘れを改善します。

製品特徴

  • 1.記憶力に関わる情報伝達に作用する「オンジエキスEX」を配合「ワスノン」は、有効成分「オンジエキスEX」により、脳内の情報伝達を活性化させることで、記憶力の低下にはたらきかけ、中年期以降の物忘れを改善する医薬品です。生薬「オンジ」から抽出したエキスが、覚える力や思い出す力に作用します。

  • 2.生薬「オンジ」の産地や抽出方法へのこだわり本製品に配合されている「オンジ」は、中国の古典書「神農本草経(しんのうほんぞうきょう)」に物忘れの効果が記載されるなど、古くから用いられている生薬です。
    「オンジ」の効果を余すことなく活かすため、生薬に含まれる記憶力の改善に役立つ成分を分析し、産地や「オンジ」の根の太さにこだわりました。また、「オンジ」のエキス抽出方法を工夫し、記憶力の改善に役立つ成分を多く抽出できるように製法にこだわりました。

  • 3.服用しやすい錠剤タイプ「オンジ」には独特のえぐ味があります。「オンジ」のえぐ味を最小限に抑えるため、顆粒ではなく、服用しやすく続けやすい錠剤に仕上げました。

ワスノン

開発の背景

働く高齢者が増加中!しかし、9割が「物忘れの対策に不満」

2016年に総務省が実施した調査によると、日本人口に対し65歳以上の高齢者が占める割合は27.3%(3461万人)と、高齢者人口は増加傾向にあります。高齢者の定義の引き上げが議論される中、2015年時点で、働く高齢者人口は10年と比較し1.8倍(458万人)になっており、現役を続投する高齢者が増えています。
一方で、中年期以降になると、物忘れや記憶力低下が起こり始めます。弊社が実施した調査によると、40歳から79歳の男女の約4割が「物忘れが気になる」と回答しています。さらに、約半数が物忘れへの対処(運動やストレッチ、バランスの良い食事など)を行っているにも関わらず、その内の9割が現状の対処法に満足していないことが明らかになりました。
そんな物忘れや記憶力の低下が気になる方に向けて、本製品「ワスノン」を開発いたしました。

記憶のメカニズム

  • 記憶は、受け取った情報を覚える(記銘)、保持する、思い出す(想起)の3ステップから構成されています。加齢による記憶力の低下は、情報は頭に入るものの、それを保持し、思い出す力が低下している状態です。しかし、軽度の認知障害となると、覚える力も低下し、新しい情報が脳に入りにくい状態になります。
    こうした記憶力や認知機能の低下は、脳内の神経機能の低下が原因です。年齢とともに脳内の神経細胞が萎縮することが原因です。脳海馬の神経萎縮や認知症の原因物質(アミロイドβ)による神経萎縮を保護することが、物忘れや記憶力の低下の改善につながります。

記憶のメカニズム

記憶のメカニズム

Q&A

Q:ワスノンは認知症の予防で使用できますか?

A:認知症予防の効能はありません。中年期以降の物忘れを改善する生薬単味の医薬品です。
物忘れから認知症に移行する場合もありますので、認知症が疑わしい場合は、医療機関にご相談下さい。

製品概要

製品名 ワスノン(販売名:ワスノン)
カテゴリー 第3類医薬品(生薬製剤)
希望小売価格 1,000円 42錠(パウチ)
3,700円 168錠
発売日 2017年6月28日(水)
発売場所 全国の薬局・薬店・ドラッグストアなど
効果効能 中年期以降の物忘れの改善
用法・容量 大人(15歳以上)1回2錠、1日3回、食前または食間に水またはお湯で服用してください(15歳未満は服用しないこと)
成分・分量 [1日量(6錠)中]
オンジエキスEX…750mg[オンジ3.0gより抽出(添加物:デキストリンを含む)]
添加物として、無水ケイ酸、セルロース、タルク、CMC-Ca、ステアリン酸Mgを含有する

以上