ニュースリリース

<< 一覧に戻る

印刷
2018年9月吉日

アイテム追加
足つり改善薬『コムレケア』ブランドから
足がつる時などの筋肉の痛みを改善する外用薬を発売

コムレケア ヨコヨコ

〜2018年10月3日(水)に新発売〜

小林製薬株式会社(本社:大阪市、社長:小林 章浩)は、足のつり・こむらがえりの改善薬『コムレケア』ブランドに、外用消炎鎮痛剤「コムレケア ヨコヨコ」(第2類医薬品)をアイテム追加し、10月3日(水)から全国の薬局・薬店、ドラッグストアなどにて発売いたします。

製品特徴

コムレケア ヨコヨコ
  • 1.足つり改善薬『コムレケア』から塗るタイプが登場 「コムレケア ヨコヨコ」は血行を促進し、痛みを鎮める塗るタイプの医薬品です。有効成分フェルビナクが患部の痛みを鎮め、トコフェロール酢酸エステルが筋肉の収縮による滞った患部と血流を改善します。l-メントール配合で爽快な使い心地です。本製品は、漢方内服薬「コムレケアa」に対し、直接患部に塗布することができる外用薬です。

  • 2.足がつるなどの筋肉の突発的な痛みに素早く浸透 激しい運動をした直後に生じることがある足がつるなどの筋肉の痛み。そんな突発的な症状にも、直接患部に塗布することで、素早く浸透し痛みを鎮めます。

開発の背景

スポーツへの機運が高まる昨今、足がつった時の痛みにすぐ対処できる外用薬を発売

国際的なスポーツの祭典を控える中、2017年にスポーツ庁が策定した「第2期スポーツ基本計画」では、成人の週1回以上のスポーツ実施率を42.5%から65%にまで引き上げる目標を掲げ、国をあげてスポーツへの機運が高まっています。そして、スポーツ人口が増加するとともに、運動時の足のつり・こわばりに対処する製品の需要が拡大することも期待されます。
弊社では、足のつりの症状を体の中にアプローチする内用薬「コムレケアa」を発売してまいりましたが、この度、「痛みにすぐ浸透する」ことを重視する生活者のニーズにお応えし、外用薬「コムレケア ヨコヨコ」を発売いたします。足がつった時などの筋肉の痛みを改善する処方で、さらなる市場の活性化に努めてまいります。

足がつるメカニズム

足のつりは、ふくらはぎの筋肉が過度に収縮した状態で、激しい痛みが数十秒から数分間続くものです。原因としては、水分不足やミネラルバランスの乱れ、乳酸などの疲労物質の蓄積、筋肉での血流の低下、筋力の低下が挙げられ、運動中の人や高齢者に多く起こります。
「コムレケア ヨコヨコ」では、消炎鎮痛成分フェルビナクが患部に浸透し、足のつりなどの筋肉の痛みを鎮め、血行促進成分トコフェロール酢酸エステルが、筋肉の収縮による滞った患部の血流を改善します。l−メントール6%配合で、爽快な使い心地で、ニオイが気にならない無臭性です。

製品概要

製品名 コムレケア ヨコヨコ(販売名:コムレケア ヨコヨコ)
カテゴリー 第2類医薬品
希望小売価格 1,000円(税抜き) 46mL
発売日 2018年10月3日(水)
発売場所 全国の薬局・薬店、ドラッグストアなど
効能・効果 肩こりに伴う肩の痛み、腰痛、関節痛、筋肉痛、打撲、捻挫、腱鞘炎(手・手足・足首の痛みと腫れ)、肘の痛み(テニス肘など)
用法・用量 1日2〜4回、適量を患部に塗布してください
成分・分量 [100g中]
フェルビナク…3g(鎮痛作用)
トコフェロール酢酸エステル…0.5g(血行促進)
l-メントール…6g(冷感作用)
添加物としてジイソプロパノールアミン、アジピン酸ジイソプロピル、ミリスチン酸イソプロピル、BHT、プロピレングリコール、硫酸Mg、エタノールを含有する

以上