ニュースリリース

<< 一覧に戻る

印刷
2019年10月吉日

新製品
更年期などのむくみ・脂肪を落とし肥満症を改善する漢方薬
ビスラット「アクリアEX」

2019年10月23日(水)に新発売

小林製薬株式会社(本社:大阪市、社長:小林 章浩)は、更年期などのむくみ・脂肪を落とし肥満症を改善する漢方薬 ビスラット「アクリアEX」(第2類医薬品)を、10月23日(水)から全国の薬局・薬店・ドラッグストアなどで新発売いたします。

製品特徴

ビスラット「アクリアEX」
  • 水分代謝を上げて、更年期などのむくみ・脂肪を落とします。ビスラット「アクリアEX」は更年期などのむくみ・脂肪を落とし肥満症を改善する漢方薬です。
    6種類の生薬からなる漢方エキス「防已黄耆湯(ぼういおうぎとう)」が、更年期などで低下した水分代謝を高め、不要な水分や老廃物を排出し、脂肪を落とすことで肥満症を改善していきます。
    更年期などで特にむくみやすいと感じている方、体脂肪を減らしたいという方に適しています。

開発の背景

更年期の理由が分からない“むくみ”は水分代謝が原因。“むくみ”やすい人は皮下脂肪も増加しやすい。

弊社が実施した調査によると、40〜50代の更年期世代の女性には、「体重増加または体型の変化がある」という悩みに加えて、“むくみ”が気になる方が171万人もいることがわかりました。
更年期の“むくみ”は若い頃とくらべて理由が明確でなく、マッサージやストレッチをしても長引くことが特徴です。
その原因は様々ですが、主な原因としては女性ホルモンの減少による水分代謝・脂質代謝の低下が挙げられます。むくみがあると脂肪がつきやすくなるため、さらに肥満が進んでしまいます。
その様な更年期のむくみ・脂肪に悩む生活者に向けて、本製品ビスラット「アクリアEX」を発売いたします。

※出典:弊社調査(2017年2月 N=10,000 [更年期体型実態WEB調査より40〜59歳女性])

更年期のむくみと漢方処方「(ぼう)()(おう)()(とう)」の働き

更年期のむくみと漢方処方「防已黄耆(ぼういおうぎ)湯(とう)」の働き

女性ホルモンは40代を境に急激に減少し、それにより水分を排出する働きが弱くなったり、リンパの機能が低下していきます。
体の中をめぐっているリンパは、不要な脂肪やタンパク質などの老廃物を回収する「排水管」の役割を担っているため、その機能が低下するとむくみが生じます。
漢方処方「防已黄耆湯」は低下した水分代謝を高め、不要な水分や老廃物を排出することでむくみを改善します。

製品概要

製品名 ビスラット「アクリアEX」(販売名:アクリアEX)
カテゴリー 第2類医薬品
希望小売価格 4,200円(210錠)、1,580円(70錠) ※税抜き
発売日 2019年10月23日(水)
発売場所 全国の薬局・薬店・ドラッグストアなど
効果・効能 体力中等度以下で、疲れやすく、汗のかきやすい傾向があるものの
次の諸症:肥満症(筋肉にしまりのない、いわゆる水ぶとり)、むくみ、肥満に伴う
関節の腫れや痛み、多汗症
用法・用量 次の量を1日2回、食前又は食間に水又はお湯で服用してください。
大人(15才以上) 1回 5錠
(15才未満は服用しないこと)
成分・分量 1日量(10錠)中
防已黄耆湯エキス 3.2g
下記生薬より抽出
ボウイ・・・5.0g
オウギ・・・5.0g
ビャクジュツ・・・3.0g
ショウキョウ・・・1.0g
タイソウ・・・3.0g
カンゾウ・・・1.5g
添加物として二酸化ケイ素、クロスCMC-Na、ステアリン酸Mg、タルク、セルロース、ヒプロメロース、マクロゴール、カルナウバロウを含有する

以上