リクナビ2019 インターンシップはこちら

ごんたな社員

常に「わくわく感」を
追い求める
テニス大好きな研究開発者

研究開発職
大学時代の専攻:生命薬科学

担当業務
家庭用品の新製品開発と、既存発売品の品質向上

研究開発職(6年目)

業務内容

業務内容

トイレ用洗浄剤や家庭用品の新製品開発と、既存発売品の品質向上が私の仕事です。現在は主に、小林製薬のメインブランドの一つである「ブルーレットおくだけ」を担当しています。新製品のアイデア創出にはじまり、アイデアを実現化するためのシーズ探索、配合成分の処方設計、パフォーマンス評価、安定性・安全性の検証、モニター調査など業務は多岐にわたります。また、お客さまのことを理解するために、生の声を聞く消費者インタビューをしたり、アイデアのヒントを求めて異業種のセミナーや展示会に行ったりもします。特に、同時に複数のテーマを担当することが多いので、スケジュールの管理や優先順位のつけ方を工夫するようにしています。自分の行動力次第で本当に色々なことに挑戦させてもらえるので、非常に楽しく仕事が出来ていると思います。

仕事へのこだわり

【こだわり】
1.品質の最後の門番として、お客さまの期待を裏切らないように心掛けている
2.お客さまの一番の「ベネフィット」は何か?を常に考える
【やりがい】
1.忙しい中でも、数多くの仕事を同時並行して進めている時にやりがいを感じる
2.チーム開発体制でモノづくりを進めていくので、チーム全員の意見が一致した時にこの上ない「わくわく感」が生まれそれがやりがいに繋がる

就職活動生へメッセージ

自分の学部や研究分野を企業選択の軸にするのも一つですが、こだわりすぎないことも大事です。就職活動を通し色々な業界、職種の方の話を聞く中で、自分が一番共感できて、わくわくを感じた仕事が、一番自分に向いている仕事かもしれません。ぜひ先入観をなくして、自分自身の「わくわく感」に敏感になってみてください。積極的に動けば、就職活動は今までにないくらい成長のチャンスに溢れています。頑張ってください!!

  • 次の社員を見る
  • 小林一年生を見る

リクナビ2019 インターンシップはこちら