製品情報

ヘアラ 髪ふっくらウィッグ

ヘアラ 髪ふっくらウィッグ

自然にボリュームアップ

単品容量 希望小売価格
1個 オープン価格

(税抜4,980円 ※メーカー参考売価)

※こちらの製品は、製造および出荷を終了いたしました。

誠に申し訳ございませんが、こちらの製品は製造及び出荷を終了しております。
ご愛用いただきまして、誠にありがとうございました。
在庫製品が無くなり次第、販売終了とさせていただきますのご了承ください。

  • 製品ラインナップ
    製品特徴
  • 使用方法
  • 使用上の
    注意
  • 保管および
    取扱い上の注意
  • 廃棄方法

製品ラインナップ

  ブラウン

ブラウン

  ダークブラウン

ダークブラウン

  ナチュラルブラック

ナチュラルブラック

製品特徴

  • 1.根元からふっくら
    根元の毛にボリューム加工をし、美しいふっくら感を演出。
  • 2.自然な見た目
    スリットが入ったギザギザ形状で、隙間から地毛を取り出せ、なじませられます。ウィッグの髪には、長さや色が違うものを数種類ブレンドし、リアルな人毛を再現。
  • 3.お手入れ簡単
    汚れた時はお手持ちのシャンプーで洗えます。耐熱ファイバー100%なので、ドライヤーも使えます。
  • 4.取り付け簡単
    ワンタッチピンで簡単装着。わかりやすい前後表記付き。
  • 5.ズレにくい
    ピン2個でしっかり固定。
  • 6.ムレにくい
    付け心地のよいメッシュネットを採用。
  • オモテ ウラ
    髪の長さ:約15cm(目安)
    掲載写真:ブラウン
  • 本品をオススメできないヘアスタイル

使用方法

着け方

(1)保管ネットからウィッグを取り出します。「マエ」と書かれたタグがある方が、取り付けた時に前方にくるように、前後を確認してください。 (2)ピンの両端を軽く押して開きます。
(1)保管ネットからウィッグを取り出します。
「マエ」と書かれたタグがある方が、取り付けた時に前方にくるように、前後を確認してください。
(2)ピンの両端を軽く押して開きます。
(3)ウィッグのつむじと、ご自身のつむじが重なるようにして、髪にセットしてください。ご自身の前髪に分け目ができている場合は、一度分け目を無くしてから着用すると、なじみやすくなります。 (4)ウィッグを当てて、ご自身の髪をピンではさみ、ピンがパチンとした触感があるまで、しっかりと押さえて固定します。後ろのピンで髪に固定してから、前のピンを固定すると安定しやすいです。
(3)ウィッグのつむじと、ご自身のつむじが重なるようにして、髪にセットしてください。ご自身の前髪に分け目ができている場合は、一度分け目を無くしてから着用すると、なじみやすくなります。 (4)ウィッグを当てて、ご自身の髪をピンではさみ、ピンがパチンとした触感があるまで、しっかりと押さえて固定します。
後ろのピンで髪に固定してから、前のピンを固定すると安定しやすいです。
ピンに髪をしっかりはさみ込めていないと、ずれる恐れがあります。
(5)手ぐし、もしくはブラシを使うなどして、地毛とウィッグの毛をなじませてください。ブラシは目の粗いものをご使用ください。ブラシ部分が金属製のものをご使用いただくと静電気を防止する効果があります。  
(5)手ぐし、もしくはブラシを使うなどして、地毛とウィッグの毛をなじませてください。ブラシは目の粗いものをご使用ください。
ブラシ部分が金属製のものをご使用いただくと静電気を防止する効果があります。

はずし方

  • ピンを開き、ご自身の髪からゆっくり取りはずしてください。着用中に髪がピンにからまっている場合がありますので、勢い良くはずさないでください。

アレンジ編

  • 耐熱繊維(180℃まで)を使用していますので、スタイリング時にドライヤーをお使いいただけます。
  • ふわっと感を出したいときには、ムースやスプレーをご使用いただいても構いません。

洗い方
ウィッグを何度も着用していて、毛がらみやホコリ等の汚れが気になりだしたら、洗いましょう。

(1)シャンプーで押し洗いする (2)水分を取り乾燥させる
(1)シャンプーで押し洗いする
ウィッグのピンが閉じていることを確認する。お手持ちのシャンプーを適量加えた水(またはぬるま湯)で、やさしく押し洗いし、充分にすすぐ。
(2)水分を取り乾燥させる
タオルで包むように水分を取りドライヤーで乾燥、もしくは平らなところで自然乾燥させる。直射日光が当たるところへ置いたり、吊るして干さないでください。
(3)形を整える  
(3)形を整える
完全に乾燥したら軽くブラッシングして形を整えれば完了。ブラシは目の粗いものをご使用ください。

ウィッグを自然に見せるポイント

使用上の注意

  • 製品は使っていただくうちに、毛量が少なくなったり、ボリュームやまとまり、ツヤが無くなってきます。その際は新しいものにお取替えください。また、お客様の使用状況や使用環境によって、製品の劣化が早くなることがあります。
  • 強いブラッシングは抜け毛の原因となりますので、お控えください。
  • 長時間の漬け込み、強いもみ洗い・押し洗いなどはおやめください。ピンのサビにもつながります。
  • 洗濯機や乾燥機を使って洗ったり乾かしたりしないでください。
  • ドライヤーの熱を長時間あてないでください。
  • ボリュームを保つために、根元の毛をねじり加工しています。縮れて見える部分は、その加工によるためです。
  • 小さなお子様が使用される場合は、保護者の監視のもとご使用ください。
  • 装着した状態で強く引っ張るなどの無理な負担をかけないでください。ケガやウィッグ破損の原因となります。
  • 激しい運動時や就寝時につけていると、ケガの原因となる場合があるので、ご注意ください。
  • 入浴時やプールなどの際には使用しないでください。
  • 体質により、かぶれを生じる場合がございますので、皮フや頭皮に異常を感じたときは、ご使用を中止し、皮フ科専門医へご相談ください。
  • 商品には小さい部品が含まれておりますので、舐めたり口の中には絶対に入れないでください。窒息の危険性があります。
  • ピンで地毛をはさんで固定する製品のため、毛量が少なく、固定できない部位には使用できません。
  • ウィッグの毛をカットしたり、染めたりしないでください。

保管及び取り扱い上の注意

  • 使用後はトレーの上にウィッグをのせ、全体にネットをかぶせてから、製品の箱に保管してください。その際、上にモノをのせたり、直射日光が当たる所に置かないでください。
  • 毛のクセが気になる際は、お湯(約40度)に約10分浸した後、ドライヤーで乾燥させてください。
  • コンロや暖房機器のそばなど温度が高くなる場所に放置しないでください。

廃棄方法

廃棄は自治体の区分に従ってください。

包材・資材名 廃棄区分
台紙
台座 プラスチック
添付文書
封緘シール 一般ごみ(燃えるごみ)
保護ネット 廃棄は自治体の区分に従ってください。
ウィッグ本体 廃棄は自治体の区分に従ってください。

※「一般ごみ」とは、「燃えるごみ」「家庭ごみ」等、各自治体により表現が異なりますので、弊社お客様相談室または各自治体へご相談ください