製品情報

イララック

イララック

第2類医薬品

イライラ感・興奮感の鎮静に

単品容量 希望小売価格
20カプセル 1500円(税込 1500円)

販売名:イララック

  • 製品ラインナップ
    製品特徴
  • 成分・分量
  • 効能・効果
  • 用法・用量
  • 使用上の
    注意
  • 保管および
    取扱い上の注意
  • 廃棄方法

製品特徴

  • イララックは、高ぶった神経を落ち着かせ、気持ちをおだやかにする医薬品です
  • 植物由来の生薬エキスがイライラ感や神経の高ぶり(興奮感)を鎮めます
  • 味が気にならない、服用しやすいカプセル剤です

成分・分量

成分
(1日量:4カプセル中)
分量 はたらき
パッシフローラエキス 0.1g
(パッシフローラ0.7gに相当)
チャボトケイソウ(トケイソウ科)の全草から製したエキスで鎮静作用があります
カノコソウエキス 0.24g
(カノコソウ1.2gに相当)
カノコソウ(オミナエシ科)の根から製したエキスで鎮静作用があります
ホップエキス 60mg
(ホップ0.852gに相当)
ホップ(クワ科)の果穂から製したエキスで鎮静作用があります
チョウトウコウエキス 45mg
(チョウトウコウ0.45gに相当)
カギカズラ(アカネ科)の茎枝から製したエキスで鎮静作用があります
  • 添加物としてヒドロキシプロピルセルロース、CMC-Ca、乳酸Ca、無水ケイ酸、バレイショデンプン、ゼラチン、ラウリル硫酸Na、黄色4号(タートラジン)、青色1号を含む
  • 本剤は天然物(生薬)を用いているため、カプセル内容物の色が多少異なることがあります

効能・効果

  • いらいら感・興奮感・緊張感の鎮静
    上記症状に伴う疲労倦怠感・頭重の緩和

用法・用量

次の量を食後に水またはお湯で服用してください

年齢 1回量 1日服用回数
大人(15才以上) 2カプセル 2回
15才未満 × 服用しないこと

用法・用量に関連する注意

  • 定められた用法・用量を厳守すること

使用上の注意

してはいけないこと(守らないと現在の症状が悪化したり、副作用が起こりやすくなる)

  • 1.本剤を服用している間は、次の医薬品を使用しないこと
    他の鎮静薬
  • 2.長期連用しないこと

相談すること

  • 1.次の人は服用前に医師、薬剤師または登録販売者に相談すること
    (1)医師の治療を受けている人
    (2)妊婦または妊娠していると思われる人
    (3)授乳中の人
    (4)薬などによりアレルギー症状やぜんそくを起こしたことがある人
  • 2.服用後、次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので、直ちに服用を中止し、製品の添付文書を持って医師、薬剤師または登録販売者に相談すること
    関係部位 症状
    皮ふ 発疹・発赤、かゆみ
    消化器 吐き気・嘔吐、食欲不振
  • 3.5〜6日間服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し、製品の添付文書を持って医師、薬剤師または登録販売者に相談すること

保管および取扱い上の注意

  • 直射日光のあたらない湿気の少ない涼しいところに保管すること
  • 小児の手の届かないところに保管すること
  • 他の容器に入れ替えないこと(誤用の原因になったり品質が変わる)

カプセルの取り出し方

  • 下図のようにカプセルの入っているPTPシートの凸部を指先で強く押して、裏面のアルミ箔を破り、取り出して服用すること
    (誤ってそのまま飲み込んだりすると食道粘膜に突き刺さるなど思わぬ事故につながる)
    カプセルの取り出し方

廃棄方法

廃棄は自治体の区分に従ってください。

包材・資材 成分 廃棄区分
PTP包装 ポリプロピレン・アルミ等を含む複合素材 プラスチック
PET、アルミ等を含む複合素材 プラスチック
能書 一般ごみ(燃えるごみ)
個箱 一般ごみ(燃えるごみ)
内容物 製品情報:成分欄をご覧ください 残った内容物は、一般ごみへ。

※「一般ごみ」とは、「燃えるごみ」「家庭ごみ」等、各自治体により表現が異なりますので、弊社お客様相談室または各自治体へご相談ください