バイオイルの使い方

スキンケア

バイオイルは、保湿効果によりキズあと・ニキビあとを柔軟にしてキレイに見せます。朝晩のスキンケアの時にお使いください。

  • 1. 化粧水の後、1〜2滴を手のひらに取り薄く伸ばしてから、顔全体に塗ります。
  • 2. 優しくマッサージしながら塗るのがおすすめです。
  • 3. 気になる部分には、指のはらで重ねて念入りになじませてください。

※キズあと、ニキビあととは、ケロイドや色素沈着のある肌ではなく、完治して健常な状態に戻った肌のことです。

化粧水や乳液、クリームなどを使われる場合は、バイオイルを最後にご使用いただくことをお勧めしております。

額・目元・頬

額、目元、頬は、円を描きながら
内側から外側に向かってマッサージ

口元・鼻すじ

口元、鼻すじは、
下から上へ向かってマッサージ

あご

あごは、内側から外側に向かって
円を描きながらマッサージ

ボディケア

入浴後などの清潔な肌に、円を描くように軽くマッサージしながらなじむまで塗ってください。優しくなでるように塗ります。
朝晩のご使用をおすすめしておりますが、乾燥が気になる時などいつでもお使いいただけます。円を描くようにやさしくマッサージしながら塗ってください。
妊娠されている方の場合には、安定期に入ってからお使いいただけます。

おなか

2〜3滴を手のひらに取り、おへそを中心に
円を描くように軽く塗ります。
妊娠されている方の場合には、
おへその下の方も、忘れず念入りに塗ります。

バスト〜デコルテ

2〜3滴を手のひらに取り、
乳房に小さな円を描きながら塗ります。
妊娠されている方の場合には、
わきの下まで念入りに塗ります。

太もも〜ヒップ

2〜3滴を手のひらに取り、下から上に
向かって小さな円を描きながら塗ります。
太ももの両サイドや、おしりから太ももに
かけて、脂肪の多い場所はていねいに塗ります。

ご使用上の注意

  • 傷やはれもの、湿しん等、異常のある部位へのご使用はお避けください。
  • お肌に異常が生じていないか、よく注意して使用してください。
  • 目に入らないよう十分ご注意ください。目に入った場合は直ちに洗い流してください。
  • 床などにつくとすべりやすくなります。十分ご注意ください。
  • 使用後は必ずしっかりとフタを閉じ、極端に高温または低温の場所、直射日光の当たる場所を避け、乳幼児の手の届かないところに保管してください。
PAGE TOP