小林製薬
女性の健康のためのサプリメント
「エクオール」の特長

話題の成分「エクオール」はもちろんのこと
女性の健康にオススメの3成分も配合

  • ブラックコホシュ

    若々しさを支える
    天然由来エキス

    ブラックコホシュは、白い花を咲かせる北アメリカ原産のハーブです。身体に有益に働くといわれている、トリテルペン配糖体やイソフラボン、タンニンが含まれていると言われています。

  • ダイダイ

    元気なチカラを
    届ける成分

    ヘスペリジンは、ビタミンPとも呼ばれるポリフェノールの一種です。
    毎日の健康維持に有用性が期待されている成分です。酵素処理により水に溶けやすくなりました。

  • 玉露・抹茶

    穏やかな毎日を
    支える成分

    テアニンは、玉露や抹茶などに多く含まれているアミノ酸の一種です。
    悩みの多い女性が、穏やかな毎日を支えることに期待されている成分です。

小林製薬ならではのこだわり

全成分表示という「安心性」

成分
  • 発酵大豆イソフラボン(エクオール2mg含有) : 23.6mg
  • ブラックコホシュエキス : 12.0mg
  • 酵素処理ヘスペリジン : 31.3mg
  • テアニン : 25.0mg
  • 粉末還元麦芽糖 : 94.3mg
  • 結晶セルロース : 81.9mg
  • グルコース : 28.0mg
  • シクロデキストリン : 12.7mg
  • ステアリン酸カルシウム : 6.4mg
  • 微粒酸化ケイ素 : 4.8mg
    (製造時、1日目安量1粒あたりの含有量)

お客様が口にされるものをお届けする以上、全ての情報をきちんとお知らせすることは、製薬会社としての責任です。事前のアレルギー物質の確認など、ご自身で選ばれる際の目安としてもお使いいただけます。

医薬品と同等レベルの厳しい製造管理基準

研究開発

栄養補助食品は『食品』なので、『医薬品』ほどの品質管理基準は求められません。ですが、信頼できる環境の中で、信頼できる品質のものを製造することが、製薬会社の健康食品としての当然であることとして取り組んでいます。

製薬会社の研究開発力

製薬会社の研究

小林製薬は1886年の創業以来、多くの医薬品や医薬部外品をご提供してまいりました。
さまざまな薬理生化学実験を通じての素材探索、大学や専門機関との共同開発、あるいは、開発段階から原料ごとに、原産地を調べたり、約200〜400種類もの残留農薬を分析するなど(2016年度実績)、さまざまな項目について確認を行います。

開発者の想い

私達女性の体はちょっとしたことですぐにバランスを崩してしまいます。

そんな敏感で乱れやすい女性の体を考え、少しでも負担を和らげられるように、エクオールを中心として、フルーツやハーブといった、体に優しい自然なものでつくりました。品質にも一切妥協せず、厳しい基準に基づき選定しております。

女性の輝く毎日を支えられる、やさしくたしかなサプリメントです。

小林製薬株式会社
ヘルスケア事業部 白石千夏

お客様の声

  • 「命の母」ブランドなので、健康維持に良さそうです。

    (50代)
  • エクオールを飲んで調子がいいんです。私にはあっていると思います。

    (40代)
  • 1日1粒からが手軽で魅力的です。

    (50代)
  • テレビでエクオールが良いと言っていたので始めてみました。

    (50代)

※お便りは、個人の実感に基づいたご感想です。体質などによっては、当てはまらないこともあります。
※掲載内容は原文のままですが、一部加工している場合があります。

エクオール
年齢とともに変化する女性の健康のために 小林製薬の発酵大豆イソフラボン エクオール

「エクオール」製品情報はこちら