話題の成分「エクオール 」とは

女性らしさの元となる成分「エクオール」は
年齢と共に変化する女性の健康とキレイをサポートします

「エクオール」とは

女性の健康に有用な「エクオール」

「エクオール」は女性の健やかさと美しさを保つ成分として期待されています。
エクオールは、大豆イソフラボンを摂取した時に変換されてできる物質です。大豆イソフラボンは、豆腐や納豆などの大豆製品に含まれており、女性の健康や美に有用な成分として広く知られていますが、この成分が「エクオール」であると言われています。

「エクオール」ができるしくみ

「エクオール」は腸内細菌によって産生される活性代謝物です。豆腐や納豆、味噌などの大豆食品を食べると腸内で「大豆イソフラボン」が腸内細菌「エクオール産生菌」により代謝され、「エクオール」が誕生します。

エクオールを腸内で産生できるのは日本人では2人に1人

エクオールを腸内で産生できる・できないには個人差があります。エクオールを腸内で産生できるのは日本人では2人に1人と言われています。大豆食品をよく食べるアジア圏でも同じように約半数ですがヨーロッパやアメリカになると約3割の人しかエクオールを産生できていないといわれています。
日本でも若い年代の人では半数以下になってきているという調査結果もあります。昔と比べて大豆製品を食べる機会が少なくなったことも理由のひとつと推測されています。

「エクオール」を摂取するには?

女性の毎日の健康と美しさを支えるエクオールですが、摂取するためには「エクオール産生菌」と呼ばれる腸内細菌が必要です。エクオールを産生できる人でも腸内環境に左右されるので日によってエクオールの産生量が変化します。また、エクオール2mgを生産するには10mgの大豆イソフラボンが必要と言われています。大豆イソフラボンが体内にとどまるのは1〜2日なので、毎日欠かさず摂取する必要があります。エクオールを作れる人でも毎日大豆食品を摂るのは大変です。食生活や腸内環境に左右されずに、エクオールの効果を継続的に維持したいなら、エクオールを直接摂取できるサプリメントを活用する方法がおすすめです。

もっと手軽に「エクオール」を摂取したいそんな方に!

「エクオール」を直接摂取できる女性の健康のためのサプリメントを開発!

小林製薬ならではの「エクオール」へのこだわり 小林製薬のこだわりについて詳しくはこちら