誤飲・誤食・誤点眼された場合の対処法

万が一製品が誤って口や目に入った場合は、以下の事をお確かめください。

  • 何を(製品名)
  • どのくらい(量)
  • どうしたのか(飲んだ、舐めた、目に入った)
  • いつ頃のことか

すぐに電話したい場合

お電話でのお問い合わせ

受付時間:9:00 〜 17:00(土・日・祝日は除く)

電話番号をよくお確かめのうえ、
お間違いのないようおかけください。

フリーダイヤルがつながらない場合は
06-6203-3625(有料)
へお電話ください。

フリーダイヤルがつながらない場合は
06-6203-3673(有料)
へお電話ください。

お客さまとの応対内容を正確に把握するため、録音させていただいております。

障害などで電話が切れた際にご連絡できるよう、発信者番号の通知をお願いしております。非通知設定の場合は、フリーダイヤルの前に「186」をつけておかけください。

受付時間外に電話したい場合

大阪中毒110番

24時間365日対応

072-727-2499
※一般の方専用 情報提供無料

公益財団法人 日本中毒情報センター

誤飲・誤食・誤点眼された場合の対処法誤飲・誤食・誤点眼された場合の対処法

応急処置をしても異常がある場合は、お早めに医療機関を受診してください。

ビーズを食べた場合

応急処置の方法

舐めた程度であれば、口をゆすぐ、口の中をぬぐうなどした後、牛乳などを飲ませて様子をみてください。2、3粒程度の少量であれば、そのまま便となって排泄されます。

誤って食べた場合は、すぐに口に残っているビーズを取り出してください。

のどなど、お口の奥のものは無理に吐かずに、牛乳などを多めに飲ませて様子をみてください。

ビーズは水で膨らむ性質がありますので、ビーズが膨らみにくい牛乳やイオン飲料(スポーツドリンク)などをすぐに飲ませるなど、応急処置を行なってください。

大量に食べた場合や、少量でも異常がある場合には、本品とパッケージを持参して医師にご相談ください。

洗浄剤を溶かした水(お湯)を飲んだ場合

応急処置の方法

口に含んだ程度であれば、ほとんど心配はありませんが、念のため、水や牛乳などを多めに飲んで様子をみてください。

洗浄剤をそのまま口の中に入れた場合

応急処置の方法

洗浄成分が、粘膜を刺激する可能性があります。

速やかに、コップ1~2杯の牛乳、卵白などを飲ませて、吐かせないようにしてください。

上記の応急処置を行った上で、異常がある場合は本品とパッケージを持参して医療機関を受診してください。

安定剤を飲み込んだ場合

応急処置の方法

成分は体内に入っても問題ないものですので、口の中で溶け出したり、入れ歯からはみ出した少量を飲み込んでも心配はありません。

口の中が気持ち悪いなど、違和感が残る場合は、口をゆすいだり、口の中を拭き取るなどした後、水または牛乳などを飲んで様子をみてください。

チューブの半分程度など、大量に飲み込んでしまった場合や、のどやおなかなどに異常が続く場合は、医療機関を受診してください。

洗浄剤を溶かした水(お湯)を飲んだ場合

応急処置の方法

コップ1杯程度であれば、ほとんど心配はありませんが、念のため、水や牛乳などを多めに飲ませて様子をみてください。

錠剤、または顆粒をそのまま口の中に入れた場合

応急処置の方法

溶けると酸性になるため、粘膜を刺激する可能性があります。
速やかに、コップ1~2杯の牛乳、卵白などを飲ませて、吐かせない(※)ようにしてください。

上記の応急処置を行った上で、医療機関を受診してください。

成分の毒性は心配がないため、吐かせる必要はありません。むしろ吐かせることにより、酸性成分が粘膜を刺激する心配がありますので、吐かせないようにします。

薬液を飲んだ、舐めた場合

応急処置の方法

舐めた程度であれば、口をゆすぐ、口の中をぬぐうなどした後、水または牛乳などを飲ませて様子をみてください。

大量に誤飲した場合は、アルコールを含む製品なので注意して頂き、異常がある場合には、本品とパッケージを持参して医療機関を受診してください。

ジェルの部分を食べた場合

応急処置の方法

牛乳やイオン飲料(スポーツドリンク)などを飲ませて様子をみてください。
ゼリーの端など少量であれば、そのまま便となって排泄されます。
異常がある場合は、本品とパッケージを持参して医師にご相談ください。

白い布状のシートを食べた場合

応急処置の方法

布状のシートごと飲み込んでしまい取り除けない場合は、直ちに医療機関を受診してください。

成分としては心配ありませんし、便とともに排泄する場合もありますが、白い布状のシートが、胃腸などに詰まってしまう場合があります。

食べた、舐めた場合

応急処置の方法

直ちに水で口の中を洗い、コップ1~2杯の水を飲んでください。
異常のある場合は、本品とパッケージを持参して速やかに医師にご相談ください。

皮膚に付いた場合

応急処置の方法

皮膚についた場合は、すぐにせっけんをつけて水で充分に洗い流してください。
異常のある場合には本品とパッケージを持参して医師にご相談ください。

食べた、舐めた場合

応急処置の方法

舐めた程度であれば、口をゆすぐ、口の中をぬぐうなどした後、水または牛乳などを飲ませて様子をみてください。
異常がある場合には、本品とパッケージを持参して医師にご相談ください。

目に入った場合

応急処置の方法

目に入った場合は、目を傷めることがあるのでこすらずすぐ流水で15分以上洗い流し、ただちに本品とパッケージを持参して眼科医にご相談ください。

飲んだ、舐めた場合

応急処置の方法

誤って飲み込んだ場合は、吐かせずすぐ口をすすぎ、コップ1~2杯の牛乳または水を飲むなどしてください。
異常のある場合には本品とパッケージを持参して医師にご相談ください。

皮膚に付いた場合

応急処置の方法

皮膚についた場合は、すぐに水で充分に洗い流してください。
異常のある場合には本品とパッケージを持参して医師にご相談ください。

使用中、目にしみたり、せき込んだり、あるいは気分が悪くなった場合は、使用をやめてその場から離れ、うがいなどをしてください。いずれの場合も処置の後、異常のある場合は、本品とパッケージを持参し、医師にご相談ください。

飲んだ、舐めた場合

応急処置の方法

誤って飲んだ場合は、無理に吐かせずに口を水ですすいで、本品とパッケージをご持参の上、医師にご相談ください。
顔や手などに薬液がついている場合は、かぶれる恐れがあるので、すぐにせっけんをつけて、水で充分に洗い流してください。(長く放置しないこと)

皮膚に付いた場合

応急処置の方法

皮膚についた場合は、かぶれる恐れがあるので、すぐにせっけんをつけて、水で充分に洗い流してください。
異常がある場合には、本品とパッケージをご持参の上、医師にご相談ください。

衣服に付いた場合

応急処置の方法

衣服についた場合は、皮膚につく可能性があるのですぐに脱いでください。
皮膚についた場合は、かぶれる恐れがあるので、すぐにせっけんをつけて、水で充分に洗い流してください。
異常がある場合には、本品とパッケージをご持参の上、医師にご相談ください。

飲んだ、舐めた場合

応急処置の方法

舐めた程度であれば、口をゆすぐ、口の中をぬぐうなどした後、水または牛乳などを飲ませて様子をみてください。
異常がある場合には、本品とパッケージを持参して医師にご相談ください。

皮膚に付いた場合

応急処置の方法

皮膚についた場合は、すぐに水で充分に洗い流してください。
異常がある場合は、本品を持参して医師にご相談ください。

点眼した場合

応急処置の方法

速やかに流水で15分以上洗い流してください。

目に異常が残る場合は、さらに流水で15分以上洗い流した上で、眼科医を受診してください。
消臭液の成分は、香料・植物抽出物・グリコールエーテルのオイル成分のため、水溶性ではありません。また、アルカリ性ではありません。

応急処置をしても異常がある場合は、お早めに医療機関を受診してください。