製品情報

のどぬ〜るスプレー

のどぬ〜るスプレー

第3類医薬品

痛いのどのウイルス・菌を殺菌
患部に当たるロングノズル

単品容量 希望小売価格
15mL 1100円(税抜)
ミニ 8mL 850円(税抜)
大容量 25mL 1500円(税抜)

販売名:のどぬーるスプレーB

  • 製品ラインナップ
    製品特徴
  • 成分・分量
  • 効能・効果
  • 用法・用量
  • 使用方法
  • 使用上の
    注意
  • 保管及び
    取扱い上の注意
  • 廃棄方法

製品ラインナップ

  ミニ8mL

ミニ
8mL

  15mL

15mL

  大容量25mL

大容量
25mL

製品特徴

  • 痛いのどのウイルス・菌を殺菌
  • 患部に当たるロングノズル

成分・分量

成分(100mL中) 分量
ヨウ素 0.5g

添加物として、ヨウ化K、グリセリン、プロピレングリコール、D-ソルビトール、エタノール、l-メントール、香料を含有する

効能・効果

のどの殺菌・消毒

用法・用量

1日数回、適量を患部に噴射してください

用法・用量に関連する注意

  • (1)ノズルをのどの患部にむけて、軽く息をはきながら噴射すること(息を吸いながら使用すると、液が気管支や肺に入ることがある)
  • (2)小児に使用させる場合には特に注意し、保護者の指導監督のもとに使用させること
  • (3)目に入らないように注意すること。万一、目に入った場合には、すぐに水又はぬるま湯で洗うこと。なお、症状が重い場合には、眼科医の診療を受けること
  • (4)のど用にのみ使用すること
  • (5)薬液を誤って大量に飲み込んだときは、直ちに医師の診療を受けること

使用方法

  • ノズルの回し方注意

STEP1:ノズルを回す

(1)図のようにノズルがボトル側面にくる位置で持つ (2)ノズルの根元を回転させて動かし、ノズルを水平方向にする
(1)図のようにノズルがボトル側面にくる位置で持つ
(2)ノズルの根元回転させて動かし、ノズルを水平方向にする

STEP2:噴射する

(1)キャップを外す (2)ノズルの位置はそのままで1回2〜3噴射を目安に適量を噴射する
(1)キャップを外す (2)ノズルの位置はそのままで1回2〜3噴射を目安に適量を噴射する
軽く息をはきながら使用すること。
●やや上を向くと、うまく患部に命中する
●命中しにくい場合には、鏡を見ながら噴射する

使用上の注意

してはいけないこと(守らないと現在の症状が悪化したり、副作用が起こりやすくなる)

  • 1.次の人は使用しないこと
    (1)本剤又は本剤の成分、ヨウ素(ポビドンヨード)によりアレルギー症状を起こしたことがある人
    (2)甲状腺疾患のある人
    (3)2才未満の乳幼児
    (4)妊婦又は妊娠していると思われる人
    (5)授乳中の人
  • 2.長期連用しないこと
  • 3.大量に噴射しないこと

相談すること

  • 1.次の人は使用前に医師、歯科医師、薬剤師又は登録販売者に相談すること
    (1)医師又は歯科医師の治療を受けている人
    (2)薬などによりアレルギー症状を起こしたことがある人
    (3)次の症状のある人:口内のひどいただれ
  • 2.使用後、次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので、直ちに使用を中止し、製品のパッケージを持って医師、歯科医師、薬剤師又は登録販売者に相談すること
    関係部位 症状
    皮ふ 発疹・発赤、かゆみ
    あれ、しみる、灼熱感、刺激感
    消化器 吐き気
    その他 不快感
    まれに下記の重篤な症状が起こることがある
    その場合は直ちに医師の診療を受けること
    症状の名称 症状
    ショック
    (アナフィラキシー)
    使用後すぐに、皮ふのかゆみ、じんましん、声のかすれ、くしゃみ、のどのかゆみ、息苦しさ、動悸、意識の混濁等があらわれる
  • 3.5〜6日間使用しても症状がよくならない場合は使用を中止し、製品のパッケージを持って医師、歯科医師、薬剤師又は登録販売者に相談すること

保管及び取扱い上の注意

  • (1)直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所に、キャップをしっかりしめて立てて保管すること
  • (2)小児の手の届かない所に保管すること
  • (3)他の容器に入れ替えないこと(誤用の原因になったり品質が変わる)
  • 使用後は、必ずキャップをしてノズルをもとの位置にもどして保管すること
  • 携帯する場合は、添付のビニール袋に入れること
  • 使用中に薬液がこぼれ衣類等が着色したら、すぐに水洗いすること
  • 液が出ないときは、液が出るまでくり返し押すこと。またノズルの先端を針等で突かないこと

廃棄方法

廃棄は自治体の区分に従ってください。

包材・資材名 廃棄区分
ノズル プラスチック
キャップ プラスチック
容器 ガラス
ラベル
携帯袋 プラスチック
個箱
[内容物] 製品情報:成分欄をご覧ください 残った内容物は、新聞紙等に吸わせて一般ごみへ

※「一般ごみ」とは、「燃えるごみ」「家庭ごみ」等、各自治体により表現が異なりますので、弊社お客様相談室または各自治体へご相談ください