NEW2022年4月6日発売

パーシャルデント マウスピース洗浄剤

品名:口腔内装具洗浄剤

パーシャルデント マウスピース洗浄剤

マウスガード・矯正用リテーナー用
洗浄して、毎日清潔

単品容量 メーカー希望小売価格 (税抜)
48錠 600円

品名:口腔内装具洗浄剤

パーシャルデントのブランドサイトはこちら パーシャルデント マウスピース洗浄剤 ブランドサイトはこちら

WEBで購入する

ここから先は外部サイトへ移動します。
価格やサービス内容については、各サイトに記載されている内容をよくお読みになり、ご自身の責任でご利用ください。

閉じる

  • 製品特徴
  • 成分
  • 使用方法
  • 使用上の
    注意
  • 廃棄方法
  • 私もアイデア
    提案者

製品特徴

  • 洗浄して、毎日清潔
  • 消臭※1
    気になるニオイに!
  • 除菌率99.9%※1 ※2
    目に見えない雑菌も除去!
  • 金具変色防止成分配合
    防錆剤配合で安心!
  • ミントの香り
  • 矯正用マウスピース・リテーナーに
    就寝時用マウスピースに
    スポーツマウスガードに
  • ・水の色は青色です。洗浄後も色が残ることがあります
    ・錠剤表面に色素の斑点が発生することがありますが、品質や性能に問題ありません
    ・特殊な材質(柔らかい材質など)を使用した入れ歯に使用した場合、まれに変色などを起こすものもあります。事前に歯科医師にご相談ください
    ・製品の効果は自社試験法により確認しています
    ・ごく一部の金属でまれに変色することがあります
  • ※1 3時間浸けおきの場合。
    ※2 すべての菌を除菌するわけではありません。

成分

用途 口腔内装具(マウスピース、矯正用リテーナー、入れ歯)の洗浄
成分 発泡剤(炭酸塩、有機酸)、酸素系漂白剤(過硫酸塩、過ホウ酸塩)、賦形剤、歯石防止剤、界面活性剤(アルファオレフィンスルホン酸塩)、漂白活性化剤(TAED)、酵素、香料、防錆剤、色素
液性 弱アルカリ性~中性
正味量 2.6g×48錠

使用方法

(1)150~180mLの水またはお湯(40~50℃)に本品を1錠入れる (2)すぐにマウスピース、矯正用リテーナーや入れ歯を浸す
(1)150~180mLの水またはお湯(40~50℃)に本品を1錠入れる
●水の温度が低いと発泡力が弱くなるので、40~50℃のお湯を使うことをおすすめします
(2)すぐにマウスピース、矯正用リテーナーや入れ歯を浸す
●食後の気になる汚れを洗浄するためには、5分浸けおいてください
●しっかり消臭・除菌・漂白・歯垢除去するためには、3時間浸けおいてください
(3)洗浄後は水でよくすすぐ  
(3)洗浄後は水でよくすすぐ
●残った洗浄液は毎回捨ててください
  • 水の温度が低いと溶け残りが発生することがありますが、品質や性能には問題ありません
  • 汚れやニオイが落ちない場合は、洗浄液を歯ブラシにつけて磨いてください。シリコンゴム製品は傷つく恐れがあるので、歯ブラシで磨かないでください。どうしても落ちない場合は長期にわたる色素沈着や歯石の付着が考えられます。その際は歯科医師にご相談ください

使用上の注意

  • 錠剤や洗浄液は口や目の中に入れない
    目に入った場合は流水で15分以上洗う
    口に入ったり飲んだ場合は口をよくすすぎ、水または牛乳を飲ませ様子を見る
    異常が残る場合は医師に相談する。受診の際は本品を持参する
  • 本製品および洗浄液は、子供や第三者の監督が必要な方の手の届かないところに置く
  • マウスピースや矯正用リテーナーに使用し変色や変形などの異常が見られた場合や、金属を使った入れ歯に使用し変色が認められた場合は、直ちに使用を中止し、歯科医師に相談してください
  • マウスピース、矯正用リテーナーや入れ歯が変色・変形することがあるので、熱湯(60℃以上)では使用しない
  • 個包装は使用する直前に開ける。開けたまま放置すると発泡しないことがある
  • 湿気の少ない涼しい場所で保管する
  • 高温となる場所に置かない
  • マウスピース、矯正用リテーナー、入れ歯の洗浄以外には、使用しない

廃棄方法

廃棄は自治体の区分に従ってください。

包材・資材名 廃棄区分
個包装 紙製容器包装
個箱 紙製容器包装
[内容物]成分欄をご覧ください 一般ごみ(燃えるゴミ)

*不明な場合は各自治体へご相談ください

私もアイデア提案者

アイデア検討チーム

  • アイデア検討チーム名
    ブランド担当
  • チームメンバー

私もアイデア提案者

  • 小林製薬の新製品アイデア提案制度で、この製品と類似したアイデアを提出した従業員を紹介します。
このページを共有する
Facebook
Twitter
LINE