製品情報

トイレの消臭元 CLEAN(クリーン)

トイレの消臭元 CLEAN(クリーン)

ニオイを中和消臭
消臭ポリフェノール配合処方
しぶといニオイに効く

単品容量 希望小売価格
400mL オープン価格

品名:消臭・芳香剤

ここから先は外部サイトへ移動します。
価格やサービス内容については、各サイトに記載されている内容をよくお読みになり、ご自身の責任でご利用ください。

閉じる

  • 製品ラインナップ
    製品特徴
  • 成分
  • 使用方法
  • 使用上の
    注意
  • 応急処置
  • 廃棄方法

製品ラインナップ

  ウォータリーサボン

ウォータリーサボン

  フレッシュシャワー

フレッシュシャワー

New シトラスウォッシュ

シトラスウォッシュ

製品特徴

  • 清潔感あふれるフレグランスでトイレをクリーンな空間へ
  • 「でっかいろ紙」でイヤなニオイをしっかり消臭。
  • 消臭ポリフェノール配合処方でトイレのしぶといニオイを消臭します。
  • シャバシャバすれば香り復活。
    液がなくなる最後まで、ず〜っと香りが続きます。
  • ろ紙を引き上げ、好きな強さに香り調節。
  • 大容量400mLで効果長持ち。
  • 【ウォータリーサボン】
    「ウォータリーサボン」は、透明感あるミュゲなどのフローラルにシトラスやピーチで瑞々しさを与えたフローラルフルーティー調の香りです。
  • 【フレッシュシャワー】
    「フレッシュシャワー」は、清潔感あるフローラルブーケにレモンやゼラニウムで爽やかに仕上げたグリーンフローラル調の香りです。
  • 【シトラスウォッシュ】
    「シトラスウォッシュ」は、爽やかなレモンなどのシトラスにジャスミンやウォーターリリーで清潔感を与えたシトラスフローラル調の香りです。

消臭元の特徴!

シャバシャバで香り復活 好きな強さに香り調節
シャバシャバで香り復活 好きな強さに香り調節

エコをカタチに

  • 容器包装に再生プラスチックを約51%(重量比)使用
    ※再生樹脂を使用しているためボトルが黒ずんで見える場合がありますが、品質に問題はありません。
    >小林製薬の製品開発エコ基準はこちら

成分

用途 トイレ用
成分 【ウォータリーサボン】【フレッシュシャワー】
アミノ酸系消臭剤、植物抽出物、香料、界面活性剤(非イオン、陰イオン)、色素
【シトラスウォッシュ】
アミノ酸系消臭剤、植物抽出物、香料、界面活性剤(非イオン、陰イオン)
内容量 400mL

使用方法

(1)ミシン目にそってはがす (2)外キャップを後ろにたおしてはずす
(1)ミシン目にそってはがす (2)外キャップを後ろにたおしてはずす
(3)反時計まわりにまわす (4)平らな場所に置きゆっくり引き上げる
(3)反時計まわりにまわす (4)平らな場所に置きゆっくり引き上げる
(5)外キャップをしっかり閉める  
(5)外キャップをしっかり閉める
  • 使用期間
    約1.5ヶ月〜3ヶ月間持続します。
    (香りの持続期間はろ紙の引き上げ高さと使用環境により異なります)

使用上の注意

  • 製品は飲めない。
  • 小児、認知症の方などの誤飲に注意する。
  • 小児、認知症の方などの手の届くところには置かない。
  • 安定した場所に置き、倒れたまま放置しない。
  • 外キャップだけで製品を持ち上げない。
  • 液がこぼれるので横・斜めにしない。
  • 液がつくとシミや変色、変形の原因となる場合があるので、すぐに拭き取る。
  • 用途以外に使用しない。
  • 直射日光のあたる所、高温の場所に置かない。
  • 「ウォータリーサボン」「フレッシュシャワー」は、使用中にろ紙が変色することがありますが、品質に問題はありません。
  • 誤飲に注意
    誤飲に注意

応急処置

  • 液体が目に入った場合は、すぐに流水で洗い流す。
  • ろ紙の調節時や分別廃棄の際、液体が手についた場合はよく洗う。
  • 飲んだ場合は、吐かせずにコップ1〜2杯の水を飲ませる。
  • 気分が悪くなったときは、使用を中止する。
  • 異常がある場合は製品を持参し、医師に相談する。

廃棄方法

廃棄は自治体の区分に従ってください。

包材・資材名 廃棄区分
外キャップ プラスチック製容器包装
内キャップ プラスチック製容器包装
ボトル プラスチック製容器包装
ラベル(シュリンク) プラスチック製容器包装
天面シール 一般ごみ(燃えるゴミ)
ろ紙台 プラスチック(容器包装でない)
*廃棄は自治体の区分に従ってください。
ろ紙 一般ごみ(燃えるゴミ)
[内容物] 成分欄をご覧ください 残った内容物は、新聞紙等に吸わせてビニール等でにおいが漏れないようにして一般ごみへ

*不明な場合は各自治体へご相談ください