マスク荒れ・かぶれで
トラブル急増!?

毎日のマスク生活、
お肌の負担に
なっているかも

最近マスクをつける機会が増えたことで、マスク荒れ・かぶれ(マスクによる肌荒れ)を実感する人が増えています。

あなたはここ1ヶ月で
どのくらいの頻度で
マスクを使用していますか?

マスクを装着することで
お肌にトラブルが起きた
経験はありますか?

マスク荒れ・かぶれの
主な原因は3つ!

  1. Cause マスク内の「湿度変化」

    マスク着用によって、肌荒れが生じる原因の1つは蒸れ(湿度)によるもの。
    湿度って、一見肌に良さそうに聞こえますが過剰な湿度の下ではお肌がふやけてしまい外部環境の影響を受けやすくなります。
    お風呂上がりや、サウナの後を想像してもらうとわかりやすいですね。
    また夏場のマスク着用などは、汗や皮脂の過剰な分泌を引き起こしかゆみの原因にもなります。

  2. Cause 「つけ外し」による摩擦

    飲み物を口にしたり、食事をしたり毎日の生活のなかで、一時的にマスクを外すシーンがありますよね。実はマスクの「つけ外し」も肌荒れの原因になってしまうのです。
    つけ外しのたびに、肌とマスクがこすれる(摩擦ダメージを受ける)事によってかゆみや、かぶれの症状を引き起こしてしまいます。

  3. Cause マスクを外したときの
    「乾燥」

    マスクを外したとき、かさつきを感じることはありませんか?
    実は、マスクの中に溜まっていた湿気が急激に蒸散することで肌の中の水分まで一緒に奪われてしまっているんです。
    特に乾燥しやすい秋冬シーズンは、
    余計に肌のかゆみを感じやすくなってしまいます。

マスク荒れ・かぶれを防ぐにはどうしたらいいの?

マスク荒れ・かぶれを防ぐ
3ポイント

  1. 1. マスクの中の汗をふく

    マスク内の湿気で雑菌が繁殖するのを防ぐため、汗をかいたらこまめにふくことをおすすめします。拭いた後に保湿ケアもできるとよりよいです。

  2. 2. マスクを外したら丁寧に洗顔

    マスク内では、いつも以上に丁寧な洗顔をこころがけましょう。

  3. 3.お肌に合う素材のマスクに変える

    マスクの素材には様々な種類があります。綿ガーゼやシルクといった天然素材の柔らかい素材のマスクは肌への刺激が少ないと言われています。

    • 不織布

    • ポリウレタン

    • 布マスク

マスクによる肌トラブルに
お悩みの方へ

気になる顔のかゆみを早く治したいけれど、目のまわりなどを市販の皮ふ薬で対処して良いのか分からず、不安に思いながら使用している人も多いようです。
キュアレアなら肌に優しいので、目のまわりにも使うことができます。

WEBでも購入できます!