小林製薬のやわらか歯間ブラシ 製品情報

歯ぐきにやさしい ゴムタイプ 歯間の広さに合わせて選べる4サイズ!

  • 超極細タイプ
  • 極細タイプ
  • 細いタイプ
  • 太いタイプ
歯間が狭い方には小林製薬の「糸ようじ」
POINT

「歯間ブラシ」は何をしてくれるの?

歯ブラシの毛先が届きにくい歯と歯ぐきのすき間(三角スポット)などの歯垢や汚れを、効率的に取り除けます。歯間の広い方、歯ぐきが気になる方に適したアイテムです。素材はワイヤータイプ、ゴムタイプがあります。

製品特徴 金属(ワイヤー)を使用していません 歯ぐきを気持ちよくマッサージ やわらかい使用感、やさしい使い心地

ポイント1 先端に向かって細い加工のゴムブラシで、挿入しやすい! ポイント2 ゴムが密着して、歯垢をギュギュッと取り除く ポイント3 根元の方が1.6~2.8mm太いため、少し広めの歯間まで対応できる ポイント4 濡れた手でもつかみやすい幅広の持ち手

初めての方は1番細いサイズから!

やわらか歯間ブラシサイズ表
  • 正しく知ってる? 糸ようじの上手な使い方
  • どれを選べばいい?毎日しなきゃダメ?歯間ケアQ&A 初めてガイド

ユーザーボイス

  • 歯ぐきに刺さりにくいから、安心して使えています。歯間がキレイになるとキュキュっと音がして、歯ぐきのマッサージにもいい感じです。

    46歳女性 S.O

    46歳女性 S.O

  • 金属タイプのものは、怖くて手がでなかったのですが、これなら怖くないです。歯ぐきの調子もいい感じです。

    39歳女性 R.T

    39歳女性 R.T

選ばれ続けている理由

ゴムタイプへのこだわり

発売当時、主流だったワイヤー歯間ブラシは、歯垢の除去効果が高い反面、「痛そう」「血が出そう」という恐怖から歯間ブラシを使うことに抵抗をおぼえる方も多く、そんな方でも使いやすいよう『あったらいいな』の声にこたえて、ゴムタイプのやわらか歯間ブラシは誕生しました。

その結果、多くのお客さまから「痛くなりにくいから安心して使える」「キュキュッという音がしてキレイになった実感がある」などのお声をいただいています。

使いやすさへの追及

一見、変わっていないように見えるかもしれませんが、濡れた手でもつかみやすいように、持ち手の部分を広くするなどの改良を重ね、進化しています。

やわらか歯間ブラシ 手持ち部分イメージ写真
どれを選べばいい?毎日しなきゃダメ?歯間ケアQ&A 初めてガイド
デンタルフロス、歯間ブラシの上手な使い方とは小林製薬の糸ようじで、歯間ケア始めませんか?