• トップページ >
  • 製品情報 >
  • 桐灰カイロ 足の冷えない不思議な足もとカイロ 上からはるつま先(くつ下に貼るタイプ)

製品情報

桐灰カイロ 足の冷えない不思議な足もとカイロ 上からはるつま先(くつ下に貼るタイプ)

桐灰カイロ 足の冷えない不思議な足もとカイロ 上からはるつま先(くつ下に貼るタイプ)

甲の上に貼る!
くつの中専用として温度調節された、くつ下に貼るカイロです。

単品容量 希望小売価格
5足分入 500円(税抜)
15足分入 1500円(税抜)

品名:使いすてカイロ

桐灰化学 販売製品について

2020年7月1日より、こちらの製品の販売及びサポートは小林製薬が引き継ぎました。
今後とも一層のご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

桐灰シリーズの他の製品はこちら

  • 製品ラインナップ
    製品特徴
  • 品質表示
  • 使用方法
  • 使用上の
    注意
  • 保存方法
  • 廃棄方法

製品ラインナップ

  5足分入

5足分入

  15足分入

15足分入

製品特徴

  • くつの中専用として温度調節された、くつ下に貼るカイロです
  • パンストにも使えます
  • 「足の冷えない不思議なくつ下」と共同開発
  • 男女兼用
  • 消臭剤配合
  • 8時間持続

品質表示

用途 くつ専用(くつ下に貼るタイプ)
最高温度 44℃
平均温度 37℃
サイズ 7cm×9cm
カラー
持続時間 8時間(30℃以上を保持する時間)(くつの中での使用を想定した測定値)(自社測定法による測定値ですので人体にてご使用の場合は若干の差異があります。)
原材料名 鉄粉、水、活性炭、バーミキュライト、吸水性樹脂、塩類、消臭剤

使用方法

  • 使用直前に外袋からカイロを取り出し、はく離シートをはがして、もまずにくつ下の上から足の甲側のつま先に貼って使用する。
    くつ下の上から貼る
  • 通気性が悪いと発熱しにくい場合がある。その場合、くつをぬいで外気にふれさせる。

お願い

  • 使用上の注意欄をよくお読みください。

使用上の注意

低温やけど防止のための注意

  • 他の暖房器具との併用不可 就寝時の使用不可 くつ以外の使用不可 はげしい運動時での使用不可
  • 低温やけどは、体温より高い温度の発熱体を長時間あてていると紅斑、水疱等の症状をおこすやけどを言う。なお、自覚症状をともなわないで低温やけどになる場合もあるので注意する。
  • 肌に直接貼らない。
  • 就寝時は使用しない。
  • 熱いと感じた時はすぐにはがす。また、熱いと感じた時にはがせない状態での使用はさける。
  • 幼児や体の不自由な方など、自分ですぐにはがせない場合での使用は充分注意する。
  • くつ以外では使用しない。
  • サンダル等空気の入りやすい履物では高温になることがあるので注意する。
  • ジョギング等スポーツをするときには使用しない。
  • 片足に同時に複数枚使用しない。
  • 他の暖房器具との併用は高温になるため使用しない。
  • 肌の弱い方は低温やけどに注意する。
  • 糖尿病など、温感および血行に障害のある方はやけどの恐れがあるため医師または薬剤師に相談する。
  • 万一やけどの症状があらわれた場合はすぐに使用を中止し、医師に相談する。

その他の注意

  • 使用後はすぐにはがす。
  • 口に入れない。食べられない。
  • 使用後や貼り直しをするときはくつ下などを傷めないようカイロとくつ下の間に指を入れてゆっくりとはがす。
  • 歩き方などには個人差があり、使用中カイロが変形して破れ、くつの中を汚すことがあるので注意する。
  • 用途以外には使用しない。
  • 使用後は、市区町村の区分に従って捨てる。

保存方法

  • 開封後、残ったカイロは入ってた袋に入れて保存し、お早めにお使いください。保存状態により、表示の持続時間に影響を与えることがあります。
  • 直射日光をさけ、涼しい所に保存する。
  • 幼児の手の届く所に置かない。
  • 品質には万全を期していますが、万一不良品がありました場合にはお買上げの月日、店名をそえて製造発売元までお送りください。新しい製品とお取り替えします。なお、カイロ、外袋も同封してください。

廃棄方法

廃棄は自治体の区分に従ってください。

5足分

包材・資材名 廃棄区分
ラップ プラスチック
外袋 プラスチック
カイロ 廃棄は自治体の区分に従ってください。
剥離シート プラスチック

15足分

包材・資材名 廃棄区分
個箱 紙※廃棄は自治体の区分に従ってください。
ラップ プラスチック
外袋 プラスチック
カイロ 廃棄は自治体の区分に従ってください。
剥離シート プラスチック

※「一般ごみ」とは、「燃えるごみ」「家庭ごみ」等、各自治体により表現が異なりますので、弊社お客様相談室または各自治体へご相談ください