わたしの傷あとにも使える?傷あとチェック

あなたにピッタリの使い方がわかる!傷あとチェック

梶川先生

監修聖マリアンナ医科大学 梶川先生

聖マリアンナ医科大学病院形成外科部長。医学博士。新潟大学医学部卒業後、新潟大学、東京大学、福島県立医科大学にて形成外科医として研鑽を積む。2015年から聖マリアンナ医科大学医学部形成外科教授。現在も創傷治癒に関する研究に携わり、日本でトップレベルの形成外科診療を行っており、患者様のQOL向上のため、より安全でより美しい結果を求め、数多くの形成外科治療を行っている。

傷の状態によって使い方が変わります。
あなたにピッタリの使い方をチェックしてみましょう!

1. どんなときにできた傷あとですか?

2. あなた(傷あとのある人)の年齢は?

3. 傷あとの長さ

4. 傷あとの幅

5. 傷あとの凹凸

6. 傷が塞がってからの期間

7. 傷あとの現在の状態は?

8. 傷あとのある部位

9. 普段から傷・にきび・虫刺されなどができるとあとになりやすいですか?

すべての設問に回答してください

診断結果を見る
診断結果を見る