愛知・三重・岐阜エリア限定発売 命の母シリーズから新登場! 更年期の症状+肌の不調 血の巡りでどちらも治す 効き目のサインは肌触りで実感

こんな不調、感じていませんか?

    • しみ、くすみが気になる
    • 肌が乾燥して、かゆい
    • 肌質が変わった気がする
    • 毎朝鏡で肌をみて、イヤになる
    • 以前よりも疲れやすくなった
    • イライラしやすくなったり落ち込みやすくなった

ここのところ、体がだるくて疲れが取れにくい。
年のせいか肌悩みも年々深刻に…。
念入りなスキンケアで外側から、
サプリメントで内側からもケアしているけど、
なかなか効果が実感できない…

もうお手上げ状態!!

みなさん、そんなお悩みを抱えていませんか?

その「肌不調」年のせいじゃない!
誰にでも訪れる“時期”=“更年期”
のせいかも!?

そのお悩み、
メグリビで治しませんか

販売名:メグリビa第2類医薬品
効能・効果:湿疹・皮膚炎、しみ、更年期障害、血の道症
体力中等度以下で、皮膚があれてかさかさし、ときに色つやが悪く、胃腸障害はなく、肩がこり、疲れやすく精神不安やいらだちなどの精神神経症状、ときにかゆみ、便秘の傾向のある方に

詳しくはこちら

その肌不調、血流の悪化が原因かも。

更年期になると血流が悪化=肌への影響大!!

血流は肌に影響大

肌表面には毛細血管が無数に張り巡らされており、そこを血液が流れています。これらの毛細血管を流れる血液が皮膚組織や細胞への酸素、水分、栄養の供給と老廃物の除去を担っていると言われています。そのため血流とお肌の状態(潤い、ハリ、キメ、シミ、くすみなど)は密接に関係しています。

  • 肌の下、全身には
    無数毛細血管が!
  • 更年期には女性ホルモンの変化で
    血の巡り悪くなりがち
  • からだにも肌にも
    影響大

あなたの更年期の症状も肌の不調も、実は血流の悪化が原因かも!?

更年期=女性ホルモンが急激に減少し、自律神経や血液循環に異常をきたします。

実は、あんな不調もこんな不調も、すべて「血の巡り」が原因なんです。

更年期の「肌不調」を感じる人は多い

お肌のお悩み調査結果!!

40代〜60代女性にお肌についてのお悩み調査を行ったところ、シワ、たるみ、くすみ、乾燥…お肌の悩みは誰もがなにかしら抱える悩みでした。

【実際の声】
・高いスキンケアに変えても効果が出ない
・時間もお金もかけているのに、効果を実感できない
・生活習慣を見直しても変化がない
・サプリメントを摂ってもダメ

体の外側からも内側からも、改善しようとしても、
結果が出ず悩んでいる女性が多いんです。

肌不調に悩む40代−60代女性100人へのアンケート 1位 たるみ 2位 シワ 3位 シミ 4位 くすみ 5位 肌の乾燥

出展:小林製薬調べ2013年 肌不調に困っている40-60代女性 N=100

自身で行っている対処への満足度は・・?

肌ケアの満足度を調査したところ、自身が行っている対処法に、満足していないと回答する人がほとんどでした。
特に、からだの内側からケアについては、満足している人はなんと「0」!!
半数以上の方が満足できていないという結果に・・

肌ケアの満足度 満足している やや満足している どちらともいえない あまり満足していない 満足していない 外側ケア 内側ケア 生活環境ケア

外側ケア…普段と違う化粧水/クリーム/美容液・塗るパック・軟膏・乾燥用の塗り薬・吹き出物用の塗り薬

生活環境ケア…マッサージ・スチーマー・美顔ローラー・エステ・病院・睡眠・食生活

内側ケア…コラーゲン等のサプリ・吹き出物用のビタミン剤・栄養補給用ドリンク剤・栄養ドリンク・美容ドリンク

出典:小林製薬調べ2013年 肌不調で困っている女性 40-60代 N=300

顔には毛細血管が集中している

肌表面には毛細血管が無数に張り巡らされており、そこを血液が流れています。これらの毛細血管を流れる血液が皮膚組織や細胞への酸素、水分、栄養の供給と老廃物の除去を担っていると言われています。そのため血流とお肌の状態(潤い、ハリ、キメ、シミ、くすみなど)は密接に関係しています。

肌不調の原因に血流の悪化
血流影響大
血の巡りが悪い肌 肌の育成に必要な成分が行き渡らない 血の巡りが良い肌 水分・栄養・酸素が肌の奥まで行き届いてハリがある
血流が悪くなるとこんなことに…

毛細血管を通って行き渡るはずの「水分」「栄養」「酸素」など、必要な成分が隅々まで行き渡らず、肌がぺしゃんこになり、しぼんだようになってしまうのです。

そのお悩み、
メグリビで治しませんか

販売名:メグリビa第2類医薬品

効能・効果:湿疹・皮膚炎、しみ、更年期障害、血の道症
体力中等度以下で、皮膚があれてかさかさし、ときに色つやが悪く、胃腸障害はなく、肩がこり、疲れやすく精神不安やいらだちなどの精神神経症状、ときにかゆみ、便秘の傾向のある方に

メグリビのメカニズム

そこで、命の母から「メグリビ」新登場!
更年期の症状も、肌の不調もともに治す漢方「メグリビ」

命の母メグリビは、血流と血の質を改善する
「加味逍遙散+四物湯」を配合。

全身のすみずみまで血を巡らせ、内側から肌の基礎を整えます。

血流に効く漢方

加味逍遥散
血の滞りを改善する

血流促進作用
女性ホルモン様作用
抗不安作用

四物湯
血を補う

血流促進作用
女性ホルモン様作用
抗不安作用

加味逍遥散 ビャクジュツ ブクリョウ ボタンピ ハッカ サンシシ サイコ カンゾウ ショウキョウ 四物湯 トウキ シャクヤク センキュウ ジオウ

からだや肌
全身に血が巡ると・・・

ハリが出る 乾燥しにくくなる シミが薄くなる ほてり改善 イライラ改善 体が元気になる ※血の道症のこと

からだや肌の血の「めぐり」「質」を改善

効き目のサインは肌触りで実感

メグリビの飲み方

更年期の症状+肌不調、気になる方はいつでも飲み始めてください。
1回4錠、1日3回食前又は食間に水又はお湯で服用してください。
(15才未満は服用しないこと)

メグリビの飲み方

販売名:メグリビa

製品情報 添付文書
効能・効果

体力中等度以下で、皮膚があれてかさかさし、ときに色つやが悪く、胃腸障害はなく、肩がこり、疲れやすく精神不安やいらだちなどの精神神経症状、ときにかゆみ、便秘の傾向のあるものの次の諸症:湿疹・皮膚炎しみ、冷え症、虚弱体質、月経不順、月経困難、更年期障害、血の道症

成分・分量

1日量 (12錠) 中

加味逍遙散合四物湯エキス(1/2量)... 3.2g

  • トウキ......... 1.5g
  • シャクヤク............ 1.5g
  • ビャクジュツ......... 1.5g
  • ブクリョウ......... 1.5g
  • サイコ............ 1.5g
  • センキュウ......... 1.5g
  • ジオウ......... 1.5g
  • カンゾウ............ 1.0g
  • ボタンピ......... 1.0g
  • サンシシ......... 1.0g
  • ショウキョウ......... 0.5g
  • ハッカ......... 0.5g
  • より抽出

添加物として、無水ケイ酸、ケイ酸Al、CMC-Ca、ステアリン酸Mg、乳糖を含有する

〜命の母ブランドからあなたへメッセージ〜

いまも、ずっと、自分らしく
女性にこころからだ健康

現在、「命の母」が誕生してから一世紀以上経ちました。

多くの女性は、変化というストレスにさらされ心身の不調を感じています。
そんな女性たちのつらい症状を取り除き健康でいきいきとした生活を送ってもらいたい。
「命の母」に込められた「すべての女性を健康にしたい」という想いは時代を超えて今もなお、受け継がれています。

「命の母」はこれからも、女性たちを応援し、幸せになってもらえるよう進化をつづけていきます。

命の母ブランドサイトはこちら/

更年期の諸症状で
お悩みの方に

CM