男性の尿もれ事情
と原因

加齢や前立腺肥大を原因に、多くの男性が尿もれに悩まされています。そんな尿もれについて、悩みの声や種類・原因などを見ていきましょう。

男性の尿もれ事情

尿もれのお悩みを抱える人

約8人に1人

出典:2021年3月小林製薬調べ(N=30,000、40代以上男女)
※人口は、総務省「人口推計」データより40-79歳女性の数値と、弊社調査の数値を元に推計。(令和1年10月)

悩んでいる尿もれの種類

おしっこ直後に尿もれする:79%,尿意を我慢しきれずに尿もれする:34%,くしゃみや重い荷物を持ったときなどに尿もれをする:14%

出典:2021年3月小林製薬調べ
1年以内に尿もれ症状のある40-70代男性 N=1,856

40-70代男性の約8人に1人と非常に多くの人が尿もれに悩んでいます。
「おしっこ直後」に起こることが最も多く、次いで「尿意を我慢しきれず」に起こってしまうことが分かりました。

男性に多い尿もれの種類とその原因

1.トイレ直後の尿もれ

正常な膀胱はスムーズに尿が出る,前立腺肥大の状態は前立腺が肥大し、尿道を圧迫,排尿後尿滴下は尿が出きらずに漏れ出す

トイレ直後に起こる尿もれを『排尿後尿滴下』と言います。尿を出しきったつもりでも尿道内に尿が残り、後からジワジワもれ出してしまいます。
加齢などによって膀胱や尿道を締める筋肉が衰えることや「前立腺肥大症」などによって尿の勢いが低下することが原因として挙げられます。『排尿後尿滴下』は男性に多い尿もれです。

2.急な尿意による尿もれ

正常な膀胱は腹圧や刺激があってもモレない,切迫性尿失禁は膀胱が過剰に収縮して、尿もれを起こす

急に強い尿意が起こり、我慢できずに起こる尿もれを『切迫性尿失禁』といいます。膀胱内に尿が十分にたまっていなくても、膀胱が過剰に活動することで、自分の意思とは関係なしに尿もれが起きてしまうのが特徴です。
『切迫性尿失禁』は男女ともに起こりうる尿もれです。

あなただけじゃない!?
尿もれお悩みの声

切れが悪いので、排尿後に時間がかかる。しかもズボンを汚す。
(男性 60才以上)

ズボンまで染みてきてニオイと見た目が気になる。
(男性 50才~54才)

下着が濡れることとニオイが他の人にわかってしまう。
(男性 55才~59才)

ズボンにシミができてしまって恥ずかしい思いをしたり、切れが悪いことでおしっこに時間がかかるなど、非常に悩みが深いことが伺えます。

あなたの尿トラブルをタイプチェック