舌下錠とは?

ヘモリンドは舌下錠。
だから、いぼ痔の根元に直接届きます。

舌下錠は、その成分が舌の裏の粘膜から血管に吸収される薬です。
いぼ痔の患部である肛門付近の静脈叢へ直接運ばれて血流を良くし、患部の炎症等を和らげます。

舌下錠の特長

  • 舌の裏の粘膜から
    吸収する。
    舌下錠は、その成分が舌の裏の粘膜を通って血管に吸収されます。
    このため、体内への吸収が早いのが特長です。
  • 直接血中に入り
    患部に届く。
    舌下錠の成分は、血流に乗っていぼ痔のある肛門付近へ運ばれ、
    体の内側からダイレクトに患部に作用します。

舌下錠が効く仕組み