Q&A・お客さまの声

Q&A

小林製薬のナットウキナーゼに寄せられたよくある質問をご紹介いたします。

納豆とナットウキナーゼの
違いって?

ナットウキナーゼは納豆のネバネバに含まれる酵素成分です。ナットウキナーゼには納豆独特の風味が全くないので、ニオイや食感が苦手で納豆が召し上がれない方でも手軽にナットウキナーゼがとれます。

お薬との飲み合わせは
大丈夫ですか?

サプリメントは食品でございますので、基本的にはお薬を併用しても差し支えございませんが、安心してお飲みいただくために、病院からお薬が出ている、あるいは通院中の方は、かかりつけのお医者様に食習慣の情報の1つとしてサプリメントの摂取をお伝えいただきますようお願いいたします。

※お薬との飲み合わせが心配される成分として、ビタミンKは含まれておりません。

納豆のニオイはありますか?

気になる納豆のニオイは取り除いています。納豆が苦手な人でも気軽にお召し上がりいただけます。

ナットウキナーゼ活性の
単位「FU」の意味は何ですか?

「FU」とは、酵素の活性(働く力)をあらわす単位です。
ナットウキナーゼの活性測定法の一つであるフィブリン分解法の表記単位で、「フィブリン分解ユニット」のことです。数字が大きいほど、フィブリンを分解する働きが大きくなります。

*日本ナットウキナーゼ協会が推奨する1日当りの摂取量は2000FUです。
*1日の目安量あたり下記の通りナットウキナーゼを摂取できます。
「ナットウキナーゼ EPA DHA」・・・2000FU
「ナットウキナーゼ EX」・・・2500FU
「ナットウキナーゼ PREMIUM」・・・2000FU

妊娠中、授乳中に
摂ってもよいですか?

妊娠・授乳中の方は医師に相談ください。お食事の栄養バランスが特に大切な時期となりますので、食事の内容に気をつけながら、不足しがちな栄養素を補うなど、目的に合わせてご利用ください。

ビタミンKが含まれませんか?

成分の納豆菌培養エキスは製造工程でビタミンKを除いており、ビタミンKの量は検出限界以下になっていますが、お薬の飲み合わせ等でビタミンKの含有が気になる方は医師に相談ください。

「ナットウキナーゼ EPA DHA」、「ナットウキナーゼEX」、「ナットウキナーゼPREMIUM」について
「ナットウキナーゼ EPA DHA」
ナットウキナーゼを2000FU、青魚由来のサラサラな成分であるEPA、DHAなどを配合しています。
「ナットウキナーゼEX」
ナットウキナーゼを2500FU、イワシペプチドや杜仲葉エキスなど7種の健康成分を配合しています。
「ナットウキナーゼPREMIUM」
ナットウキナーゼを2000FU、青魚由来のサラサラな成分であるEPA・DHAをナットウキナーゼシリーズ最大量(当社ナットウキナーゼシリーズと比較)配合するとともに、α-リノレン酸やクリルオイルなどを配合しています。

※純度を高めてサラサラにした魚油を使用しています。

お客さまの声

喜びのお声が続々と届いています!

納豆も青魚も苦手な私にとって最高のものです。(女性:71歳)
ナットウキナーゼ EPA DHAは飲みやすい。1粒でOKなのがいいし、体に良い。
まだ飲み始めたばかりなので期待しています。
(女性:51歳)
次の健康診断まで続けたい。(男性:51歳)
朝の気分が良くて、納豆嫌いには嬉しい!(女性:63歳)
以前からDHAやEPAを飲んでいたが、この商品は1回で飲める。(男性:65歳)
忙しく食事も不規則で食事内容にもあまり気を使えないから、今後もこの商品を買いたい。(女性:52歳)

出典:お客様アンケートハガキ

満足度定量データ

ナットウキナーゼブランド1年以内使用者186名 継続して買いたい意向88.7%
※出典:小林製薬調べ:対象者(N=186)、
2019年10月実施