ケシミン
使い方のコツ

5ステップのライン使いがおすすめ!

  • ふきとり化粧水

    ケシミンふきとりシミ対策液 販売名:
    ケシミン液f

    古い角質を除去して、シミ対

    成分の浸透をよくする。

    ※メラニンの生成を抑え、しみ、そばかすを防ぐ

    ケシミンふきとりしみ対策液

    ふきとり化粧水を使う女性
    顔全体に

    洗顔のあと、化粧水の前に
    コットンに含ませて肌に滑ら
    せるようにやさしくふきとる。

  • 浸透化粧水

    ケシミン浸透化粧水 販売名:
    ケシミン化粧水g
    ケシミン化粧水f
    ケシミン化粧水e

    使い心地で選べて、シミ、そば
    かすを防ぐ※1。ハンドプレスで
    しっかり浸透※2させて。

    ※1 メラニンの生成を抑え、しみ、そばかすを防ぐ
    ※2 角質層まで

    (左)ケシミン浸透化粧水 とてもしっとり

    (中)ケシミン浸透化粧水 しっとり

    (右)ケシミン浸透化粧水 さっぱり

    浸透化粧水を使う女性
    顔全体に

    ふきとり化粧水のあと、適量を手のひらかコットンに取って馴染ませる。

  • 美容液

    ケシミン美容液 販売名:
    ケシミン美容液

    肌のすみずみ※1まで潤いを補
    給しながら、シミを防ぎ※2
    透明感を与える。

    ※1 角質層まで
    ※2 メラニンの生成を抑え、しみ、そばかすを防ぐ

    ケシミン美容液

    美容液を使う女性
    顔全体に

    化粧水のあと、2~3プッシュを手に取って馴染ませる。

  • 乳液

    ケシミン密封乳液 販売名:
    ケシミン乳液a

    ヒアルロン酸※1がなめらかに
    保湿して、もっちりうるおい
    肌にし、ビタミンC※2誘導体
    がシミを防ぐ※3

    ※1 保湿成分 ※2 L-アスコルビン酸 2-グルコシド
    ※3 メラニンの生成を抑え、しみ、そばかすを防ぐ

    ケシミン密封乳液

    乳液を使う女性
    顔全体に

    美容液のあと、適量を手に取って馴染ませる。

  • クリーム

    ケシミンクリーム 販売名:
    ケシミンクリームj/
    ケシミンクリームExαa

    出来たら困るところに塗布す
    る(塗り込む)ことで、有効
    成分が角質層の奥へ浸透し、
    シミを防ぐ

    ※メラニンの生成を抑え、しみ、そばかすを防ぐ

    ケシミン クリーム

    ケシミン クリーム EX

    クリームを使う女性
    出来たら困るところに

    化粧水や乳液などでお肌を整えた後、適量を手に取って、気になる部分に馴染ませる。ハンドプレスがおすすめ。