品質へのこだわり
選びぬいた生薬

小林製薬が200種類を超える漢方薬から厳選したのが
「防風通聖散(ぼうふうつうしょうさん)」。
これは18種類の生薬を配合したもので、体内に溜まった老廃物などの
余分なものを排出する、代表的な漢方薬のひとつです。

生薬の中に含まれる成分にもこだわりました

通常のサンシン 小林製薬が着目したサンシン

小林製薬が中高年の肥満症の方向けの薬を開発するにあたり、200種類を超える漢方薬から厳選したのが「防風通聖散(ぼうふうつうしょうさん)」です。

これは18種類の生薬を配合したもので、体内に溜まった老廃物などの余分なものを排出する、代表的な漢方薬のひとつです。18種類の生薬が互いの作用を補いながら、じっくりとお腹の内側に働きかけるのです。

小林製薬は生薬にこだわり、それら一つ一つの働きに着目。
特に効果に寄与する生薬の中に含まれる成分を追及し、研究し続けました。

防風通聖散(ぼうふうつうしょうさん)とは
ダイオウやカンゾウ、ボウフウ、トウキ、シャクヤクなどの18種類の生薬を配合した肥満症・高血圧や肥満に伴う便秘・のぼせに用いる漢方薬です。からだの熱を冷まし、病因を発散させるような働きがあります。また、からだの水分循環を改善し、便通を促す作用もあります。体力のある太鼓腹の肥満タイプで、便秘がちの人に向く処方とされます。

肥満症に効果を発揮する成分を史上最大量※配合した「ナイシトール®Z」 ※ナイシトール史上

実は同じ防風通聖散という漢方薬で、エキスや生薬の量が同じでも効果に差があります。
小林製薬の研究では、漢方薬の効果は生薬の中に含まれる成分の量にあることがわかりました。

「防風通聖散」の生薬 防風通聖散エキス5000mg ※1日量(15錠中)

「防風通聖散」の生薬

そこでエキス量、原生薬換算量の配合量を多く設計したのが「ナイシトール®Z」です。
肥満症によく効くために、18種類の生薬すべての配合量をこれまでの最大量(※当社比)にしています。

詳しくはこちら

漢方薬を“錠剤”に仕上げたのが小林製薬の「ナイシトール®」です

ナイシトール®Z

中国の古典書である「精要宣明論」に記され、現代も使われている漢方薬「防風通聖散(ぼうふうつうしょうさん)」ですが、
小林製薬がこだわったのは"その効果を余すところなく活かす"ことです。

漢方薬は、生薬を煮出すのが本来の飲み方ですが、錠剤なら、手軽に服用いただけます。「ナイシトール®」は、錠剤にするにあたって生薬の中に含まれる成分が損なわれないよう、熱による成分の変性を避けるため低温で濃縮する製法を用いて、防風通聖散に含まれる18種類の生薬の力を最大限に活かしています。

また、できるだけ素早く体内に行き渡るように、あえてコーティングなどをせず、粉末化した生薬エキスをそのまま固めて錠剤にしており、体内で溶けやすく生薬の香りが漂う漢方のお薬です。

その他、肥満・肥満症に関する情報