IRニュースメール

ニュースメールのご案内 投資家の皆さまに、最新のIR情報や小林製薬の取り組みなどをお届けしていきます。

※以下の規約をご確認の上、「同意します」をクリックして登録フォームへお進みください。

「小林製薬IRメールマガジンサービス会員」規約

第1条:規約の適用

小林製薬株式会社(以下「小林製薬」という)が運営するウェブサイト(以下「小林製薬ウェブサイト」という)において、「小林製薬IRメールマガジン会員」として登録された方(以下「会員」という)は、「小林製薬IRメールマガジンサービス会員規約」(以下「本規約」という)に基づき、小林製薬が小林製薬ウェブサイト上で会員のみを対象として行う各種提供サービス(以下「本サービス」という)を利用することができるものとします。

第2条:規約の変更

小林製薬は、本規約の内容を変更できるものとします。この場合、あらかじめ会員に変更内容を小林製薬ウェブサイト上または小林製薬が定める方法で通知し、それ以後会員が本サービスを利用したとき、会員がその内容を承認したものとみなします。

第3条:規約の遵守

会員は本サービスを受けるにあたり、本規約を遵守するものとします。

第4条:会員登録

  1. 「小林製薬IRメールマガジンサービス会員」としての登録を希望される方は、本規約の内容に同意の上、小林製薬が小林製薬ウェブサイト上で定める手続きに従って会員登録の申し込みを行うものとします。
  2. 会員登録手続きは、前項の申し込みに対して小林製薬が承諾したときに完了するものとします。ただし、次のいずれかに該当する場合には、小林製薬は会員登録申し込みを承諾しないか、あるいは承諾後であっても承諾の取り消しを行うことがあります。
    (1)申込者が虚偽の事実を申告したとき
    (2)その他、小林製薬が会員として不適当と判断したとき
  3. 会員としての登録は、1個人につき1件のみできるものとします。1個人で複数の登録があった場合、小林製薬(株)の判断により会員に通知することなく登録情報の削除ができるものとします。

第5条:個人情報

小林製薬は、小林製薬の個人情報保護に関する基本方針に則り、ご登録いただいた個人情報(以下、「小林製薬IRメルマガ関連個人情報」という)を、以下の方針に基づき管理・運用いたします。また、小林製薬IRメルマガ関連個人情報の取扱いについては、適宜内容を見直し改善できるものとします。

1. 収集目的と収集内容
小林製薬は、本サービスを適正に提供する為に、E-メールアドレス、姓名(漢字・カナ)、郵便番号、性別、職業、株式保有の有無等を収集します。
2. 利用目的
小林製薬は、小林製薬IRメルマガ関連個人情報を、本サービスの提供、本サービスの品質向上を目的して利用するものとします。
3. 管理・安全対策
小林製薬は、小林製薬IRメルマガ関連個人情報を適切に取り扱い、厳重な管理・維持に努めます。また、外部からの不正アクセスや情報の紛失、破壊、改ざん及び漏えい等のリスクに対して、技術面及び組織面においても適切かつ合理的なレベルの安全対策、予防措置を講じるよう努めます。
4. 提供
小林製薬は、会員ご自身の同意を得た場合または法令で認められる場合等を除き、小林製薬IRメルマガ関連個人情報を第三者に提供いたしません。なお、予め明示した利用目的において会員によりよいサービスを提供するため、小林製薬IRメルマガ関連個人情報を業務委託先に委託する場合は、当該委託先において適切な管理が可能であるかどうか厳格な選定を行うとともに、委託する情報は必要な範囲のみに限定し、業務委託先に対して契約等により小林製薬IRメルマガ関連個人情報の適切な取り扱い及び保護管理を義務付けるとともに、適切な指導・監督等を実施し、違法な第三者への開示・提供又は上記利用目的の利用を禁止します。
5. 開示・訂正・利用停止等
小林製薬は、会員ご自身からの小林製薬IRメルマガ関連個人情報の開示のお申し出があったときは業務の遂行に著しい支障をきたす場合、又は個人の生命・身体・財産その他の権利利益を害する場合等を除き、すみやかに対応するものとします。
また、会員ご自身から小林製薬IRメルマガ関連個人情報の訂正・利用停止等のお申し出があったときは、すみやかに調査を行い、訂正・利用停止等の必要とする事由があるときは、ご本人であることを確認した上で、合理的な範囲ですみやかに対応するものとします。文書での回答の場合、郵便料金等の実費を請求することがあります。
なお、小林製薬IRメルマガ関連個人情報に関する開示・訂正・利用停止等のお問い合わせ窓口は、次の通りとし、営業時間内の対応とします。
https://www.kobayashi.co.jp/dataprotect/customer.html
【営業時間】 9:00-17:00(土・日・祝日を除く)

第6条:本サービスの内容、諸規定、提供時間等

  1. 小林製薬は本サービスを無料で提供するものとします。
  2. 小林製薬は本サービスの内容、諸規定等の詳細を、小林製薬ウェブサイト上の本サービスを告知するページ上に表記するものとします。
  3. 本サービスの提供時間は、1年365日(閏年は366日)24時間としますが、コンピュータまたは回線の障害その他やむを得ない事情により、提供時間を短縮、サービスの遅延、中断、または提供を中止する場合があります。
  4. 小林製薬が本サービスの内容の変更を必要と判断した場合、小林製薬は会員に通知することなく、その必要な変更を行うことができるものとします。

第7条:権利譲渡の禁止

会員は、本サービスを利用する権利を第三者に譲渡しないものとします。

第8条:変更の届出

会員は、本サービスを利用する権利を第三者に譲渡しないものとします。

第9条:パスワード

小林製薬がパスワードを会員に対し発行した場合の管理ならびに使用は会員の責任とし、使用上の過誤または第三者の不正な使用等については、小林製薬は一切その責任を負わないものとします。

第10条:宣伝物等の送付

会員は、小林製薬が会員に対して、ダイレクトメール等の情報を送付することに同意するものとします。
ただし、会員登録以降、会員から小林製薬に対して情報の提供または、送付が不要になった場合には、その旨をご連絡いただければ、提供または送付を中止いたします。中止の場合は、問い合わせフォームでお知らせください。

第11条:退会

会員が希望する場合、小林製薬(株)が小林製薬ウェブサイトで定める手続きに従えばいつでも登録を解除できます。

第12条:著作権等

  1. 本サービスに関する著作権その他知的財産権は、小林製薬に帰属するものとします。
  2. 会員は、本サービスを通じて提供される著作物等を、小林製薬の許諾なしに、著作権法で定める会員個人の私的使用の範囲外の目的で使用することはできないものとします。
  3. 会員は、本サービスを利用することにより得られる一切の情報を、小林製薬の事前承諾なしに複製、販売、出版その他私的利用の範囲を超えて使用することはできません。

第13条:禁止事項

会員は、本サービスを利用するにあたり、次の行為を行わないものとします。

  1. 自らのユーザー名、パスワードを公開する行為
  2. 本サービスで提供される情報、著作物等を自らの個人利用目的以外に利用したり、ネットワークの内外を問わず公衆に再提供する行為、その他第三者の著作権を侵害する行為
  3. 他人を誹謗または中傷したり、名誉を毀損する行為
  4. 他人の財産やプライバシーを侵害する行為
  5. 有害なコンピュータプログラム等を送信、または書き込む行為
  6. 公序良俗に反する情報、文書、図形等を本サービスを利用して公開する行為
  7. 国内外の他のネットワークを経由して通信を行う場合、経由する国内外のネットワークの規則に反する行為
  8. 本サービスを営利目的で利用する行為
  9. その他本サービスの運営を妨げるような行為
  10. その他法令に違反し、または違反する恐れのある行為

第14条:強制退会

  1. 小林製薬は、会員が本規約の定めるいずれかに違反した場合、「ご利用上の注意/その他の禁止事項について」に該当した場合、小林製薬の判断により、会員に通知することなく消去することができるものとし、この場合、小林製薬は削除理由を開示する責務を負わないものとします。
  2. 小林製薬が前項の措置をとったことで、当該会員が本サービスを利用できなくなり、これにより当該会員または第三者に損害が発生したとしても、小林製薬は一切の責任を負わないものとします。

第15条:損害賠償

会員が本規約およびその他諸規定等に違反する行為または不正もしくは違法な行為によって小林製薬に損害を与えた場合には、小林製薬は当該会員に対して小林製薬の被った損害の賠償を請求することができるものとします。

第16条:免責

  1. 小林製薬は、本サービスの利用または本サービスにより提供される情報等の利用により発生した損害に対し、いかなる責任も負わないとし、一切の損害につき賠償する義務はないものとします。
  2. 本サービスの利用による、会員同士、会員と本サービスにおける情報等提供者もしくは会員と第三者との間で生じた紛議には小林製薬は一切責任を負わないものとします。
  3. 小林製薬は本サービスの廃止については免責されるものとします。
  4. 小林製薬の責に帰さざる事由により、会員から提供され、登録された情報が消失した場合には賠償の責任を負いません。

第17条:管轄裁判所

  1. 本サービスに関連して会員と小林製薬との間で問題が生じた場合には、会員と小林製薬で誠意をもって協議しこれを解決するものとします。
  2. 前項の規定にもかかわらず、協議しても解決しない場合は、大阪地方裁判所を専属管轄裁判所とします。

附則 この規約は2003年2月から実施します。
改定 2007年2月