WEBで購入する

ここから先は外部サイトへ移動します。
価格やサービス内容については、各サイトに記載されている内容をよくお読みになり、ご自身の責任でご利用ください。

閉じる

  • 製品特徴
  • 成分・分量
  • 効能・効果
  • 用法・用量
  • 使用上の
    注意
  • 保管及び
    取扱い上の注意
  • 廃棄方法
  • 私もアイデア
    提案者

製品特徴

  • 就寝中まで頭の緊張が続き、ぐっすり休めない方の医薬品です
  • 漢方処方「加味帰脾湯」(かみきひとう)が、神経の高ぶり・緊張を抑えながら脳を休ませて寝つきの悪さや眠りの浅さを改善します
  • まずは1週間お試しください

ぐっすり寝た気がしないのは、就寝中の脳の覚醒が原因かも!?

  • 忙しいときは、仕事の夢を見るなどでぐっすり寝た気がしないことはありませんか?これは仕事モードの緊張が続くことで就寝中も脳が覚醒し、ノンレム睡眠を妨げていることが原因かもしれません。
    適切なノンレム睡眠のためには、お休み前に頭の緊張を解きほぐすことが重要です。
  • ぐっすり寝た気がしないのは、就寝中の脳の覚醒が原因かも!?

成分・分量

成分(1日量:15錠中) 分量
加味帰脾湯エキス(1/2量) 4.2g
ニンジン 1.5g
ソウジュツ 1.5g
ブクリョウ 1.5g
サンソウニン 1.5g
リュウガンニク 1.5g
オウギ 1.5g
サイコ 1.5g
トウキ 1.0g
オンジ 1.0g
サンシシ 1.0g
タイソウ 1.0g
カンゾウ 0.5g
モッコウ 0.5g
ショウキョウ 0.5g
より抽出(添加物:無水ケイ酸を含む)
  • 添加物として、無水ケイ酸、ケイ酸Al、CMC-Ca、ステアリン酸Mg、乳糖を含有する

<成分・分量に関連する注意>

  • 本剤の服用により、糖尿病の検査値に影響を及ぼすことがある
  • 本剤は天然物(生薬)を用いているため、錠剤の色が多少異なることがあります

効能・効果

体力中等度以下で、心身が疲れ、血色が悪く、ときに熱感を伴うものの次の諸症:貧血、不眠症、精神不安、神経症

用法・用量

次の量を食前又は食間に水又はお湯で服用してください

年齢 1回量 服用回数
大人(15才以上) 5錠 1日3回
7才以上15才未満 4錠
5才以上7才未満 3錠
5才未満 ×  服用しないこと

用法・用量に関連する注意

  • (1)定められた用法・用量を厳守すること
  • (2)小児に服用させる場合には、保護者の指導監督のもとに服用させること
  • 食間とは「食事と食事の間」を意味し、食後約2~3時間のことをいいます

使用上の注意

相談すること

  • 1.次の人は服用前に医師、薬剤師又は登録販売者に相談すること
    (1) 医師の治療を受けている人
    (2) 妊婦又は妊娠していると思われる人
    (3) 今までに薬などにより発疹・発赤、かゆみ等を起こしたことがある人
  • 2.服用後、次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので、直ちに服用を中止し、製品のパウチ袋を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談すること
    関係部位 症 状
    皮ふ 発疹・発赤、かゆみ

    まれに下記の重篤な症状が起こることがある
    その場合は直ちに医師の診療を受けること

    症状の名称 症 状
    腸間膜静脈硬化症 長期服用により、腹痛、下痢、便秘、腹部膨満等が繰り返しあらわれる
  • 3.1ヶ月位服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し、製品のパウチ袋を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談すること
  • 4.長期連用する場合には、医師、薬剤師又は登録販売者に相談すること

保管及び取扱い上の注意

  • (1) 直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所にチャックをしっかりしめて保管すること
  • (2) 小児の手の届かない所に保管すること
  • (3) 他の容器に入れ替えないこと(誤用の原因になったり品質が変わる)
  • (4) 本剤をぬれた手で扱わないこと

廃棄方法

廃棄は自治体の区分に従ってください。

包材・資材名 廃棄区分
個包装 プラスチック製容器包装
個箱 紙製容器包装
[内容物] 成分欄をご覧ください 一般ごみ(燃えるゴミ)

*不明な場合は各自治体へご相談ください

私もアイデア提案者

アイデア検討チーム

  • アイデア検討チーム名
    漢方新製品アイデア会議
  • チームメンバー

私もアイデア提案者

  • 小林製薬の新製品アイデア提案制度で、この製品と類似したアイデアを提出した従業員を紹介します。
このページを共有する
Facebook
Twitter
LINE