ニュースリリース

<< 一覧に戻る

印刷
2020年3月吉日

新製品
傷あと・やけどあとの改善治療薬『アットノン』から
目立って気になるニキビの後の肌ケアができる新製品が登場!

アットノン ニキビあとケアジェル

〜2020年4月8日(水)に発売〜

小林製薬株式会社(本社:大阪市中央区)は、傷あと・やけどあとの改善治療薬『アットノン』シリーズから、目立って気になるニキビの後の肌ケアができる「アットノン ニキビあとケアジェル」を全国の薬局・薬店、ドラッグストアなどで新発売いたします。

製品特徴

アットノン ニキビあとケアジェル アットノン ニキビあとケアジェル
  • 1.目立って気になるニキビのあとに、メラニンの生成を抑える有効成分を配合 5種類※1の有効成分が、ニキビが治った後の肌に働きかけ、ニキビあとの肌トラブルの原因となる炎症やメラニンの生成を抑制し、ニキビ自体の再発も防ぐことできれいな肌に導きます。
    また、植物から抽出したエキス※2なども配合しており、ニキビのあとの肌をケアします。

    ※1 L-アスコルビン酸 2-グルコシド、ヘパリン類似物質、グリチルリチン酸ジカリウム、トコフェロール酢酸エステル、イソプロピルメチルフェノール、

    ※2 エイジツエキス、アーティチョークエキス、オウバクエキス、油溶性甘草エキス(2)、アルピニアカツマダイ種子エキス(いずれも保湿成分)

  • 2.さらっとなじみやすい薬用ジェルで、うるおいを与える さらっとしてベタつかないジェルタイプなので、肌にうるおいを与えながらケアができます。朝晩の洗顔後にお使いいただくことで、有効成分や保湿成分が肌の調子を整え、気になるニキビのあとの奥まで※3しっかりと浸透していきます。

    ※3 角質層まで

開発の背景

普段のスキンケアでは解決できない、悩み度の深いニキビのあと

ニキビあとの赤みや色素沈着など、普段のスキンケアでは解決できない肌トラブルに悩む女性が多くいます。実際に20〜60歳代の女性10,000人に調査※4をおこなったところ、約20%が「ニキビあとが気になる」と回答し、5人に1人の女性が悩みを抱えていることがわかりました。
そんな女性に向けて、「傷あと・やけどあと」の改善治療薬『アットノン』ブランドから、今回は新たに気になるニキビの後の肌ケアができる「アットノン ニキビあとケアジェル」をご提供することで、女性の前向きな生活を応援してまいります。

※4 出典:弊社調査(2018年9月 20〜60歳代女性 N=10,000)

<ニキビ・ニキビあとのメカニズム>

ニキビ・ニキビあとのメカニズム

ニキビは皮脂・角質の詰まりや乾燥などからアクネ菌が繁殖することで、免疫細胞の浸潤と活性酸素が生まれ、炎症が起こるというメカニズムです。

■にきびあと

赤みがある

赤みがある

茶色っぽい

茶色っぽい

赤みのあるニキビあとは、それらの炎症の残りが、薄くなった皮膚から透けて見えることが原因です。また、茶色っぽいニキビあとは炎症後に生じる色素沈着が原因であり、どちらも見た目に影響が出るため、女性にとって悩み度が高い症状です。

製品名 アットノン ニキビあとケアジェル(販売名:薬用ケアジェルa)
カテゴリー 医薬部外品
希望小売価格 1,300円(税別) 10g
発売日 2020年4月8日(水)
発売場所 全国の薬局・薬店、ドラッグストアなど
効能効果 肌あれ・あれ性。あせも・しもやけ・ひび・あかぎれ・にきびを防ぐ。油性肌。かみそりまけを防ぐ。メラニンの生成を抑え、しみ、そばかすを防ぐ。日やけ・雪やけ後のほてりを防ぐ。肌をひきしめる。肌を清浄にする。肌を整える。皮ふをすこやかに保つ。皮ふにうるおいを与える。
有効成分 L-アスコルビン酸 2-グルコシド、ヘパリン類似物質、グリチルリチン酸ジカリウム、トコフェロール酢酸エステル、イソプロピルメチルフェノール

以上