ニュースリリース

製品情報

リニューアル/アイテム追加
タバコ・排気ガスなどによるしつこい咳・たん・気管支炎改善薬
用法を変更し、剤形追加をして発売

ダスモック

~2017年8月23日(水)にリニューアル発売~

小林製薬株式会社(本社:大阪市、社長:小林 章浩)は、タバコや排気ガスなどによるしつこい咳・たん・気管支炎を改善する漢方薬「ダスモック」(第2類医薬品)を、用法変更ならびに剤形追加し、8月23日(水)から全国の薬局・薬店で発売いたします。
漢方処方「清肺湯(せいはいとう)」が、タバコや排気ガスなどで汚れた気管支をキレイにしながら、たんの多く出るしつこい咳、気管支炎を改善します。

製品特徴

  • 1.「清肺湯エキス」配合はそのままに、1日2回服用へ用法変更「ダスモック」は、有効成分「清肺湯エキス」により、タバコや排気ガスなどで汚れた気管支をキレイにしながら、たんの多く出るしつこい咳・気管支炎を改善する医薬品です。この度、飲み忘れてしまう方にも、より効果を実感していただけるように、2014年発売時の1日3回服用から、1日2回服用にリニューアルいたします。

    8包(顆粒)

    8包(顆粒)

    40錠(錠剤)

    40錠(錠剤)

  • 2.従来の顆粒タイプに加え、錠剤タイプをアイテム追加現行の「ダスモック」は顆粒タイプでしたが、漢方薬の独特な苦味によって顆粒タイプが苦手な方や、服用時に口や喉に顆粒が残ると感じる方にも飲みやすいよう、錠剤タイプをアイテム追加いたします。顆粒タイプも錠剤タイプもどちらも1日2回の処方なので、飲みやすい方をお選び頂けます。

開発の背景

飲み忘れてしまう方にも!「ダスモック」を用法変更・剤形追加

厚生労働省が発表した調査によると、2015年時点で、喫煙者の割合は過去10年間で減少傾向にあります。また医療現場では、タバコによる慢性閉塞性肺疾患(COPD)の発症削減を目的に、検査や禁煙を薦める啓発活動が行われています。さらに近年、有害成分の含有量を抑えた「加熱式電子タバコ」が話題になるなど、タバコの健康リスクを気にする人は少なからず存在します。

しかしながら、特に成人男性の喫煙率は、諸外国に比べると未だ高い状況にあり、約1,500万人が喫煙していると推定されます。禁煙に取り組んでも咳や痰の症状が残る人もおり、またタバコだけでなく、排気ガスなどに含まれる有害物質でも気管支等の健康を害する人もでてきています。
そのようなタバコや排気ガスなどが原因で起こるしつこい咳などの症状を持つ方のために、2014年に「ダスモック」を開発し、発売以来順調に売上を伸ばしております。
そんな中、弊社調査によると、「ダスモック」を購入された方のうち、用法・用量通り(1日3回)に服用されている方は約30%しかおらず、飲み忘れが多いことがわかりました。また顆粒タイプが苦手で、飲みやすい錠剤タイプを望む声が多くありました。

そこでこの度、飲み忘れてしまう方にも、より効果を実感頂けるように用法を1日2回服用に変更し、顆粒タイプが苦手なお客様にもお使いいただけるよう、顆粒タイプに加え錠剤タイプを発売します。

清肺湯の薬理作用

  • 「清肺湯」は、気管支粘膜から出る気道液の分泌を高め、粘度の高いたんやタバコなどの汚れを剥がれやすくします。また、気管支の自浄作用である「線毛運動」を活発にし、たんと一緒に、気管支の汚れを排出します。さらに、抗炎症作用により、炎症を起こし狭くなった気管支の状態を正常に近づけ、呼吸を楽にしていきます。

    気管支にたんがからまっている状態

    気管支にたんが
    からまっている状態

    気管支が広くたんが少ない状態

    気管支が広く
    たんが少ない状態

※イメージ図

製品概要

製品名 ダスモック(販売名:ダスモックa、ダスモックb)
カテゴリー 第2類医薬品
希望小売価格 ダスモックa 1,500円 8包(顆粒)
ダスモックa 2,700円 16包(顆粒)
ダスモックb 1,500円 40錠(錠剤)
ダスモックb 2,700円 80錠(錠剤)
発売日 2017年8月23日(水)
発売場所 全国の薬局・薬店
効果効能 体力中等度で、せきが続き、たんが多くて切れにくいものの次の諸症:
たんの多く出るせき、気管支炎
用法・容量 大人(15才以上)
顆粒:1回1包、1日2回
錠剤:1回5錠、1日2回
食前又は食間に水又はお湯で服用してください(15歳未満は服用しないこと)
有効成分 [大人1日量(2包6.0g/10錠)中]
清肺湯エキス…3.2g

以上